新着記事

2009年05月23日

花・(090523) E-30 テスト3

ほへとは花の名前とか全然分からない。
でも、近所の土手に、花壇のようなのがあって、キレイに花が咲いている。

E-30と高性能ズームレンズのELMAR 14-150mm/F3.5-5.6、とズミちゃん、 SUMMILUX 25mm F1.4 の両方を持って行くことに。

E-30+ELMAR 14-150mm/F3.5-5.6
bg_P5230675.jpg
赤が浮かんでいる感じの不思議な花。

bg_P5230682.jpg
本当はもう少し紫っぽいのだけど、色調整まで今分からん。

E-30+SUMMILUX 25mm F1.4
bg_P5230701.jpg
かわいらしい花。うれしい事にズミちゃんで撮影。

F1.4の明るいレンズは、昼間の日光では露出オーバーになるために、絞るか、シャッター速度を上げなければいけません(NDフィルタか)。
絞ればズミちゃんの魅力は半減。E-30は1/8000秒まで使える高速シャッターがあるのでうれしい。

bg_P5230733.jpg
風に揺れた結果、横向きになっています。
E-30の高速なAFで揺れ動いている花にもピントが合うな。

bg_P5230730.jpg
丁度、蝶が来ました。ズームレンズでない、ズミちゃんで撮影できた。


今までは、L10+ELMAR 14-150mm/F3.5-5.6は屋外専門。
L10+SUMMILUX 25mm F1.4は屋内専門と使い分けていたのだが、

E-30を使えば、ELMAR 14-150mm/F3.5-5.6も屋内で使え、
今まで日差しの強い日は、絞らないと使えないSUMMILUX 25mm F1.4も、1/8000秒まで使える高速シャッターで屋外でも多少使用可能となった。

まぁカメラは変わったけど、レンズは変わっていない。
画像は基本レンズによるものが大きい。

だから別に新しいE-30だから画質がアップしたということはなく、L10の方がシャープで解像度感は高いようだ。(E-30はL10よりローパスフィルターというのが強めに掛かっているようで、画質はソフトになるが、「モアレ」や「偽色」を抑える効果があるようです。(専門的には))

それよりE-30は撮影に関しては、非常によさげな高い機能が沢山ある。
本格的な写真が撮れるでーって感じ。それも過剰に性能が良い。(使いこなせるかな?)

機能も良いけど、各レンズを使える状況が増えた事が何よりです。

posted by ほへと at 15:04| Comment(3) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ほへとさん、
先日は対面鑑定でお世話になりました、
ありがとうございました。


最初の写真は、チェリーセージの仲間で、
「ホットリップス」っていいます。(なるほど、洒落た名前です)
蜜を吸うと、甘くておいしいです。

だけど、
花の名前なんて、どーでもいいじゃんね、
と思うこともあります。

どの花もすべて美しく、
自然の造形ってすごいよね、と日々感じています。
Posted by ハナイロ at 2009年05月23日 16:24
チョウチョ・・昆虫図鑑みたいですね(^^)
Posted by キッコ at 2009年05月24日 07:38
ハナイロさんへ
ありましたね。赤い花で、その仲間ですね。
ありがとう。

キッコさんへ
どんどん、標本のように集めていきたいです。
Posted by ほへと at 2009年06月06日 22:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
ほへと電話鑑定 hhm_logo.jpg