2024年07月14日

トランプ撃たれる、いつも真実はわからない

トランプさんが撃たれたようですが、無事でした。
しかし、紙一重です。
こんなことがまた起これば、次はわからない。

「プラスのアピールにもなりかねない」
もともと圧勝なんだけど
これが日本のTVのレベルだ。まぁ本当の日本ではないが、、

もちろん、バイデンやプーチン、誰であろうが、意見の対立で、相手を殺すことは良くない。
悪人でも?といっても真実は、メディアが作る。本当の真実はわからない。

ほへと亭には今TVはないから、詳細はわからないけど、
TVがトランプをよく悪く言っていたので、
悪人が、悪だという人は善である法則により、
本当はトランプは良い人かもしれませんね。

犯人はシークレットサービスにて、即撃ち殺されたようだが、
聴衆の一人が巻き添えで亡くなっている。(合掌)

メキシコでは、総選挙だかの候補者、20人超が殺害されたという考えられない国もある。無茶苦茶である。

安倍さんも、撃たれて亡くなっているが、なんか不可解だ。
やはり、もっと遠くから撃たれたのでないかと思う。
いまだ、謎が多いが、真実はわからない。

そうなのだ、結局、真実は分からない。

でも、そんな真実がわからなくても、
一日一日を楽しく生きていきましょう!
posted by ほへと at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年07月10日

今日の料理、サバの煮付け

IMG_20240710_190534676_HDR.jpg
いつもは、サバを焼くのだが、今日は煮付けを作ることにした。
臭みを用心して、あえて?割引品は避ける。

IMG_20240710_190816081_HDR.jpg
塩をふる。そして酒も。

IMG_20240710_191309066.jpg
今回は、夏なので、じっくり煮るとかではなく、ササッと煮て、冷ます作戦。
前回のつぶ貝の煮付けの応用パターンで、

下茹、30秒、少し長めに下茹でします。

IMG_20240710_191705049_HDR.jpg
ちょっと長いので、フライパンにするか迷ったが、半分に切って切れ込み。

IMG_20240710_192543110_HDR.jpg
酒、みりんを50ml、砂糖3g、醤油30ml、あと生姜で、3分ほど煮たら冷ます。
暑いわ!
なので、中までしっかり味とか染みなくていいから、少し濃い目の味で、最小の火で料理。

落し蓋とかはしらん。

料理の基本は、美味しいものを作ることではない。
食えるようにすることだ。
要するに、生でなければオッケイだ。

IMG_20240710_193716701_HDR.jpg
皿に盛り、オクラと、生姜で完成!

IMG_20240710_200403161 (1).jpg
ちょっと醤油が強かったか、、
でも、ご飯にはばっちり!

うーむ、うまい!
油んとこ、うめー!
posted by ほへと at 20:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 食について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年07月09日

集中する。セルフが集中する。

集中するというのは、何に集中するということも大事だが、
誰が集中しているか?がもっとも大事だ。

>Aくんとの問題を集中して考えている。
という話があっても、

例えば、SNSの書き込みで、Aくんに誹謗中傷を書かれて、それがムカついて、いつも気になって頭から離れない。
というのは、確かに集中しているけども、正しい集中ではない。

これは、エゴが、外部(現実)の影響を強く受けている状態であり、
自主的な集中ではなく、集中させられているのである。
これはエゴの考える機能を、外部に奪われている、よくない状態です。
エゴが強くなっている。恨み、憎しみ、怒り、保身、執着など。

先の誰が集中している?の話では、ここの例ではエゴとなるが、
本来集中するのは、セルフです。
セルフが集中して、エゴをコントロールしている状態が本当の集中と言える。

エゴが外部に影響され、自分を見失っているのを、セルフの精神力で、引き戻すことが、集中力でもある。
分かりやすくいえば、TVやゲーム、マンガなど、明日試験でも、エゴはそれらが気になって仕方がないが、明日試験なので、エゴの欲望を切って、試験勉強に集中するということが。セルフのエゴコントロールだ。

セルフが集中するとは、エゴに限定した何かをさせること。
エゴの好き勝手にさせないということです。
また、外部に囚われたエゴを救うことでもあります。

今やるべきことをやる。
ときには、ご飯抜きで頑張らないと、睡魔にも打ち勝たないといけないかもしれない。
ときには、逆にエゴを休ますことや、ダラダラやリラックスさすことかもしれない。
セルフが集中してそれをさすのが大事です。


☆ほへと占い鑑定では、セルフを目覚めさせ、本当の自分が求めることに気づくことのお手伝いをしています。
>ほへと占術セールス部
posted by ほへと at 20:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 占術に関係する事柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年07月08日

都知事選も終わり

2016年7月31日の都知事初当選から、8年。
さらに4年、女帝は、東京に君臨することになった。

東京は、世界の大都市であるが、今世界の大都市では移民による治安の悪化に苦しむ。
東京がそうなるようで心配である。

今年の大統領選挙11月3日は、トランプが返り咲くと言われている。
トランプの強硬な壁作るなどの移民阻止は、正しかったのだ。

トランプが返り咲いても、あの時の首相、安倍さんはもういない。

今日、7月8日は、安倍元首相が、西大寺で撃たれた日となる。
私は、陰謀論者と言われようが、不可解な件が多すぎるので、表に出ているような事件ではなく、
もっと闇深いもので、まぁ大きな力によって消されたと見るが非常識でもなかろう。
消される理由も、いくつか出てきている。
そう思えば、日本の事を考える政治家は消される宿命なのか?

2017年から2025年は、81年周期、1945からの最後の9年。
前半4年(2017〜)、後半4年(2021〜)、最後の1年(2025)

前半
2017年にトランプ政権が誕生して、4年間は非常に良い夢が見れた。
2019年6月、G20大阪サミットで議長を務めた安倍さん、そこには、トランプも、プーチンも習近平ら各国の代表が同じ壇上にいた。
2020年8月28日、安倍さんが辞任を発表。
2020年11月3日大統領選挙、バイデンがトランプに勝利するが、アメリカ人の多くが疑念を持っているそうです。

後半
2021年1月20日 バイデン政権。この頃はコロナの流行が重なる。ロックダウン。そしてワクチン接種が始まる。
2022年2月24日 ウクライナ、ロシア
2023年10月 イスラエル、ガザ

ともかく、メディアが悪く言う、ロシアのプーチンは、まともに話ができるが、
対して、アメリカのバイデンは冗談か悪夢である。
そのバイデンの下の増税メガネと言われる日本のトップは、日本人から搾り取っても、中国やアメリカ様の顔色のほうが大事のようだ。

2024年も半分が過ぎ、新紙幣に変わり、東京は日本は変わらない?

おそらく、今年の大統領選挙11月3日までには、きっと何かを起こすだろう。
何が起こるのか?トランプが再選するのか?

来年、2025年は、2017年からの9年周期と、1945年からの81年周期の最後の1年である。

posted by ほへと at 19:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言(読み物) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年07月07日

Fire HD 10用カバー&キーボード

Fire HD 10 2023年型 キーボード ケース タッチパッド付き 可愛い 丸型キー

IMG_20240707_153740499_HDR.jpg
FireHD10用のカバー&キーボードをポチった。

若干問題はあるが、概ね良好である。心は広く持とうと思う。

IMG_20240706_180056033_HDR.jpg
カバーは黒でしっかりしている。少し重い。
キーボードはキーが丸形で意外に打ちやすい。
WEBの商品紹介ページでは、スタイラスペンホルダーが付いていたが、
送られたものには、残念ながらそれは存在しなかった。
キーボートは タッチパッド付きでこれは便利である。

カバーを畳んだ状態から、ノートパソコン状態にするのに、キーボードをずらさないといけないのが、スマートさにかけるが、ずらさなければ画面が真上を向く。
画面とキーボードの狭間の地にスタイラスペンを収納するとする。

IMG_20240706_163432319_HDR.jpg
ドトールで、運用試験
思ったより、集中して文章が打てる。
丸いキートップは良いね。

フリーWiFiも使えた。

これで暑い夏はカフェで涼みながら、ネットや文章打ちができる。
posted by ほへと at 15:57| Comment(0) | TrackBack(0) | スマートフォンなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年07月06日

風水・トイレの位置

中古物件を買われて、リフォームの風水アドバイスの依頼がきた。

なぜこんなところにトイレがあるだろうという質問があった。
トイレが、家の奥の端にあって少し不便ということ。

あぁなるほどとピント来た。
別に風水や家相の悪い方位を避けたとかでもない。
おそらく汲み取り式便所(ぼっとん便所)の名残だろう。

その家は某ハウスメーカーであったが、おそらく建て替えられたのだろう、その前の家のレイアウトの名残ではないかな?
今の人にはわからないと思うけど、昔のトイレは汲み取り式であり、バキュームカーという特殊車両で、週に何回か、直接ホースで溜まったトイレの汚物を持ち帰ってくれるというシステムがあった。

ほへとの実家も、小さい頃は汲み取り式だった。なのでトイレは家から出っ張った場所にあった。
実家はでかい家で、が豪邸ではなくボロい大きな家だ。トイレが非常に遠かった。

今の時代は、水洗トイレで、リビングやキッチンからトイレに行けたり、トイレ(尿)が近いからと寝室の隣にトイレを設計したりは当たり前である、さらには2階にもトイレがあるとか、古の汲み取り時代には、考えられない話である。
風水・家相においても、家のもっとも汚してはいけない北東鬼門に、尋常ではない臭いがする汲み取り便所はは禁忌である。

だからといって、現代の水洗トイレなら、北東鬼門は、できれば避けて欲しいというレベル。絶対ダメという話ではない。
どちらかと言えば、風呂の方がトイレより北東鬼門を避けるべきである。
お風呂も今は、ガスや電気だが、昔は薪、ボイラーだ、なので当然、家の奥の端となる。火事になったら大変だ。
今では、家の中心にお風呂があったりして、それはそれで火事より湿気が心配になる。

ほへとの風水設計アドバイスでは、今のトイレは水洗だから多少自由に、便な場所に設置できる。
しかし風呂は家の中心から離し壁につけたり、出っ張ったり。またトイレや手洗いでも陰気はできるたけ数を少なくアドバイスする。
もちろん、北東鬼門は避けます。それは水洗の現代でも、多少不便になってもですね。


もし家建てる時は、是非風水設計アドバイスを勧めます。
>ほへと占術セールス部・風水鑑定・(C)風水設計アドバイス
posted by ほへと at 18:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 占術に関係する事柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年07月04日

新紙幣の人物はつまらん

一万円は渋沢栄一、五千円は津田梅子、千円は北里柴三郎

近年のお札の人物は、明治以降の人ばかりでつまらない。
明治以降の日本は、日本ではあるが、日本の歴史から見ればあまりに短い。

戦前のお札の人物は、
菅原道真ー北野天満宮の主、学問の神様、日本三大怨霊の一人
和気清麻呂ー平安京遷都・都の風水設計の責任者
武内宿禰ー記紀に伝わる古代日本の人物
藤原鎌足ー大化の改新の立役者
聖徳太子ー神道と仏教を和(足した)、日本の精神的な象徴。
日本武尊ーやまとたけるのみこと、日本古代史上の伝説的英雄

と、日本の歴史上の人物である。
いくら、渋沢栄一がすごい人物であっても、納得行く人選ではない。

渋沢栄一と竹中平蔵が似ているという話があるが、そんなことは決して無いだろう。
いやまてよ、これはもしかしたらあれミナティ意図的に、、、

長らくは、聖徳太子がお札の顔だったが、今では、教科書から姿を消したそうだ。

やはり日本は、明治以降、乗っ取られたのかな?

聖徳太子がいたかどうかは、見てないから断言はできないが、占術の観点から、聖徳太子の頃は非常に重要であった事は分かる。

日本にはいくつかのポイントがある。

日本建国の、神武天皇、紀元前660。神道のスタート。
もちろん、それ以前に古代日本はあり、人は住んでいた。
縄文人、また天津神と、国津神の国譲りの神話など。

それから、60年x21=1260年の謎な周期を使う。

紀元前660年に1260年を足すと600年
-660+1260=600

600年は、ズバリ丁度、聖徳太子の頃だ。中国から仏教が伝来し、蘇我氏(仏教側)と物部氏(神道側)が対立していた、普通の国では、仏教に書き換わるわけだが、聖徳太子の「和(+)」によって、神道と仏教が平行して存在し、やがて、平安時代に、神仏習合といういい感じになるのだが、明治に入り、神仏は分離する。

600+1260=1860
1860年、この頃は、明治前の幕末という時代でした。
黒船、西洋文明が、この頃にやってきます。
その象徴が、坂本龍馬。
古風な剣術の師範代であり、ピストルも使う最先端の人。

坂本龍馬は、明治維新を見ること無く暗殺される。奇しくも自分の誕生日に(1115)
その坂本龍馬も最近では、それほど活躍していなかった、小説のせいという風潮で、歴史から消されたことに違和感を感じる。

1260年ごとに、
古代日本+神道(-660)
+仏教(600)
+西洋文化(1860)
と日本の文化は積層してきた。

と思っていたが、実は1860年から以前の文化が消されてきたのかもしれない。
日本人の精神が消滅させられる気がしています。まぁ大丈夫だろうけど。

明治以前の日本人の精神が復活していきますように。
posted by ほへと at 19:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言(読み物) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年07月03日

寝相を鍛錬する

寝相は、人それぞれですが、ここでは理想の寝相を語っていきます。

22570274.jpg

理想の寝相イメージは、大の字で寝ること。
枕なし、床は固いこと。

今の暖かい季節に、ぜひ、床に直接寝てみて、寝るトーレング、寝相の鍛錬をやってみてください。

長時間、この大の字で安定して寝れない場合は、身体や内臓が弱っていると思います。

この大の字の寝相イメージを細かく見ていきます。

・伸びる、反るという意識
・枕は使わない。もしくは低いもの薄いもの。。
・視線は、真上(90度)ではなく、さらに45度上を向く(135度)、首が反る。顎を上げる。
・肩をしっかり床につける。腕は45度から90度(水平)まで。
・基本は掌は上向きですが、肩が丸まって浮く人は、下にしたほうが、腕を内転し易い。肩、背中が床にしっかりびっとり着くのが安眠ポイント。
・腰が浮く人は、膝を曲げ、腰骨をしっかり床に密着させてから、腰が浮かないように、少しづつ膝を伸ばす。反り腰の人は腰が浮く。そして胸上部が緊張する。最初は膝を曲げてもいいが、頑張って足を伸ばしても、腰が着くようになりましょう。
・脚は、肩幅程度広げる。つま先は45度。立て過ぎない、寝かし過ぎない。

肩こり腰痛、猫背や反り腰が治ったとき。
大の字で寝ること、それだけで、楽で気持ちの良いことになります。

肩こりや腰痛など骨格系の弱い人は、大の字で寝ることが苦しいと思いますが、逆にそれが楽になれば、肩こりや腰痛は改善する。
寝る前でも、起床時でも、トレーニングと思って、5〜10分ほど床に大の字で寝てください。

ついでに、背筋を鍛える、逆腕立て(仰向け)や、骨盤上げ(お尻きたえるやつ)、呼吸法、胸式&腹式もやりましょう。

毎日眠るのだから、良き寝相を目指しましょう!


ボディワーク:スタジオ(@京都)や出張、またはビデオ通話による、ボディワークの指導です。
肥田式強健術をベースに、姿勢、呼吸法、各種ワークの指導。身体から運命を変えていきます。

>ほへと占術セールス部/ボディワーク指導
posted by ほへと at 18:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ボディワーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ほへと電話鑑定 hhm_logo.jpg