> 12月14日(土)~16日(月)東京対面鑑定(新宿)・ボディーワーク教室(表参道)15日(日)夜「予約受付中」
お部屋探し、 引っ越しするなら、風水は大事!>風水鑑定申し込み

2019年11月14日

性について、少し。

セルフと身体が関連している。
エゴは大脳。
例えば性衝動は身体から起こる、それを社会ルールが抑制する。

エゴは考えねばならない、社会ルールと身体の衝動のバランスを、単純に抑え込んでしまうことを。

性に関する悩みも、とても大事な問題。
とても難しく、デリケートで個人的でもある問題なので、
社会は、秩序と矛盾する性の問題に蓋をしがち。

逆に生命には不可欠であるが、ロボット的には必要ないものだな。


まぁ動物は健康に育てば、性は当たり前に発現する。
そこは弱肉強食の世界。

人間は、それを頭で抑え込むから、よくポルターガイストまで行かなくて、霊障や霊的な問題が起こる場合は、
性エネルギーの制御不可の暴走があげられる。
大体思春期の若人だ。

仏教等の修行をすれば、そういう性の問題が起こらないと思っている人がいるようだけど、
仏教徒の国、タイを調べて欲しい。

ちなみに、理趣経というお経には、「愛C淨句是菩薩位」性や恋愛は、清らかな菩薩の境地とある。
菩薩であり、如来ではないのだけどね。
ほへと数秘論では、菩薩の境地は、ステージ4であり、仏・如来の境地はステージ5と見ている。
ステージ4は、イザナギ・イザナミの境地でもあり、生命体が雌雄分かれて、地球環境に適応していく。
ステージ5は、一個の細胞、受精卵の境地なので、雌雄はない。

身体は、ステージ3、心はステージ2、社会常識がステージ1である。ここが六道輪廻の境地。

ヨガで、裏ヨガ的なものは、性エネルギーを色々ごねごねして、チャクラを活性化していく。

方位マネージャー(奇門遁甲)の天地盤で十干の組み合わせで100の意味があるが、
その中で、「己(つちのと)」は、身体を示している。
なので、組み合わせにより、恋愛運や性エネルギーの活性などの恩恵がある。
ちなみに、明日、11月15日の南の方向は、己乙(つちのとxきのと)で「恋愛運、セックス運。素敵なロマンス。夫婦仲改善」で、
気になる人は南の方位にいってみよう。
しかし、実は、明日、11月15日の北の方位が、甲丙(きのえxひのえ)のベスト最大吉方位なので、こっちのほうがオススメかな?
>方位術・奇門遁甲(https://hoheto.jp/hoi.html

なんというか、性衝動も、それで成長して、幸せのために必要なものと考えて、
やたら否定したり、抑圧したり、罪悪感を感じる必要もない。

posted by ほへと at 21:13| Comment(0) | 占術に関係する事柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ほへと電話鑑定 hhm_logo.jpg