2020年03月31日

ほへとボディワーク:腕立て(3)・「腕立て伏せ」

腕立て伏せ

間違った腕立て。
そもそも何が間違っているか、正解かは、考え方、人、時と場合により絶対ではない。
回数だけを求めるのか、しっかり鍛えるのか、さらに様々な深いレベルまで追求するのか。

ここでは姿勢というものを重視したときに、間違った腕立ては多く見られる。

一例として、猫背養成式腕立て。
・力を入れるときに、首が曲がっている。頭を下げてしまう。
・手の位置が上。顔横。
・根性でやろうとする。

・力を入れるときに、首を真っ直ぐ。顔を上げる。
・手の位置を下げる。胸横。
・ちゃんとできない時点で終了。無理はしない。

目標として、10回
ただし、しっかりゆっくり10回、反動とか使わない。
できるようになれば、20回30回。

ただ回数をカウントすることが重要ではない。
ひとつひとつ丁寧に行う。
体力は有限だ。無駄に使うな。頭使え。

ゆっくりやっていれば、手のひらを広げて小指側もしっかり使うとかコツも分かってくる。
常に姿勢をチェックして、背中が反ったり、骨盤が下がってないかなど確認しつつ行う。


「腕立て伏せ」その前に
「腕立て姿勢キープ」が必ず最低1分はできていること。できれば2分以上。
焦らずに、基本の筋力を高めてから行いましょう。
「腕立て伏せ」はけっこうハードですね。

・「腕立て肩上下」
腕は伸ばしたまま。肩(肩甲骨)のみを動かして、胴体を上下します。

2019-08-227.jpg
「腕立て姿勢キープ」から、腕を伸ばしたまま、肩を床方向へ下げます。背部を天井に突き上げ、胴体をより浮かし、肩が下がった状態をキープする。
逆に、肩を天井方面に上げ、胸部を床方面沈め、胴体を下げる、肩が上った状態をキープします。
順番、もしくは2回して交代。

後の、腕立て伏せの際、腕を伸ばしたときに、肩を下げる。腕を曲げたときに、肩を上げるようにします。


「腕立て伏せ」
P1580203.JPG
P1580204.JPG

腕立て伏せ。胸が床に着くすれすれが望ましいが、床と胸が10〜20センチ程度から始めたらいい。
腕を伸ばすときに、息を吐きます。
呼吸を止めないように注意。

P1580206.JPG
か弱い女性等は、台所やテーブル、ベッドやイス等で負荷を調整してください。

胸をできるだけ下げる状態(できるだけ腕が曲がる)が理想です。

部屋にいる時間が多くなると思いますが、イラッとしたら「腕立て伏せ」してください。


ほへと占術研究室 身体/姿勢HP←ボディワーク関連の読み物など
posted by ほへと at 21:50| Comment(0) | ボディワーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月29日

ほへとボディワーク:腕立て(2)・バリエーション

2019-08-226.jpg
紹介しよう!アシスタントの、愛称「もっへー」こと「もへじ」くんだ。
ちょっとへのへのして関節が安定しない点がナニだが、頑張ってほしい。
よろしくだ。


なお、前回の「腕立て」ワークを、便宜上、
「腕立て姿勢キープ」と名付けます。

P1580179.JPG
では、もっへーに「腕立て姿勢キープ」をしてもらおう。

3分は、なかなか難しいが、30秒も持たない人は肩こり、腰痛など骨格系のトラブルが起こっていても当然とも言える。
特に、腰痛等を改善したい人は、是非こんなことを必死でやってください。

この姿勢(ポーズ)は、重力に抵抗する筋肉を鍛えます。
特に、腹の表面、深層の筋肉、さらに、脚、つま先を鍛えます。

なので、先を見据えて、「腕立て姿勢キープ」3分を目標に、とりあえず1分〜1分半はできるようにしてください


今回は、「腕立て」のバリエーション、基礎からちょっと広げていきましょう。

・「腕立て前後シフト」
・「腕立て前後シフトwith反り曲げ」

「腕立て前後シフト」
P1580180.JPG
・前シフト
「腕立て姿勢キープ」から、腕を伸ばしたまま、胸部(胸背)を前を進めます。胸前だった手が腹前に来る。静止後戻る。

P1580181.JPG
・後シフト
逆に、「腕立て姿勢キープ」から、腕を伸ばしたまま、お尻(骨盤)を後ろに引いていきます。胸前だった手が頭前方に来る。静止後戻る。
順番、もしくは2回して交代。


・「腕立て前後シフトwith反り曲げ」
P1580182.JPG
・「腕立て前シフトwith反り」
「腕立て姿勢キープ」から、頭・胸部(胸背)を前方に進めつつ、背中を反っていき、骨盤を地面にすれすれに。足つま先は地面。
腰痛のある人は、あまり反らないように。反れる人は顔・視線は天井に。


P1580186.JPG
・「腕立て後シフトwith曲げ」
「腕立て前シフトwith反り」から、腕・手で床を垂直に押し、足・脚を蹴り上げるように、背骨を丸く、腰・骨盤(お尻)を天井に突き上げる。
顔・視線はへそを見るつもり。

まずは、ゆっくり、2つの姿勢ポーズを学んでください。


呼吸を合わせていきましょう。
「腕立て姿勢キープ」から、息を吸いつつ、「腕立て前シフトwith反り」へ、息を吸いきったら呼吸停止、
やがて、2,3秒経てば、身体が自発的に息を吐こうとする。
その呼吸呼気に乗っかり意識的に加速度的に息を吐く!「フゥーッ!」
吐き切るのと、「腕立て後シフトwith曲げ」の姿勢ポーズが一致するように。


さらに、筋肉を鍛えましょう。
「腕立て前シフトwith反り」の姿勢ポーズから、「腕立て後シフトwith曲げ」に移行するときに、
反った背中側の筋肉を緩めずに、曲げる腹側の筋肉を緊張(緊縮)させていきます。

「腕立て前シフトwith反り」の姿勢ポーズから反る筋肉群をロックして、脱力しないまま、
腕立て後シフトwith曲げ」の姿勢ポーズへ移行する、前回より、より身体を曲げるのに、筋力が必要となります。
息を吐くときに、より強く加速度的に息を吐き、一気に身体を曲げ折るつもりで、
腹の底に「エイッ!」という気合いれ、「腕立て後シフトwith曲げ」の姿勢ポーズに到達し、2,3秒緊張後、脱力。

まぁ何回か繰り返してください。


次回「腕立て伏せ」


ほへと占術研究室 身体/姿勢HP←ボディワーク関連の読み物など
posted by ほへと at 19:37| Comment(0) | ボディワーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月28日

桜が咲き始めています。

P1580124.JPG
桜が咲き始めています。

P1580162.JPG
近所の二条公園。

たまに、肥田式などのトレーニングをここでしてますが、お天気の良い今日(3/26)は、
すごい数の子供達が遊んでいた。

今年は、花見も自粛ムード。
それでも、道を歩いて見る分、見える分は良いだろう。
樹の下で宴会はかなわないけど、
缶コーヒー片手に桜を眺める。

まぁ周辺数メートルに人は居ない。

IMG_20200327_1747297.jpg
27日は雨、阪急沿線でも桜が咲き始めている。

桜も、長年咲かせてきてるが、今年はちょっと焦るかもね。
posted by ほへと at 21:40| Comment(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月22日

東京オリンピック「呪われた五輪」とこれから

東京オリンピックは、奇跡が重ならないかぎり、予定通りの開催は絶望と思える。

アニメ「AKIRA」(1982)が、38年前に、2019年からの東京を描いている。
その中で東京でオリンピックが行われることや、中止になることが描かれている。
これはもう、偶然というか預言書といわれている。

麻生さんが、四十年ごとにオリンピックに問題が起きた事実を語る。

>「“呪われた五輪”発言 意図は別にない」麻生副総理・財務相(NHK NEWS WEB)


麻生さん「意図は別にありません。1940年の東京オリンピックは中止になって、1980年のモスクワオリンピックは、ソ連のアフガニスタン侵攻に抗議して日本は参加しないということになった。このあいだ、オリンピックのスポーツ関係者の人と話しているときにその話が出て、ちょうど40年だと縁起悪いなと。やっぱり40年だといろいろあるんだと話していた、それだけの話です」
と語る。

40年ごとで思い浮かべるのは、やはり伊勢神宮の20年毎に行われる式年遷宮。
伊勢神宮では、20年毎に、場所Aから場所Bに正殿が移り、再び場所Aに正殿が来るのが、40年サイクルということ。

マヤ文明で使われていたという、ツォルキンという神聖暦があるがこれは260年の周期。
江戸時代は260年くらいだね。
ツォルキン260年は13x20で計算され、ここに20年という周期が出てくる。
マヤ文明で20は、太陽と関連がある重要な数だそうだ。

成人の年齢が20年、20年で式(儀式)をあげるというのは意味があるのかもしれない。
あったのかもしれないだな、18歳に引き下げられるそうだ。

ちなみに、ほへと数秘は、他のカバラ数秘と違い、基本1〜9までの数秘だけでなく、拡張数秘として、数秘20までがある。
これは、タロットの大アルカナを参考にしてものだが、20という数字は意味深いと思う。

また、オリジンタイプABCDの4つが数秘の基礎と考えているので、4(ABCD)x10=40という区切りも考えられる。

10も、ひふみ歌で、ひ(1)〜と(10)で「ひと」で、10で物事の完成。
仏教でも十界など、手のひら合わせて10なので、10進法的に当たり前に重要。

ともかく、思うに。
このコロナ騒動や、五輪問題など、不安でネガティブな事態だが、
裏世界で仕組まれている陰謀説もあるが、

結局、我々の意識をしっかりさせないといけないということ。

ほへと的には、40年周期も面白いが、ほへと数秘・長期波動年、81年周期(9x9)の具体化が来たなと。
おそらく、今の事態は、これから起こることのプロローグに過ぎないと思っている。
なるほど、こういう形で来たかと思うところだ。

過去のブログでも語っているように、2020年は単に、数秘4波動年ではない。
1945年からスタートした、81年サイクルが2025年に終了し、2026年から新たな81年周期が始まる。
2020年は、81年周期のラスト5年ということ。
前回は81年前は、戦前(第二次大戦直前)、その前の81年前は幕末、明治維新前だ。

なので、今回の事態がラスボスではないということ。

とはいえ、時は流れ、時代は変わる。
やることは、意識を高めること。

エゴ爆発で買いだめに走ったり、現状に絶望して自暴自棄にならないように。
世の中はどんどん荒れるかもしれませんが、まぁ政府もドタバタするかもしれないけど、

困難な状況で、甘いことを求めていてはダメになる。
多少我慢は当たり前。

それにはエゴを抑えること。
エゴを抑えられること。
それには身体を整え鍛えること。
身体は前向き、頭(エゴ)は心配しすぎ。

サポートとして、数秘占いでエゴを知ること、風水で自分を活かせる環境も大事。
相談・アドバイス、カツ入れが必要な方は、鑑定申し込んでください。


今までの戦後昭和からの価値観にしがみつかないように、柔軟な意識で世の動向を眺めましょう。
そして、2026年からを楽しみに、最後の5年間がんばりましょう!

ほへとのブログ関連で、81年周期を参考に。
>2020年は冒頭からいろいろありますね。
>数秘で見る2017年の展望。
>波動章、拡張波動年の再定義

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーほへとCM
>ほへと占術研究室 数秘/生年月日  ※各自の数秘はここで調べてください。
>電話・対面鑑定申し込みフォーム  ※気楽に相談してください。
ほへと 風水鑑定 注文フォーム ←引っ越しの風水鑑定注文はコチラ
☆もし、引っ越しをされる方は、是非勧めます。
posted by ほへと at 19:48| Comment(0) | 占術に関係する事柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月20日

上賀茂神社にて(200320)

もともと今日は、ボディワーク教室の予定でしたが、コロやんの関連で中止となりました。
天気がいいね。
髪を切りに北山のキリントリーへ行くことにした。
予約時間には少し早いが、いい天気なので、適当に散歩でもしようとバスに乗る。

「ん?どこやここ見慣れん風景やな、まさかバス間違えた?」
次が「上賀茂神社前 」、え”ー思いっきり寝過ごし、ポカポカ陽気なので、

そう理由で、「上賀茂神社前 」で下車、これも何かの縁なので、ご挨拶に。

IMG_20200320_1554160.jpg
加茂大社、昔は、下鴨神社、上賀茂神社が別れてなくて、加茂大社だった。
加茂大社は、数少ない、平安京以前から京都にある古い神社です。

IMG_20200320_1556258.jpg
本殿まで、てくてく歩く、途中の広場では、子供達が遊んでいる。と見せかけて大人も結構遊んでいる。

IMG_20200320_1606427.jpg
うーむ、やはり美しいな。
早咲きの桜が丁度いい感じ。

IMG_20200320_1606512.jpg
この橋は渡れない。残念ながら通行止め。

IMG_20200320_1558298.jpg
あれ、人が並んでいる。
サクッと参拝して、美容室に行こうと思っていたけど、
正月でもないのに、なんで?
国宝本殿/特別拝観?

IMG_20200320_1607283.jpg
早咲きの桜。

IMG_20200320_1612534.jpg
御薗橋を渡り、美容室(キリントリー)に向かう。

あるネタでは今日が最後の日というけど、いちおう1年の最後の日とも言える。
天の十二宮が一巡して、明日から新しいサイクルのおひつじ座がスタート。
でも、今年はうるう年だったから今日が春分か。
なら本来今年のおひつじ座は今日からじゃない?

ある意味元旦か。(西洋の正月だな)


公式HP・上賀茂神社
posted by ほへと at 19:02| Comment(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月18日

ほへとボディワーク:腕立て(1)

宇宙飛行士が宇宙から帰還したら、地上の重力で自由に動くことができないそうだ。

我々は普段意識することは無いが、頭上から強力な重力が抑えてつけているのだ。

初回は、まず、この重力を感じ、重力に抵抗してみよう。
そのためのボディワークが、「腕立て」だ。
まずは、「腕立て」だ、「腕立て伏せ(プッシュアップ)」ではない点に注意。
要は、腕立て伏せの準備状態のまま、3分間静止するというボディワークだ。
肘を折ってする体幹トレーニングと似ているが、ここでは腕は伸ばします。

ウルトラマンが地球上に三分間しかいられないというが、あなたは3分以上地上にいれるか?


「腕立て」のやり方。

udetate1.jpg
◯「腕立て」基本姿勢
・脚を揃えて伸ばし、身体を床に伏せた状態から、手を肩幅、床に付け、腕を伸ばし、胴体を浮かします。
・手と手の真上に胸の中心が来るように、頭を前に伸ばし、視線は下ではなく、前を向く。
・脚は伸ばし、足のつま先を床に付け、お尻(骨盤)が下がらないようにしっかりとグリップし支える。
・背骨は反らさず、また真っすぐでもなく、ややアーチ状を意識して丸める。
・手は、小指側にも体重が掛かるように、親指、人差し指、小指にしっかり力が入るように。
・肩は、腕と一緒に地面を押す(下げる)。肩甲骨が広がってるように。逆に肩が上がらないように。
・目だが、やや眼球は上を向く。上に向きすぎると回りがビビるので注意。眼球が下を向くと屈筋が強まる。

udetate3.jpg
◯「腕立て」動作
・その状態で、3分間待て。
・チェックポイントは30秒毎。
・お尻(骨盤)が下がったり、脚が曲がったり、腕が伸ばせなくなったら終了です。

歯を食いしばって頑張る必要はない、楽にできるように徐々に鍛えていきましょう。
大事なことは、あらゆる身体の感覚を意識すること、無理に頑張る状態ではそれが見えないので、
筋力も大事ですが、もっと大事な身体感覚を養うように。

意外と想像以上に大変と思う。目に見えない重力は、我々の身体を押し付けているのだ。
それを知ること。
ビギナーは30秒のチェックポイントから。

◯「腕立て」解説
・重力が、真上から垂直に身体にのしかかる。構造上、腕と足の中間の腰やお尻(骨盤)が下がる事になる。それに抵抗して背骨(脊柱)をアーチ状、丸める筋肉である腹筋群が緊張(緊縮)します。
実は腹筋トレーニングなのですね。

・腕立て伏せの準備状態のまま、腰に人が座ったと想像してほしい。
背が反っていれば、耐えられない。また頭から背中、脚まで真っ直ぐでも中々辛い。
背骨をアーチ状に丸めることで、重力負荷を手と足に分散し、腰や骨盤に掛からないようにするのがポイント。
身体を鍛えるとともに、楽することも重要である。無駄な根性はエゴ。

地上の4足歩行の動物達の背骨は、上にアーチ状である。

まずは、地上の重力を感じ、それに抵抗する力を手に入れよう。


次回「腕立て」のバリエーション。


ほへと占術研究室 身体/姿勢HP←ボディワーク関連の読み物など
posted by ほへと at 18:28| Comment(2) | ボディワーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月16日

ほへとボディワーク:コンセプト

ほへとボディワーク
コンセプト:エゴによって、歪んでしまった身体を、自然・生命側の智性から正していく。

身体は、エゴの為にあるのではない。

本来、エゴが身体のためにあるのだ。

その身体は、生命力の源である内蔵器官のためにある。
内臓器官は、細胞を生かすためにある。

内臓器官は、「生存能力」であり、自然環境に適応させ、どこでも細胞が生きる環境を提供する。
さらに、傷ついた器官の再生や病気の治癒や予防を行い、自分である細胞を次世代へ繋げる能力も持つ。

身体は「生存競争」であり、運動能力、外界の感受能力(五感)で、内臓器官を守り、種として個として生き延びる。

そして、地上に上がった身体が、より厳しい、生存と競争の為に、時間のいる進化から柔軟なソフトによる学習・予測能力を得た。
それが、もともとのエゴだ。


今の姿勢、今の呼吸、今の歩き方。
まったく正しいと確信持てますか?
そんなもの持たなくても、現代では十分生きていけますね。

エゴ側は、身体を退化させていっている。
身体の退化はイコール生命力の低下。
それにともなう、気力の減少、精神力の低下を招く。

精神力が低下すれば、意識が下がり、エゴが強まる。
基本、身体は動きたいが、エゴは怠けたいものだ。

やる気がでないという相談も多いが、やる気の源は生命力。
生命力の活性化には、生命側から身体を作り直さなければいけない。

だから筋肉の発達だけではない。身体も内臓も壮健・強健にしなければいけない。

それをコンセプトに、ボディワークを行う。

次回ほへとボディワーク実践最初は「腕立て」を紹介します。
posted by ほへと at 21:43| Comment(0) | ボディワーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月09日

コロナショックで、世界が凍りつくが、、とりあえず、自分自身を見つめ直そう。

2017年から時代は変わってきている。
それが水面下で進み、今頃、表に出てきたような感じだ。

コロナショックで、世界が凍りついているね。

株価、為替、ビットコインなど、大きく相場が荒れている。
先の経済の不透明さが、市場に現れている。

でも、心を平静に、安定させよう。
現実を言い訳にして、やけになっても解決しない。

この機会も生かさないと。


どうすりゃいいの?
誰か助けて?

こういう時こそ、
先の見えない未来を見ようとしても、
そりゃわからんから不安しか降りてこない。

落ち着け、自分を持とう。

身体を見返そう。

現実の荒波(ステージ1)は、自分無き心を容赦なく漂流させる。

立ったときの安定感は、心の安定感。
立っても、不安定や、長時間立てないなら、心は弱いということ。

室内、家にいる機会も増えていると思う。
積極的に、トレーニングしよう。
特に、筋トレは、前向きで、ポジティブさを生み出す。

心(ステージ2:エゴ)ではなく、その上の身体(ステージ3:潜在意識)に合わせていこう。

少し強めのスクワットをしてみよう。
ウエイト、米袋等を使う。
昔の人は、30キロの米袋、米俵を、老若男女問わず扱っていた。

ウエイトがないなら、片足スクワット、イス等をつかってやってみよう。


家族というのを考えてみるのも良いかも。

家族は、皆平等だ。

親が子供にしてあげるという強迫観念は良くない。
特に、父親は、子供に与えるということができなくなれば、家庭での居場所がなくなりがちだ。

子供から、あなたも学びなさい。
そのために、子供と関わってください。

そうしないと、子供もあなたも成長できない。

どこか行くのではない。
ここにある、家族を、見つめ直そう。


この大変な時期だけど、
悲観し過ぎも、楽観し過ぎも、アレなので。

とりあえず、自分自身を見つめ直そう。

posted by ほへと at 22:34| Comment(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月05日

ティッシュゲット!

IMG_20200305_1015086.jpg
ティッシュゲット!
ティッシュが切れ掛けていたので、よかった。

みなさん、トイレットペーパーやティッシュあります?

ここのところずっと、近辺のドラッグストア、コンビニ各社、マスク、ティッシュ、トイレットペーパーは品切れ中。

今日は、少し離れたホームセンター(ディオハウス)に行けば、ひとり一点と購入制限はあったが、ティッシュ、トイレットペーパーは売ってた。
だが、マスクは無い。
とりあえず、トイレットペーパーは在庫6ロールあるので、トイペは他の人に残し、
ティッシュ5箱ゲット!、これで花粉の時期を戦える。

回りの友人も、ティッシュやトイペ切れ状態で、頑張っているようだけど(?)
世の中は、いきなり急変するものだな。

IMG_20200305_1052164.jpg
在庫のマスクが、後残り黒1枚と白3枚のみ。

問題はマスクだな。
実際コロナより、花粉が問題。
交通機関に乗って、花粉でくしゃみが出たら、今は白い目で見られてしまう。
普通に花粉用にマスク欲しい。

トイレットペーパーやティッシュは、メーカーに潤沢な在庫と原料もあるようだから、そのうち不足も解消されるだろうけど、
マスク無いな。

マスク買い占め、転売している無道徳の人たちは、本当に迷惑です。

まさか世が、学校休校して、コロナ予防線張ってるのに、、
マスク無いとは。

優先順位として、感染地域、医療機関、介護施設など、、なかなか降りてきそうにないけど、

在庫のマスクが切れる前に、店頭に並んでくれ。
posted by ほへと at 11:27| Comment(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月02日

ほへと数秘論・肺・呼吸

ほへと身体風水では、
喉や気管支の風邪や炎症は、自己否定や他者否定。
肺病は財不足や幸不足。

子供さんが気管支喘息や、風邪をよく引く場合、親御さんに、ヒステリックに怒ってないか?と問いただす。
子供は自らが否定されていると感じ、萎縮し、動けなくなるし、言いたいことも言えなくなる。
それが原因とは断言できないが、風邪や気管支炎を起こす。

優しい声を掛けて、背中をよしよしとさすってあげてください。

大人でも、人の悪口や陰口を言う、すなわちその人を否定すれば、風邪を引く。
マスクは大事だ(お口チャック)。

財不足や幸不足は、財や幸を求め、結果的に失敗したということ。
迷信であるが、昔は結核は貧乏病といわれていたそうだ。

ただし、自らストイックにそれを求めた場合は、別に失敗ではないので関係ない。


肺は、風水で云う、結果を示す西の方位と関連する。
そして、西の方位は、五行で金を表す。

金とは、「実」を表している。収穫の秋。
なので、幸や財を象徴している。

また金は、そのまま金属のことともいう。
肺は、呼吸の器官であるが、呼吸とは、酸素を取り込み、二酸化炭素を排出する。
この呼吸には、ヘモグロビンという、鉄を中心とした分子構造のタンパク質が関わっている。

鉄は、原子番号26であるが、数秘8(2+6)
酸素は、原子番号8なので、数秘8
数秘8は、気づきや、智 (数秘7)を具体化したもの、また、経験や知識が、気づきや、智 (数秘7)を生み出すこと。

二酸化炭素の炭素は、原子番号6
数秘6は、感情や愛情、過去の意味。

無理くりな数秘解釈としては、呼吸とは

<酸素取り込み>
あなたの思考や行動が、お金や幸を生み出す。(数秘7→数秘8)
呼吸が浅ければ、酸素が欠乏する。

<二酸化炭素の排出>
そのお金を、どんな体験(事)と交換したのか?(数秘5)
その経験(事)で、何を得たか?(二酸化炭素:数秘6)
二酸化炭素を吐く。
それには、自分自身の色が付いている。
与えたものが受け取るものの法則、

幸せな息を吐こう。
posted by ほへと at 20:09| Comment(0) | ほへと数秘論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ほへと電話鑑定 hhm_logo.jpg