新着記事
東京対面鑑定:4月21日(日)~22日(月)・ボディワーク教室21日(日)夜「予約受付中
お部屋探し、 引っ越しするなら、風水は大事!>風水鑑定申し込み

2008年06月22日

風水、自宅外-四神相応化1

自宅内に四神を降ろしたなら、
さらにそれを強める、自宅外四神を探そう。

その前に風水とは、環境である。
どうしょうもなく、ダメな環境の風水は諦めて出て行った方が良い。
どこに何を置こうが、どんな良い、家相の間取りに建て直しても、なかなか難しいものだ。
例えば、考えられない不幸に見舞われた理由が、山だったり川だったりして、それをどうにか変えられる人なら良いが(ビルゲイツとか)
下手な小細工するより、次に良いのを探すほうがよっぽど良い。

環境を甘く見てはいけない。
まず住むに良い環境を探すのが風水である。

とりあえず、今そこの住まいに住んでいて、致命的な問題がないなら、現状を少し良くしていこう。
今回はそんなレベル話であり、遊びであり、現在最悪な人を最高にするものではありません。



平安京がそうあったように、決して都市部にだけ四神があるのではなく、
都市外にも、四神のシンボルを配置した。

それを自宅風水に応用してみましょう。

さて、基本の四神であるが、
自宅から、北方向を、玄武と云い、精神面を司ります。
東方向を、青龍と云い、発展、成長を司ります。
南方向を、朱雀と云い、遊びや集中、実力を司ります。
西方向を、白虎と云い、成功と安定を司ります。

イマイチ、精神が浮つき、物事を浅はかに考え失敗してしまうなどは、自宅内の玄武と共に、自宅の外部にも、玄武のシンボルを探しましょう。神社か仏閣を探し、そのお札やお守り等を、家の中心から北側の壁に飾る。

金運が悪いのに、西側に白虎となるシンボルがいまいち無い場合、西方向で銀行を探し、その銀行の通帳などを家の中心から西の方向に仕舞っておきましょう。

というような話である。


自宅からの方位に関しては、方位チェッカー(無料)というアプリの利用を勧めます。
意外に南と思っていた場所が、実は南西とかは良くあります。

もともと、方位術(占い)である、方位マネージャーのオプションアプリだが、
都市の風水や自宅外風水に使えるようにいろいろ改造しました。

例えば北方向で、玄武となるべきシンボルを探すときは、
方位チェッカーに自宅を登録し、北方向のめぼしい場所を、クリックして下さい。自宅からラインと方位、そして、北ならどれだけ北かを表す、 方位中心レベルがS,A,B,C,Dの5段階で表示されます。
理想は、SかAレベル、Bでも十分。境界線を表すレベルDは止めておきましょう。
もし、いいシンボルが見つかれば、その場所を登録しておきましょう。(10コまで可能)

詳しくはまた次回から説明します。

posted by ほへと at 18:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 占術に関係する事柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いつも色々なお話を読ませて頂きありがとうございます。

2年程前に越してきた我が家を方位チェックしてみて今日気付いたのですが、

東に東大寺、西に大阪城、南に高野山、北に祖父母両親が眠る霊園(亀岡のほうです)と
西以外はSレベルの方向にいらっしゃいました。

そういえば当時の旦那はお墓参りもろくにしない人でギャンブル好きで借金癖が抜けず夫婦喧嘩が絶えなかったのですが、今の家に引っ越して数ヵ月後に大喧嘩の末暴力沙汰になり旦那が出て行き離婚することとなりました。

さすがに2度目の離婚でしたので数秘8の例にもれず精神的にかなり病み鬱から過呼吸になり救急車のお世話になることも何度かありました。

そんな時に10数年ぶりに連絡があった友人が今一緒に住んでいるパートナーなのですが、
彼は神社仏閣が大好きで御両親御先祖様も大事にし無駄使いは一切しない穏やかな性格の人で、今は精神的に病むことも無く日々癒される毎日です。

もしかしてここに越してきたのも何かの縁だったのかしら、逆にここに呼ばれたのかしら(家探し3年目にしてやっとこれだと思った物件でしたので)と不思議に思いコメントさせて頂きました。

長いお話で申し訳ありませんが最後に、

彼の数秘が 3 ab 
私の数秘が 8 DX s-s2 でして、
数秘3の所の『気になるのは鬱病(うつ病)の薬として注目されている。』に大きく頷き納得しました。

これからも姉妹共々ほへと様のブログを楽しみにしております。
Posted by なお at 2009年12月05日 17:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
ほへと電話鑑定 hhm_logo.jpg