新着記事
>☆ほへと電話鑑定「予約受付中」
お部屋探し、 引っ越しするなら、風水は大事!>風水鑑定申し込み

2009年05月28日

マンションは賃貸か建売か?

マンションを購入しようとする人(相談)は多いが、
理由が、毎月家賃をドブに捨てるより、ローンで購入した方が自分の物になり、資産にもなるという話は死ぬほど聞く。

まぁしかし、それには落とし穴が無いわけではないので、経験上とほへと主観的な話をしたい。

まず、第一に、全く同じマンションという前提の場合。
賃貸より、ローンで分譲を買った方がいいだろう。
しかし、大半はその前提が崩壊している。

経験上、分譲用のマンションと、賃貸用のマンションは質が違う事が多い。
というか、基本設計が違うような気がする。

法律上、新築物件に5年以内に不具合が出れば、業者が直さなければいけない。
逆に建売は5年さえ持てばいいと考えて建てる業者がいる。
建売の売りは、こんな駅に近くて、この広さ、このデザインで、こんなにリーズナブル。
建売は、最初に売っちまわないといけないので、売れそうな場所に、売れそうなウリで建てる。
取ってやキッチンなど無駄にキレイでオシャレだったりする。
よく分からん飾りがあったら注意だ。
しかし、基本設計がセコく出来ているので、上の音が漏れたり、それを防ぐために変なフローリング調の物がひいてあったり。一見キレイだが細部を見れば結構雑に作ってあったりする。
そういえば、何故かあるはずの柱や梁が無かったり、小さかったりする。

良く某風水で柱や梁のでっぱりは凶というが、見えない軟弱な柱や梁の方がもっとイヤだったりする。

また、まだ作っていて、現物が見れないうちに、売ってしまうのもどうかと思う。


賃貸マンションは、それに比べて、無骨であるが、頑丈に作られている傾向がある。
無論、全部ではない。逆も中にはあるだろうが、傾向だ。
賃貸マンションは最初の入居でペイできるはずが無く、何十年にわたって家賃を取らなければいけない。何十年もすればそこら中が壊れてくるかも知れない。
だから、できるだけメンテナンス代が掛からないように、最初にしっかりした物を作る。
中の印象も、分譲ほど、見た目の派手さや、変な飾りは無い。オーソドックスな間取りが多い。柱や梁もしっかりした物が多い。
間違っても、最初の5年持てばいいというマンションを賃貸用にすればオーナーは後で大変な事になる。(中には金銭面からそんな賃貸マンションを建てる人もいる)

良く聞く話は、建売マンションは何故か生活の音が漏れてくる%が高い。
賃貸マンションでは、隣や上に誰が住んでいるか分からない、余計なトラブルを避ける為か、音漏れが低い気がする。

まぁこの辺りは、スタートダッシュ型かマラソン型かの違い、住む側より、住ます側(オーナー)の立場で考えてみて欲しい。

重ねて言うが、全てではない、そういう傾向が経験上あるという話。

大手の企業が、そんなマンションを建てまくって、消えていったな、、、
(某マンション建築現場監督はコストばっかり口にしてたな、、)

そんなわけで賃貸か建売か?で安易に借りるより買った方が安いよというセールストークには注意してみて下さい。

まぁほへと的には風水が悪けりゃ引っ越ししなはれの賃貸がオススメだが、
建売マンションは、環境や間取りの風水鑑定が良くても、建物自体の質まで不明。
何故が問題の多いマンションは建売の怪。
posted by ほへと at 17:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 独り言(読み物) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
住居はいろんな角度から検討が必要ですね。

ほへとさんのブログは楽しめて勉強になります。
本も買ってますよ!
引っ越しには風水は当然大事ですが、空亡(天中殺)の時もやはり避けた方がいいのですか?
Posted by たか at 2009年05月29日 08:21
たかさんへ
引っ越しも、攻めの引っ越し、守りの引っ越し、撤退の引っ越しいろいろあります。
人生最大の引っ越しでないならいいのでは。
本ありがとう。


Posted by ほへと at 2009年06月06日 22:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
ほへと電話鑑定 hhm_logo.jpg