新着記事
> 12月14日(土)~16日(月)東京対面鑑定(新宿)・ボディーワーク教室(表参道)15日(日)夜「予約受付中」
お部屋探し、 引っ越しするなら、風水は大事!>風水鑑定申し込み

2009年06月08日

方位マネージャー活用術(1)

方位マネージャーは難しくない。
テクニカルな事より少し心構えのような事を語りたい。

簡易方位マネージャー、方位マネージャーを見て、
吉方位、凶方位をチェックし、
今日行くところがどうなのか、方位チェッカー等で方位を確かめ、または、どこへ行くかの判断材料に使う。

とりあえず、悪いシンボル★を避け、良いシンボル☆へ向かうというのが基本である。

最初は軽い気持ちで行く事。
これは絶対に凶にいってはダメになるとか思わないように。
そんなひとは逆に吉に行っても救われる事はない。

日常普通に生活していては、いつも凶を避ける事は出来ない。


方位は8方位あるが、平均良い当たり方位は2つ、外れの凶2つ、あとは並か小吉、小凶程度。

方位を意識しなくても、4日に1度ほど、ラッキーがあり、逆についていないときがある、というアベレージだ。

日常はいつものように生活し、プラス吉方位に余計に行動するというのが良いのではないでしょうか。


また、ここ数年ついていないなどという人が、いきなり吉☆へ行っても、そう劇的に変わるとも思えない。その人も通常、4日に1度ほどは吉へ行っているはずだからだ。(希に吉を避ける人もいるが)

そんな人の場合は、吉行ったのにいい事無いやん!と言わないように。
十分悪い部分、暗いところ、過去は見てきていると思うので、
心構えとしては、日常、良い所。明るいところ、可能性を意識して生活しましょう。

何より大切なのは、行動すること自体がポジティブということです。

方位マネージャーは、行動する気持ちを後押しできたらというツールです。


○簡易方位マネージャー
大吉☆、吉△、並〜、凶▼、大凶★の5段階でシンボルを表示しています。

[>1]ボタンで、一週間先まで見る事が出来ます。
今週の予定などを立てるときに活用してみて下さい。

簡易方位マネージャーは
ほへとのブログ(サイドバー)
ほへと占術研究室 方位術・奇門遁甲
でご覧になれます。



○方位マネージャー(有料)
表示されているメッセージについて、言葉に囚われずに、何を言わんとしているのかを体験して学習していきましょう。

例えば、財運というキーワードは、財運に関する知識かも知れないし、直接お金が入ってくる場合もあります。出ていくはずのお金がとどまる場合もあります。その人の状況に左右されます。中には、恋愛運に転換される人もいます。

大切なのは安易に財運=臨時収入とか財運=パチンコなどエゴ的に決めつけないように注意して下さい。それだけで、大幅に的中率が上がったりします。(無論ギャンブル運が上がる場合もあるが個人差がある)




よくある方位マネージャーに関するQ&A
Q:会社帰りにどこへ行くべきか
会社帰りに立ち寄る場所は、自宅からみた方位なのか、職場からみた方位なのかどちらなのでしょうか?

A:
自宅から見てください。 ただ会社も長時間いれば、帰りに立ち寄った場所で、 会社からの方位の意味が出る場合もあります、しかしそれほど長くは続かないようです。 基本的には、自宅からの吉方位に立ち寄られると良いでしょう。


Q:大凶方位
どうしても行かなければならない場所、もしくは行きたい場所が「凶」と出た場合、 それをやわらげる良い方法はあるのでしょうか?

A:
何よりも、凶ということを自覚して、気をしっかり持っておくいことがなによりです。そうすればどうって事は無いです。 またどうしても大切な日などは、その日が吉方位になる場所に前日から泊まるといった方法があります。
大抵は気を引き締めて、用事が終われば速やかに帰る程度であまり気にしすぎないように。



Q:日常的に使うには…
旅行などで遠くへ行く場合はもちろんですが 日常的に移動する場合…たとえば買い物などで家から(5~10キロ圏内) 吉方位のA店と、凶方位のB店では吉方位のA店の方に行ったほうが良いですか? 距離がない場合はあまり影響はないのでしょうか?

A:
当然A店に行った方が良いです。 この辺りは経験ですが、短い距離,短い時間でも、吉凶は表れるようです。 ただし、短い距離,短い時間では、表れるラッキーレベルも知れていますので、さほど気にしなくてもいいですが。


ーーーーーーーーー
方位マネージャー説明画面
申し込みフォーム(3ヶ月525円、6ヶ月840円)


posted by ほへと at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 占術に関係する事柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
ほへと電話鑑定 hhm_logo.jpg