2021年11月08日

「アイラブユー」の言霊数秘について

英語での「I love you」を言霊数秘変換すると、数秘9となるが、
日本語で「アイラブユー」を言霊数秘変換すると、数秘11ゾロ目となる。

数秘11ゾロ目は、呪文のようなパワーがあるので、「アイラブユー」と唱えるのだけでも良い効果が期待できる。

さらに調べると、「ラブ」単体でも、言霊数秘変換すると、数秘11ゾロ目ということがわかった。

なので、それを重ねた、「ラブラブ」という言葉は、数秘22ゾロ目ということでパワフルである。

なお、英語での「love」は、言霊数秘変換すると、数秘3となる。

その点、日本語の好き「スキ」は数秘3、
数秘3は好きなことしかしない理由はここか(笑)。
反対の「キス」も数秘3ということ、

「love」=「スキ」=数秘3

恋「コイ」は数秘1、やはり主観が強いか。
恋はこっちに「来い」という気持ちと「乞い」という助けて的な気持ちが元。

好きとか、愛とか、愛情とか、意味の定義は人それぞれ、無限にあると思うが、

ほへと的には、見ている現実というのは本当の自分(セルフ)という考えを持っているので、

見ている現実が「YOU」 であり、究極的には、すべての現実=人生を、「love」と思えたらいいなぁと思う。

現実に不定不満があれば、エゴとセルフは分離する。
また、セルフは身体とも関係しているから、エゴと身体も分離させないようにしよう。

そういう意味で、この世界に対して、「アイラブユー」を発しよう。
この現実、この身体をもっと「ラブラブ」で行きましょう!
posted by ほへと at 16:06| Comment(0) | 占術に関係する事柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ほへと電話鑑定 hhm_logo.jpg