2019年11月24日

キッチンの陰陽

水回りの風呂やトイレは陰であり、鬼門は避けようなどといいますが、
キッチンのシンクの水はいいのか?等の質問を受ける。
キッチンのシンクは気にしなくて良い。
それには二種類の考えがある。

ひとつは、キッチンのシンクであり、シンク単独ではなく、
キッチン自体が陰か陽かを考える必要がある。

キッチンには、コンロがあり、炎は強い陽である。
シンクの水の陰はコンロの火の陽が打ち消してくれる。

そんな理由なので、電気のIHのコンロやクッキングヒーターより、ガスの炎の方が陽レベルは高い。
また、シンクに洗い物が溜まったり、臭ったりすれば、アウトです。陰が強まり、運気は下がります。

もう一つの考えは、単に、設計レベルで家相的風水的な理想は難しいという点。
玄関入って、右が風呂トイレなら、左がキッチンなど、ワンルームマンション等では、全部吉方位に配置など不可能。
優先順位的に、風呂トイレはまず避けるが、キッチンのシンクまで避けろと言ったら、物件が無くなる(引っ越し先の)という話。


あと、茶室に陰陽五行の話があるが、
キッチンの五行も意識してみると面白い。

五行は、木火土金水

木 キッチンフレームや扉など木製が多い。箸やお椀、木製のまな板など、大体の食材。
火 コンロ、照明
土 皿、土鍋、塩などの調味料。
金 鍋やフライパン、コンロの五徳
水 水道の蛇口、ガラスのコップや器、液体の調味料。

酒や油は液体だが、火の性質がある。
水よりは陽のレベルが高いが、火よりは当然低い。


キッチンについて、少し掘り下げると、
主に、食材を火を使い料理をする場所である。
家族がいれば、団らんの要である、食事を作る場所。
またその気になれば、お手軽な精神修行の場ともなるし遊び場にでもなる。

料理すること自体が陽である。
火を使えば、陽が増す。
団らんは陽である。(一人暮らしの人も、人を呼んでホームパーティなどしよう。)
何かを作り出すこと、発見すること、遊びも陽。

まとめていくと、キッチン自体が陰か陽かは、
キッチンを活用しているかが問題となる。
あまり使っていないキッチンは陰であり、

よく外食する人も、たまにはキッチンでゆっくり料理を楽しんでみよう。
家の陽のレベルが上がります。


キッチン周辺がごちゃごちゃしないように、シンクやコンロ周りはキレイで清潔に。
posted by ほへと at 21:00| Comment(2) | 占術に関係する事柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ほへと電話鑑定 hhm_logo.jpg