2021年08月09日

イベルメクチンゲット&独り言。

E8WOzjnUYAYaiWp.jpg
海外からなので、注文から10日 20日ほどかかりました。

まぁワクチンを打つか打たないかは本人が決めること。
と言ってることとやってることは違うが、おそらく責任は取りたくないのだろう。

また、ワクチン打たないからと、コロナにかかっても、人に移してもいいという考えではない。

ワクチンも最初の頃と言っている話が変わってきている。
最近副反応の事は報道されるが、医療関係者等に打ち始めた頃は、副反応はほとんどないような話だったね。
ちょっとネットを調べて海外の正式な情報も見るべきだ。別に陰謀論はみなくていい。
そもそも、新型コロナの重症化や死亡は高齢者や基礎疾患で、その人々の摂取は基本終了している。
なので、次のフェーズに移る時期と思う。

イベルメクチンは、効果があるといろいろなところで言われているが、多分、強い力によって、認可は阻まれるだろうと思っている。安くで効果ればなお。
もし、効果がなくても、世界で数十億人に使われている実績があるので、副作用は殆どないようだ。
しかも、一錠、数十円から数百円。
ほへと的には、全員一錠飲めよ。(任意としても)
流行を抑えるのにワクチンより効きそうな気がするが、、まぁそれはわからん。
ワクチンだけでなく、今あるイベルメクチンも、なぜ人類の英知を総動員しない?
まぁな。
思うに、医療や薬剤は、商売になってはいけないと思っている。

別に、ワクチンをどうのとか、イベルメクチンがいいとか言ってるのではないので、気になる人は各自調べてください。

ほへとは、幼少時、病弱で、小学生で、小児なんたらで、週に三回大きな注射を打たれ、苦い薬を食後に飲み。給食も食べられず家に帰って食べてた。
成人後も、アトピーやステロイド等で身も心もボロボロになり。
今は肥田式強健術等のボディワークとの出会いで、ほへと始まって以来の絶好調な健康体です。(医療に頼らずともケンコウは作れる!)
いつも風邪気味だったような身体も、とても軽く、かつて無いほど食事も美味しい。
そんな身体に、おそらく出るだろう副反応のワクチンは打ちたくないという考えです。
自らの免疫に不安のある人は、ワクチンを検討するのも良いと思います。
今は、健康なので、年々健康が進んでいるので、身体の生存能力を信じたいし、お守りで、今回イベルメクチンを購入しました。

その点、子供や若く、十分免疫のある人がワクチンを打つのには疑問があります。

例えば、雨に打たれたり、湯冷めしたり、冷房強すぎたり、体が冷えて、そういう原因があって、風邪を引きます。コロナのウィルスの感染と、発病をごっちゃにしているメディアということです。
無症状というやつを捕まえても意味がない。

マスクや手洗いも大事ですが、風邪を引かない方法、身体を温める事、免疫を上げることにメディアはワクチン一辺倒なのは、スポンサー様だからかな?

身体は、発病、風邪を引くと、そのウィルスをやっつける抗体を作りだし、身体も体温を上げ免疫機能を最大限に高めます。子供や若い人は確実に重症化や死亡はゼロではないが、パーセンテージでほぼ無いレベルだ。
生命40億年の歴史、生存能力はもともと身体に備わっている。
もちろん、高齢者や何やら病気があれば、亡くなることはあります。
問題発言をすれば、それは自然なのです。

いずれ人は死ぬ。
その引き金が、風邪が多かったので、風邪は万病の元なので、用心することであって、
風邪を排除しても、食中毒なり、風呂ののぼせや、いろいろな原因で生涯を終えるのだ。

不安はあるのはわかるけど、今日は何か身体の鍛錬はしましたか?

posted by ほへと at 22:55| Comment(2) | 独り言(読み物) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ほへと電話鑑定 hhm_logo.jpg