新着記事
東京対面鑑定:3月1日(金)~3日(日)・ボディワーク教室3日(日)夜「予約受付中」
お部屋探し、 引っ越しするなら、風水は大事!>風水鑑定申し込み

2009年01月18日

風水・マイホーム設計

昔からの知り合いの風水を観た。
とりあえず、物事の判断が遅い人だ。

マイホームの図面だ。

いつ着工するの?ほへとの問いに、
来週。という返答。おいおい。

そんな時期にほへとに図面見せたら、大変なことになるよ。頼むからもっと早く持ってきてよ。

とりあえず、図面を見て、脊髄反射の勢いで、仏壇の方向は絶対まずい。から始まり。

一階の和室とキッチンの位置を交換。
ってゆうか、子煩悩なのは分かるけど、部屋多すぎ。

10年後どうするの?二人やで。もう一回り小さくしたら?またこの図面無駄なスペースだらけだな。

設計士の適当な仕事がよく分かるよ。(しっかり詰めた設計には、無駄なスペースなど出ない。)

家は設計で価値が決まるのよ。

2階の空気の通りも悪いし、洗濯機から二階のベランダまでって最も遠い位置関係やん。ありえん。玄関すぐ階段って子供の多い家では最悪やで。

設計士は若い男やったろ(笑)

ほへとだったら、無駄なスペースをまとめて、家の規模を一回り小さくして、でも風呂場を今の2倍に広げて、当然外に開ドアね。細かい部屋をまとめて、中で区切るように。ツーバイフォーは後から間取り変更、増築できないのだから、10年先まで考えて間取りを決めないとね。あと、、、
という風にアドバイスと言うかダメ出しを行う。

でも一週間先で着工だろ、最悪仏壇の位置は絶対変えてね。ただの病気では済まないから。
本当によく考えて、何十年住む家なんだから、数ヶ月遅れても、何てことはない。



まぁ大抵は、業者に押されて、業者のペースで、マイホームの建築は始まるのだった。

よく、設計のアドバイスをしても、こっちはしょせん占い師、あっちは専門知識の設計師ということで、業者を信じてしまいます。また、金額的に、ほへとの鑑定料と向こうの設計料なんて、何桁違うのだということも手伝い、なかなか、こっちを軽く見られてしまう。

そして、結局十分な思案もしないまま、着工スタートが多い。

とにかく、設計には時間を掛けて下さい。

裏話ではないが、設計師の間取りなど、鵜呑みにすれば大変なことになりますよ。
中には素人もびっくりの人が、間取り設計しています。
資格より経験や知恵が重要な場合もあります。

また業者は、設計料は家の何パーセントって決まっているから、時間掛けようが、掛けまいが一緒だ。だったら時間を掛けたがらない。やたら急いで家を建てようとしますね。

ほへとは、一応、そういう業者の人や、設計士、また、有名建築デザイナーとも仕事をすることもあります。そんな方々とも会話程度はできるように、風水関係なく、建築、土木、など最低限のことは勉強しています。逆に、こいつ勉強不足か、わざと手を抜いているかはよく分かります。

また、そういう業者ともよく喧嘩もします。当然住む人の事も考えてです。


さて相談するのを迷ったそうだけど、最後の最後で相談したようだ。というか遅すぎ、この人は。

数年前も、店をオープンしてから風水観てって来たけど、中を見るまでもなく、ここは絶対ダメ、この場所では潰れると宣言したが、やはりその店も閉めるそうだ、マイナス数千万。だから言ったでしょ。遅い!(客入ってなかったやん)

まぁあの調子だったら、あのまま、進むのだろうか?
時には、スケジュールを白紙に戻す決断をして欲しいものです。

風水の誤解に、悪い風水も、何かすれば良い風水に変えられると思っている人が多い。

そんな事はない。

建ってからでは遅い。

設計は本当に、住む人がするくらい勉強して下さい。
うわべの機能、きれいさに誤魔化されずに。
夢が叶う直前に、気を緩めないでね。

もし必要なら、間取り相談はお早めに。
posted by ほへと at 11:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 占術に関係する事柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
一昨日まで、出張でベトナムに行ってました。
今日は海外ボケしながら、ブログ見ています(^^)
また寄らしていただきます。
もちろんブログ応援させていただきますね!!
Posted by ★KEEP BLUE★ at 2009年03月01日 16:47
★KEEP BLUE★さんへ
ほへとの友人もベトナムで仕事してました。
これからその友人と呑み会行きます。
応援ありがとうございます。
Posted by ほへと at 2009年03月08日 16:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
ほへと電話鑑定 hhm_logo.jpg