2020年01月06日

2020年は冒頭からいろいろありますね。

トランプ氏、米国人攻撃なら「52カ所に報復」 イラン司令官殺害で懸念広がる
トランプ米大統領は4日、イランが米国の国民や財産に攻撃を仕掛けた場合、反撃として「われわれはイランの52カ所を標的にする」とツイッターに投稿した。

いろいろとヤバい感じになってきました。

2020年は、2017年からスタートした、81年周期の最後の9年の4年目に当たる。
81年周期は9x9の数秘から来ている。

2026年からは、新しい81年周期が始まるが、それに向けて、世の中が荒れることは予想できる。

2026年の81年前が、1945年の終戦の年、原爆投下された年だ。
これが、現在の81年周期の始まりの年で、2025年に終わる。

1945年の81年前は、1864年の幕末から明治維新にかけての時期だ。1864年の81年前に始まった蒸気機関、大航海時代が終わり、
エンジンとダイナマイトの時代が始まり、その81年サイクルの終わりは第二次大戦だった。

再び、1945年の新たなスタートは原子力のサイクルとも言える。ということはその最後を予測するのが怖い。

2020年の冒頭、トランプ大統領の「われわれはイランの52カ所を標的にする」という52という数字も非常に怪しい。

52という数字は、13x4なのだ。
13枚と4つの絵柄はトランプ(カードゲームの)。

って、トランプ大統領が言うのだから洒落が効きすぎ。

また52に7を掛けると、364となる。ジョーカー足せば一年だ。

なんとなく、この数字に何か怪しげな暗号的なものを感じる。

ともかく、今年というテーマではなく、2026年に向けて、今の常識は、2026年からは通用しなくなるだろうから、
いろいろ意識的に準備しておこう。

当面、今年のテーマとしては、身体の次元を上げる、「身体風水」や、意識の高い「風水」をやっていこうと思う。



posted by ほへと at 16:15| Comment(1) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ほへと電話鑑定 hhm_logo.jpg