2020年05月19日

筋肉について

風水方位で筋肉のことを尋ねられたが、

骨格系、肩こり、腰痛、膝痛などは、北東に問題がある。

筋肉のトラブルということで、
>筋肉って何だろ?神経で南西?血液や心臓の南?それとも骨格系の北東?複合的?

風水的には、筋肉は、東の方位を表す。
骨は北。

併せて、筋肉と骨で、東と北、北東になるね。

北は、腎臓で骨を、東は肝臓で筋肉に関連します。

ちなみに、肝心という言葉は、もともとは、肝腎です。

よって、筋肉系のトラブルは、東の方位が何か障ってないか調べる。


そもそも、筋肉は、動くということ。動物の基本。
動くということは、神経ということも関係する。
神経は南東の方位。

もともと、我々が本格的に動き出したのは、
古生代カンブリア紀5億年以上前のことだ。
この時、我々の直系の先祖が初めて、「目」を持った。脊椎動物の祖。

「目」を獲得することにより、外界(現実世界)を認識し、そこで、敵から逃げたり、捕食したりと動くという、運動能力を手に入れる。
その能力を高めるには、多くの卵を産み、うまく進化し環境に適応したDNAが生き残るという。

その運動能力を高めるために神経系が発達し、それが脳となっていく。

脊椎動物は、魚類となり。海を支配し、陸上にも上がる。

魚類の場合は、大脳は小さく、嗅覚処理、大きな中脳は、目からの画像処理、小脳は運動制御。

筋肉というのは、運動能力である。

運動には意志が大事。

病人は寝てると筋肉低下して歩けなくなる。

そんな感じで全身の筋力が低下してるんちゃう?
真剣に体鍛えた方がいいよ。

と返事を返す。

筋トレも、大事。しかし、目的は、運動能力を高めること。

そして、この世界で、行動するという意志が筋肉を、身体を動かす。

特に数秘3は、地道な基礎トレーニングしよう。
楽してとか、1日何分でとかではなく、ちゃんと鍛えましょう。電気系使うなよ(笑)。
じっくりゆっくり。
posted by ほへと at 23:15| Comment(0) | 占術に関係する事柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ほへと電話鑑定 hhm_logo.jpg