2020年01月22日

風水方位とエゴの関連について(2)方位と時間

◯風水方位には、北→東→南→西→北という時間の流れがあります。
八方位をただの平面と考えないように

方位を単に、空間上の平面大地をあるポイントのを位置を示す、方角と距離的な感じで考えていると思う。
方角と方位は微妙に違う、方角は時間で言うと何時何分、方位は、朝方とか、昼とか、区切りである。

実際、北とか南とかを決めているのが、地球の自転と公転である。
自転は一日、公転は一年を決めます。

方位は、一日と一年を重ねる効果もあります。

方位と時間。
2019-07-256.jpg

風水の調節とは、北は、冬や夜、南は昼や夏といった、自然界のあるべき現象に合わすことが重要となります。


ただ、風水の方位には、いろいろな要素を重ね合わせることもできます。

例えば、植物を、合わせれば、北は、地中の中の種。春は草、夏は花、秋は実という感じだ。

実際の生活での「行動」について、
2019-07-256b.jpg


人間の一生に合わせてみれば、
2019-07-257.jpg


まぁこのように、方位というのには、時間の流れ、物事のプロセスがあります。
もし、ある方位に問題があるなら、その方位が担当する、時間の部分に問題が生じ、全体の物事の成否に関わるということです。

また風水方位の八方位の重要度は、一律等しいわけではない。
基本の四方位、東西南北は、四神と云われ、青龍・白虎・朱雀・玄武と呼び、特に重要です。
日本では、家相において、北東・鬼門を重視するが、重要というより、汚してははいけない方位という感じ。

次回は、優先順位について、

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーほへと風水CM
ほへと占術研究室 風水/住居HP←風水関連の読み物など

ほへと 風水鑑定 注文フォーム ←引っ越しの風水鑑定注文はコチラ
☆もし、引っ越しをされる方は、是非勧めます。
posted by ほへと at 20:17| Comment(0) | ほへと数秘論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ほへと電話鑑定 hhm_logo.jpg