2020年05月28日

SNSは現代の幽霊か?

SNS上の誹謗中傷で命を断つニュース。
原因はわからないし、SNSの誹謗中傷が理由のようになってるがそれもわからない。
SNSの規制も言われだした。


SNS上の誹謗中傷は、実際に、暴力とか刺されたとか身体的に危害があったわけでないが、どんどん精神が追い込まれていく。

まるで、幽霊を怖がるようなものだ。

幽霊は、陰気が極まったもの、陽気なところに、幽霊は出ない。


本来、便利なSNSというものが、人を不幸にしている。

いや、一部かな?SNSというのはツールで道具、それは包丁のように、料理もできれば、相手を傷つけることもできる。
うまくSNSを使いこなしている人も多いと思う。

芸能人が、政治や政府や、SNSの発信はこの頃よく問題になっている。
いつもくだらないと思っている。(※決して芸能人が政治的な発言をするなという意味ではない)

SNSに勝手に流れてくる情報にそれほど何かを感じないが、流れている情報の裏を感じれば、それなりの情報だ。(?笑)

TV報道もSNSも、何かはけ口を求めている、意識の低い連中のエサ。
安易にエサに飛びつかないように。

便所の落書きという側面がSNSの闇と思う。
心底の主張なら相手に名乗れ。

エゴが抑えきれずに、書き込んでいる、
憂さ晴らしに、心の弱い人に、SNSというツールは良くないね。

なんで、それほど、目の前に存在しない人を気にしたり、
追いかけたり、ブロックしたり、そんな人の数を気にしたり、過剰に自分を出したり。

SNS疲れも多いね。
人がSNSをしていたのが、SNSが人を呑む。

幽霊は、身体無き感情体で、意識の低い、バイブレーションの低いものだが、基本存在していない人だ。
生きている人の、心、感情が意識が、バイブレーションが低い人しか、見ること、感じる事、憑くことができない。
そういう心の弱く、意識の低い人にしか存在しないのが幽霊なのだ。

幽霊に憑かれているように、SNSに憑かれているように見える。

SNSで、気が滅入るなら、アプリをアンインストールすればいい。
残念ながら今はSNSを陽気に使えない。ということ。

それより、存在している大事な人と、この現実を楽しもう。
posted by ほへと at 20:39| Comment(0) | 独り言(読み物) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ほへと電話鑑定 hhm_logo.jpg