2020年11月17日

光文社「女性自身 (12月1日・8日合併号)」に記事掲載

本日11月17日発売の光文社「女性自身 (12月1日・8日合併号)」
吉凶方位つき!年末ジャンボ”買いどきカレンダー”P74,75に取材記事が載りました。
IMG_20201117_0938419.jpg
ちなみに、プロフィール写真、スーツと着物を送ったがやはり着物が採用された。

冒頭「先日、私のウエブサイトで。金運最強の方位を実践して、3回続けてスクラッチを当てたと報告してくれた女性がいました」とあるが、
3回続けての部分は嘘だ(笑)。さすがに本当のことは書きにくかったのだろう。担当さん。
本当は、「金運に最高という方位でスクラッチ買うと、毎回当たります!」という報告だった。

3回連続ではなく、毎回だそうです。(おそらくそのお方だけです、良い子はマネしないでください)

また、金運の日に、スクラッチ2等当たったという報告もありました。
「以前宝くじが当たったとご報告いたしましたが、お彼岸の頃、金運の日に当たりました。その日は父の墓参りで〜帰りの○パーキングエリアにて購入したスクラッチで2等を頂いたのです。ありがたやと手を合わせてしまいました。」
お墓参りと金運の日の相乗効果ですね。

あまり、ホームページでは、宝くじ当たるとか、恋人出来るとか、難病が治るとか、そういう感じのナニな発信はしていないのですが、バランスとして、女性自身さんにはたまに、宝くじ関連の記事を依頼されることには乗っている。

あと、補足として、「ウエブサイトで、金運最強の方位を実践して」とあるが、
まぁ、半年840円の方位マネージャーの事ですね、一応、方位マネージャーもウェブサイト内の有料コンテンツです。
金運に最高の方位は、天盤10X地盤10の100組合わせので1/100で「鳥跌穴」というやつだ。

方位マネージャーは、この奇門遁甲という難しい方位術がエンジンです。
奇門遁甲もいろいろな流派や考え、やり方があるのですが、ほへとは自分や自分の周り人を泳がせ(?)観察し、どの考えが有効か?かつ、迷わず簡単に使えることをモットーに、奇門遁甲のサブセットとして、ほへと方位マネージャーを作ったのですね。

今回の記事では、金運最高の「鳥跌穴」だけでなく、他にも金運の良い組み合わせ、また金運を失う組み合わせから、といろいろ組み合わせて、「年末ジャンボ”買いどきカレンダー」になりました。

「年末ジャンボ”買いどきカレンダー」は年末ジャンボが発売される、11月24日火曜日〜12月25日金曜日までの金運アップ、金運ダウンの方位が載っています。
良ければ、見てください。
気になる方は、1か月、このカレンダーを実践してみて金運がどうなるか試してみてください。(いいことあったら教えてね)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
☆ほへと方位マネージャー新規&継続追加:
>ほへと方位マネージャー(3ヶ月525円/6ヶ月840円)
※宝くじを当てたいという思惑だけでは、おすすめしませんが、日々の開運には非常に強力なツールです。
気になる人は、まず、無料簡易方位マネージャーがサイトから見れます。(吉凶5段階で金運とかはわからないが)
posted by ほへと at 20:08| Comment(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ほへと電話鑑定 hhm_logo.jpg