2024年02月16日

味わう

今の現代文明は、コンピューターやAIの時代、時の流れははやい。
誰もが、セカセカ、焦っている。

昔は、さも、時間は緩やかに過ぎて、みんなのんびりしていたのだろうというイメージがある。

我々は、何をそんなに焦っているのだろう?

ある食事会で、9zくんの食べかたがあまりに「さもしい」ので注意した。
お前の口はゴミ箱か?
ちゃんと、味わおう、それはよく噛めというのとも少し違う。
目の前の、食べ物と、ちゃんと一つになろう。
それが、味わうことであり、感謝につながる。

時間をちゃんと味わっているか?
時間とは、引いてみれば、自分の人生のことだ。
現代人は、時間を節約などというが、人生の幸も節約していないか?

いろいろなことを考えにふけ、どうでもいいことに悩み考え、
そして、いろいろなことに気づいてきた。

自分の好きなものだけ、好きなだけ食べれば良いのではないように、

ときには、食べたくないものも食べなければいけない。
いや、エゴの自分が食べたくないだけで、身体はそれを欲している場合もある。

時間も同じだ、その嫌と思えることも、逃げたくなることも、とりあえず、味わってみよう。
それから、考えたらよいのではないか?

掃除というのも、もっとも味わい深いものだ。

味わうというのは、一つになることの入口なのだ。
posted by ほへと at 18:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言(読み物) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ほへと電話鑑定 hhm_logo.jpg