2022年06月29日

暑さ対策

なんか、いろいろおかしいが、地球もおかしい。

まだ6月、夏至ちょっと越えた程度でこの気温。
これからが怖いな。まだ夏慣らし運転。ホタルの時期でセミも鳴いてないのに。
雨が少ないし、電力問題もある。いろいろある。

夏はこれからだ。
まずは体調管理が一番だ。

IMG_20220628_1812469.jpg
サンシェード装備!
これがあるのと無いのでは大分室温が変わる。
最近は100均でもいい感じのが売っているので、是非今年は付けてみてください。

今日は今年初のエアコンを入れました。
頑張って、7月までは入れないつもりだったけど、
そこまで頑張る必要もないし。

ただ、電気代も高いので、30度以下の場合は耐える予定。

また、最近は、お風呂ではなく、水風呂にしている。
まぁ昨日までエアコン入れてなかったし。

エアコンガンガン入れて、冷えた身体を熱いお湯で温めるというのは、今年はやめよう。
水風呂や水シャワーに慣れるよい機会だ。

IMG_20220627_2207364.jpg
食事は少なめに。体温を上げる必要が無いので、接種カロリーを見極めて。
玄米ご飯110g、大根と人参の八丁味噌汁、梅干しときゅうりの漬物

野菜等は生食に、これはサニーレタスだが、小松菜なども生でいける。

暑いので、内臓もバテぎもなところに、麦茶、アイスコーヒーやアイスクリーム等で胃腸が弱りやすいので、
暴飲暴食はやめる。粗食に。

今年の夏は、考えられないほどの猛暑もありうる。

電力不足、食糧不足、水不足なども。
最後は、身体、体力勝負?
posted by ほへと at 20:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年06月27日

問い続ける

知るということは、それほど重要ではないし。
知ったからといって、悟るわけでもなく、知的欲求が満たされ、差別心を起こす程度。

大抵の知りたいという、情報は、調べれば分かる。

でも、この人生で、問い続けているものはありますか?

探し求め、追い求めているものはありますか?

今はまだたどり着けない、問い続けているさなか。

それは、きっと知識や情報ではなく、あなたと分けることが出来ないもの。

簡単に他人に教えられるものでもない。


問い続けるものを、さらに問い続けよう。
posted by ほへと at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言(読み物) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年06月22日

惑星

6月の中旬から下旬にかけて、明け方の空に全ての惑星が勢ぞろいします。
>惑星が勢ぞろい(2022年6月) | 国立天文台(NAOJ)

これもなかなかないタイミングで、180年ぶりとかいう話。

惑星といえば、吹奏楽部出身なので、ホルストが頭に浮かぶが、彼も占星術師だったそうだ。

思えば、惑星のネーミングは面白い。
(太陽)、水星、金星、地球、火星、木星、土星、天王星、海王星、(冥王星)

ズラッと、並べると気付かないが、前半と後半からでペアを作っていく。
なお、前半は硬い惑星、後半は気体の惑星。

・水星と海王星
・金星と天王星
・地球と土星
・火星と木星

水星と海王星のペアは海、水という、水の属性だな。
金星と天王星のペアは、金属の王である金。それに天の王だ。高級な感じかな。
地球と土星のペアも、地、土という、土の属性だ、地球の月と、土星の輪もペアっぽい。
火星と木星のペアは、火と木という、同じではないが、五行中最も相性のいい組み合わせ。

こうやって見れば、惑星は陰陽ペア説が見て取れる。
ついでに、太陽と冥王星も。

古事記と日本古来の神話には、神代七代(かみのよななよ)というのがあり、
 ・クニノトコタチ
 ・トヨクモノ
 ・ウイヂニ、スイジニ
 ・ツノグヒ、イクグヒ
 ・オホトノヂ、オホトノベ
 ・オモダル、アヤカシコネ

そして、イザナギ、イザナミと続く。

どうも、この記述と、太陽系の惑星が関連しているのではないか説を唱えている。

・クニノトコタチ 太陽
・トヨクモノ 冥王星
・ウイヂニ、スイジニ ・水星と海王星
・ツノグヒ、イクグヒ ・金星と天王星
・オホトノヂ、オホトノベ ・地球と土星
・オモダル、アヤカシコネ ・火星と木星

イザナギ、イザナミ ?小惑星帯(火星と木星の間)?

考察、今の太陽系には、イザナギ、イザナミを反映する惑星はまだ生まれていない。
イザナミが黄泉の国に行った→小惑星帯説

ここはどこなんかな?(独り言)



posted by ほへと at 19:13| Comment(0) | TrackBack(0) | スタンディング・アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年06月21日

玄米コーヒー茶?

IMG_20220620_1736053.jpg
手挽きコーヒーミルを買いました。以前の電動のミルがショートし火を吹いて、使用不可に。
それから、しばらくは、豆ではなく、粉のコーヒーで、ドリップして飲んでいたが、
何かが足りない。

やはり、香りが足りない。
豆から挽いたコーヒーは香りが違う。

IMG_20220620_1852336.jpg
早速、近所のやまやでコーヒー豆買って来る。
そして、グルグルとリールを回すように、コーヒー豆を挽く。
電動ではものの、数秒で、ウィッ〜!!で完了だが、
手動は、思った以上に時間がかかる。

IMG_20220620_1854236.jpg
ドリップする。
なんか、電動の粉とは、ドリップした感じが違うな。

IMG_20220620_1856356.jpg
ええっ綺麗!、まじで一瞬驚いた。
気のせいか?なんかきれいな気がする。

IMG_20220620_1857052.jpg
半分は、冷やしてアイスコーヒーで。

飲んで見る。
うまっーい。
粉が電動より粗挽きのせいか?味わいが深いぞ!

IMG_20220621_1749072.jpg
今日はすでに、2杯もコーヒーを飲んでいたが、さらに欲しい。
が、これ以上飲むと、睡眠の質に影響する。
コーヒーか不眠か?どっち?

大抵、二極、対極の選択に、正解はない。

そういうわけで、カフェインレス、玄米コーヒーを作ることにした。

幸い、原料の玄米も、中華鍋もある。あとは適当に炒るだけだ。

IMG_20220621_1814484.jpg
煎り玄米の作り方は10分から15分だそうだ。
しかし、所望は、玄米コーヒーであり、玄米茶ではない。
確か?うる覚えだが、昔々、玄米を1時間ほど炒って、玄米コーヒーを作るという話を聞いた気がする、、

30分ほど炒ったところで、ガスの安全装置で火が止まったので、一旦今日はここまでで。

IMG_20220621_1827533.jpg
ほーら、いい感じ。香りも香ばしい。

そうそう、今回買った、手挽きコーヒーミルは、豆挽き 穀物や香辛料も挽くこともできる優れもの。
今Amazonセールで、2000円→1700円

IMG_20220621_1830319.jpg
煎り玄米を挽いてみた。
げっ、白い。まぁそうか、胡椒みたいだ。
玄米コーヒーにするにはもっと中まで焦がさないといけないか。

IMG_20220621_1832046.jpg
ドリップしてみた。
紙が目埋まりするので、時間がかかる。

IMG_20220621_1835593.jpg
出来た。色は濃いめの麦茶だな。
うまいな、濃いめの麦茶の高級バージョンか。まぁ材料製法は同じか。
茶8:コーヒー2という感じかな。
茶としては濃い、コーヒーとしては薄い?

これはこれで、冷やして麦茶代わりになるのでは?


IMG_20220621_1838551.jpg
煎り玄米のドリップ後。
元が米、玄米なので、残りかすももっとウマいと思ったが、
食べてみると、味気ないのが面白い。
茶(コーヒー)に栄養が溶け出したんだな。

再び、玄米コーヒー茶を飲むと、うーむウマい。

まぁこれなら、夜も寝る前も、飲めるな。
posted by ほへと at 19:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 食について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年06月20日

2022年夏至

明日、6月21日火曜日は夏至です。

去年、2021年12月22日の冬至、もっとも太陽高度の低い位置から、半年かけて、明日最も太陽が高くなります。

6月21日で、6+2+1=9。
2022年=6。の明日は、数秘6の日だが、月日は9なので(ab)、年の数秘が色濃くです。

数秘6は、感受する。結果それが感情となる。
感情は、思考とは違い、ベストを模索するものではない。
感情は結果であり、感情は行動するエネルギーとなる。

2022年2月24日、プーチンを怒らせたか、ロシアがウクライナに侵攻する。

世界はどこもおかしい。
日本もすごくおかしい。

世界が知らない間に、すり替わったように変わっていく。

明日、夏至で、その変わるエネルギーは最高潮に達するので、2022年の後半は要注目&要注意。
posted by ほへと at 19:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言(読み物) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年06月15日

梅雨と三角、朱雀の風水

雨は気分が落ち込む。
意識は外から内に向くからだ。

雨、水は、北の方位、玄武の象徴を強める。
良い感じなら、精神的というが、単に落ち込み、沈みがち。

まず、玄武を強めるアイテム。
ガラス系のものや、モノトーンのもの、仏壇や神棚など神聖系なもの、水晶パワー系や胡散臭いものを減らそう。

床も玄武なので、床をきれいに、
物を床に置かないように。特に衣類は厳禁。

逆に意識を内から外に向ける、朱雀のアイテムを配置しよう。

家や部屋の南側を明るく、照明を強める。
照明の強さは影の輪郭に出る。
ようは、梅雨の淡い濃淡から、コントラスト強めに。

一点赤いアイテムを設置。集中力を高める。
赤が広範囲は精神がバカになるので、一点で。

食事
汁物を控える。刺し身、生野菜のサラダなども。

梅雨、雨、水に打ち勝つには、火の気。
火の気は、コンロの火、ろうそくの火など。
精神がアンダーな時は、炎で調理したものを食べよう。
三角形という形も有効だ。三角は火を表す。
ポリンキー?

梅雨や雨は意識がぼーっとなるが、三角や尖ったものは、集中力を引き上げるな。

部屋に飾ってある四角のポスターや写真なんかも斜めにして飾ることで、角が強調される。

そういえば、三角の和菓子、水無月は京都発祥で、6月30日に食べるそうだ。
もしや、八つ橋も、、湿度、陰気の強い京都ゆえに、三角で中和か!

玄関の傘も、↓ではなく、↑先端を上向けて置くと陰がマシかもしれない。

祇園祭の鉾も尖ってるので五行では火。京都の梅雨明け儀式か。

三角といえば、肥田式強健術や座禅のポーズもだ。
自ら三角化!で、陰気を中和。


あと、あくまで、梅雨時の陰気に対する、風水調整なので、梅雨があけて夏が来れば、
逆に陽気を抑えないとダメ。朱雀を抑えて、三角も控えよう。


CM もし風水に興味があれば、ほへと風水鑑定をおすすめします。知っておいて損はないですよ。
☯自宅の風水鑑定、引っ越し先の風水鑑定はこちらで、 >ほへと風水鑑定申し込みフォーム 
posted by ほへと at 18:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 占術に関係する事柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年06月12日

四神と数秘について考察(適当)

四神は東西南北の四方位の意味を神格化した聖獣である。
北は玄武、東は青龍、南は朱雀、西は白虎。

風水に最も良いとされるのが、四神相応の土地。
平安京や今では東京皇居をそういった形にしたり、崩したりだ。

風水や方位術において、年のなどの九星の一白等は、西暦の一桁の数秘123456789に対して、198765432と、対応している。

年数秘1と一白水星は同じ1だが、年数秘2は、二黒土星ではなく、九紫火星ということで面白い。

単純にこれを方位とともに当てはめると、

数秘1、一白水星、北
数秘2、九紫火星、南
数秘3、八白土星、北東
数秘4、七
数秘5、六白金星、北西
数秘6、五黄土星、中央
数秘7、四緑木星、南東
数秘8、三碧木星、東
数秘9、二黒土星、南西

となるが、数秘6が五黄土星、中央というのが面白いね。まぁエゴ数秘は6がいろいろ決める。

ほへとも、この配列を参考に数秘を研究していたのだが、

四神という、四方位、4つに意味を絞って考えたとき、そのまんまオリジンタイプABCDであると気付いた。

オリジンA 青龍 東
オリジンB 白虎 西
オリジンC 玄武 北
オリジンD 朱雀 南

展開した9パターンと、元の4パターンは意味は違うが、数秘の場合は両方のパターンの意味を考慮する必要がある。

例えば、(元は東西南北)
数秘1は、北で元は東。
数秘2は、南で元は西。
数秘3は、北東で元は北。
数秘4は、西で元は南。
数秘5は、北西で元は東。
数秘6は、中央で元は西。
数秘7は、南東で元は北。
数秘8は、東で元は南。
数秘9は、南西で元は東。

東西ライン、オリジンAB、時間軸、過去未来
南北ライン、オリジンCD、次元軸、仏(空)ー神(森羅万象)

五行は、この四神(木金水火)+1(土)となるが、土とは、身体だ。

言葉にすれば誤解を生むが、より深く数秘の性質を物語っている。

入り口が9で出口が4、または入り口が4で出口が9と考えれば面白い。
9と4が矛盾なく一致するのではなく、いい感じでバラバラになっている。

posted by ほへと at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ほへと数秘論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年06月11日

今日の料理・玄米

IMG_20220609_1452211.jpg
料理というほどでもないが、時たま無性に玄米ご飯が食べたい時がある。
一晩つけた玄米二合を炊いてみました。

好き嫌い、好みにもよるが、ほへとは玄米の味が好きである。
とは言え、毎日炊くのは大変だ。

IMG_20220609_1455128.jpg
この容器は、ローソン100で、2食パックのごはんの容器。
一食110gと丁度いい量だ。
丁度チャーハン用に愛用している。

その容器に玄米を保存する。

IMG_20220609_1457571.jpg
ラップを掛けて、、

IMG_20220609_1458592.jpg
こんな感じで冷凍庫へ。

手間のかかる玄米も、文明の力でいつでも食える。

IMG_20220606_2123139.jpg
スーパーで安くなっていた(40%オフ)、アジのなめろうと、イカソーメン。
魅惑な梅醤油と生姜で頂く。

今からの時期はアジが旬。釣りたてのアジフライに食いたいな。

IMG_20220609_1840532.jpg
鱧落としも、作りました。

時間との勝負なので、写真撮れないが、結構分かってきた。

基本は、まず皮の方だけ湯がく、30秒。身も湯がく30秒以内!

身の旨味が、湯や、氷水で逃げないように。
そして、水臭くならないように。

一匹の骨切り鱧を4回に分けて、データを収集しました。うへへ。
1回目 ウマい
2回目 あれ?一回目の旨味がない。
3回目 旨味は戻ったが1回目より少し劣る。
4回目 アカン、水臭くなった。しっかり水は切る!

さらに、頭と骨も付いていたので、軽く片栗粉、骨を油で5分ほど揚げる。
無茶ウマい。

posted by ほへと at 20:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 食について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年06月07日

直感と感性は違う。

直感と感性は違う。
一見ごっちゃになりますが、明確な違いがあります。
ただし、ほへとの定義なので、参考程度に。

直感は未来であり、感性は過去。

感性は、感受性の一つです。
感受性は、感覚、感情、感性があり、結果として、感じたものである。過去。

直感は、想像力、発想力、アイデアという方向で、今無いものを作り出す最初の一歩。未来。

感性は、感じること。
いま、あるものを感じること。
無いものは感じられない。

感性力を上げるには、今を認めることが重要。
今を拒絶すれば、感性は何も感じられない。
今を受け入れること。
リラックス。
逆が、今の拒絶でヒステリック。

過去を、思い出してみる。それも感性。
過去に感じることを否定した感情を受け入れることで、
今になって認められることもある。

直感は、いまあるものではない。
未来にはあるものかもしれない。

直感力を上げるには、未来や進歩という意識を高める。
未来が暗ければ、直感力は低下する。
ポジティブな未来。その想像が直感力を上げる。

明日の不安、未来の恐怖。
そんなときほど、直感力を上げていこう。

ポジティブな明日とは?ポジティブな未来とは?

そこで来た直感が、明日、未来をつくるのだ。


直感と感性。数秘

直感はオリジンA、数秘1,5,9
数秘1は現実の進化、数秘5は心の発展。
数秘9は、現実が認識しづらく。具体化が苦手てで、心は妄想化しやすい。それが利点になるときもある。

オリジンCである、数秘3,7から見れば、オリジンA(数秘1,5,9)の直感は、ある意味、適当。当てずっぽうに映る。
逆にそれが、多様性を生む。オリジンCは、直感、発想に最初から価値を求め過ぎである。

感性はオリジンB、数秘2,6
特に、EX、SPL(※ゾロ目)は感性が狂っている(涙)

オリジンD(数秘4,8)は、直感と感性を封じている感がある。
それよりこれをするのだ、これを煮詰めるのだ。

オリジンA(数秘1,5,9)とオリジンC(数秘3,7)は、感性力をアップ。
オリジンB(数秘2,6)は、直感力をアップ。

オリジンD(数秘4,8)は、直感と感性の両方をアップ。

オリジンタイプ、数秘の弱点を知り、補強してより良いエゴを目指そう!



posted by ほへと at 17:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ほへと数秘論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年06月01日

今日の料理・エビの天ぷら

IMG_20220601_2035050.jpg
今日は、茄子とエビの天ぷらを作りました。

IMG_20220601_2021054.jpg
昨日の残りの茄子一本を揚げる。

自分で自分を褒めるところは、油の温度を計ったり、タイマーをセットしたりをせずに、
天ぷらを適当に揚げることができるようになった。

実際、茄子や、海老といっても大きさや、硬さが違うので、レシピはレシピとして参考程度。(もしてない)

最近は中華鍋で揚げる。(中華鍋の説明書には揚げるなとあったが、、自己責任)

IMG_20220601_2026133.jpg
ブラックタイガー小が40%オフ(238円)だったので、今日の酒のつまみはこれ。

結局、エビの天ぷらは、ブラックタイガーの小か大(特大)と思っている。
大(特大)は、プリプリの海老の身が格別で大満足。
実は意外に手間が楽。皮を剥いて、背わた取って、切れ込み入れて真っ直ぐにしての作業が小の5分の1以下。

小は、火の通りが早いので揚げるのが楽。尾っぽもパリパリに食えるのが好き。

中とかが1番中途半端だな。

なお、今回は、1人で天ぷらパーティなので、衣は極限まで薄く、間違っても、エビに衣を着せるような揚げ方はくどいので行わない。
当初した失敗は、天ぷら粉を浸しすぎた点。素揚げの気持ちで行こう!

IMG_20220601_2031226.jpg
豚肉の細切れが残っていたので、片栗粉をまぶして揚げる。
明日、黒酢とかえしで、酢豚を作ろう。野菜は玉ねぎはあるし、ピーマンかトマトだな。
基本、材料は少なめ、シンプルが好き。

IMG_20220601_2038388.jpg
実食!
ウマい。完璧だな。

レシピで、タイマーの時間を気にせず、なんとなく適当に頃合いが分かってきた。
そのほうが、全然油っぽくない。
なお、塩のみ。

明日の昼食のそば用に、少し残しておきたいが、食べてしまったうまさ。


posted by ほへと at 21:18| Comment(3) | TrackBack(0) | 食について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ほへと電話鑑定 hhm_logo.jpg