2020年07月07日

まだ、変化の波の9年の半分が過ぎたところだ。

2017年から2025年は、1945年からの81年周期の最後の9年だ。

9年周期では、1年刻みだが、81年周期では、9年刻みなのだ。

だから、ピンポイントで、2020年にというのは難しい。
しかし、2017年から2025年の間に、大きな変化が起こり、2026年から新しいサイクルが始まる、
というのが、ほへとの数秘術。

コロナは、始まりだと思っている。
まだ、変化の波の9年の半分が過ぎたところだ。

中国も、アメリカも、世界各国がいろいろとヤバい。

中国の王朝が変わるとき、3つのシグナルがあるそうだ。
・疫病
・バッタ
・洪水
こんなことが3つ重なるのも稀だ。

日本でも、かつて無い豪雨が襲っている。

風水鑑定では、常に、川の側、山の側等は避けるようにアドバイスしてきた。
災害の起こりにくい土地場所を読むのが風水の基本。
危険な場所で、方位がどうのは二の次なのだ。

今の住居で、玄関は無論、玄関以外からの脱出できるルートも考えておこう。
勝手口やベランダ。
マンションなら最悪、エレベーターが動かないとして、階段も、屋上へ行けるのか?ベランダから地上へ行けるのか?

あと、梁の下は寝るのに風水的に悪いという人がいるが逆だ。
一番が強度が強く、むしろ、梁と梁の間のなにもない空間が強度が弱い。
家の中で少しでも丈夫な場所というのも考えておこう。

もちろん、水や食料の備蓄も確認。

こんな時に、不謹慎かもしれませんが、
日々、楽しく暮らす、楽しく生きることを心がけましょう。
posted by ほへと at 19:55| Comment(0) | 占術に関係する事柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ほへと電話鑑定 hhm_logo.jpg