2019年11月23日

ボディワークは身体が主人公

身体は自分のものと思ってたらダメだ。
自分より次元が高い。
身体を追求していくことは、より世界を深く知ることにつながる。

身体の感覚が世界なのだぞ!
世界は身体を通じてしか認知できない。
そして、身体を通じてしか、世界を変えられない。

最近は、筋肉ブームで、筋トレなどを行っている人も多いと思う。
ボディワークは、筋トレのその先にあるものだと思う。

筋トレをバカにしているのではない、筋トレも非常に奥が深い。
また、筋トレもボディワークになり得る。
というか、筋トレとか一切しないより絶対したほうがいい。
筋トレがダメという話ではない。

ボディワークの目的は、ボディ、身体が主体で、身体が身体のために行うもの。

筋トレやダイエットなどは、エゴが身体をコントロールしようとしている。
筋トレやダイエットには目的があり、目的はエゴが設定する。
エゴのための身体コントロール。

ボディワークは身体に教えてもらうのだ、 当初しょうもない目的はあっても、続けていけばそれもどうでもよくなる。
筋トレにしても、習慣になってしまえば、それはボディワーク。

多分現代人というものは、頭は賢いが、身体ができていない。

いろいろ情報過多で、どのダイエットがいい?どの筋トレがいい?ボディワークがいい?

終わりなき、一生付き合えるボディワークに出会えることが一番。
それを古来「道」と呼んだ。


posted by ほへと at 22:09| Comment(0) | ボディワーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ほへと電話鑑定 hhm_logo.jpg