新着記事
> 12月14日(土)~16日(月)東京対面鑑定(新宿)・ボディーワーク教室(表参道)15日(日)夜「予約受付中」
お部屋探し、 引っ越しするなら、風水は大事!>風水鑑定申し込み

2009年10月26日

平等院鳳凰堂の阿弥陀如来

今日は東京から観光に来られた方の京都案内である。
その人は昨日から来られて、清水寺などは観光されたようだ。

さぁどこへ案内しようと思いつつ、今日は日曜日。秋の京都の休日はハンパ無く混む。
特にバスはダメだ。本当は嵐山か大原三千院へ行きたかったが、歩いていける、二条城や北野天満宮もイマイチ地味っぽい。

JRでサクッと行けて、おすすめで、かつ個人的に行きたかった、平等院鳳凰堂に無理矢理決定する。

平等院は宇治。京都駅で奈良線に乗り換える、これを逃すと30分後の電車だと説明すると、さすがお江戸から来られた人は驚く。(京都はJRより私鉄や地下鉄が便利)

PA258653.JPG
平等院鳳凰堂へ到着、今回は横から撮ってみました。

あいかわらず、庭の池は宇治茶色だった。

PA258664.JPG
鳳凰。鶏が食べたくなる。焼き鳥だな。

そういえば、ここ最近、「南無阿弥陀仏(なむあみだぶつ)」の言霊を研究していたので、あーそれで、ここに呼ばれたのだと、ふと思った。

PA258650.JPG
鳳凰堂から池対面の場所から、大仏(阿弥陀如来)が拝める。
ちょっと前まで、改装じゃない、平成大修理とやらで鳳凰堂内部は拝観できませんでしたが、今回はひさびさに大仏様を間近で拝めました。

何か口元が動き、何かしゃべった気がした。ん、そういえば腹減ったな(減り過ぎで幻覚?)

ここへ来ると、当時(平安京)の仏教は非常に明るい感じで、現在の仏教や宗教がもつ何か暗いイメージとは違っている。
考えさせられる。
特に平等院ミュージアム鳳翔館の雲中供養菩薩は、今でいうロックやサンバを踊っているようだ。

PA258677.JPG
腹へって死にそうなので、帰りに、釜飯屋へ。
入れば、80は超えてそうな店の主人が案内してくれる。
味はすごくうまい。多分、腹減ってるのに、釜飯が目の前でできるまで、
すごく待たされたからか?犬の待て状態。
固形燃料が燃え終わるまでが、苦行。

待ってる間。この主人が、宇治の事をいろいろ語ってくれた。
えーそこ何だっけ?平等院鳳凰堂。あーそれそれと、結構記憶が微妙な感じだったけど、面白い話をたくさんしてくれました。どうかお元気で。

PA258681.JPG
宇治茶を買う。ほへとはほうじ茶を購入。これすっごくおいしい。
ほうじ茶は、緑茶と違いカフェインが少ない。日常茶ですね。
また、一流料亭や、寿司屋は本来ほうじ茶であり、緑茶の出てくるところはナニであるそうだ。

PA248492.JPG
そんな、ほうじ茶も濃いめに出してくる、いおりで夜ご飯、いつものコース。

PA248495.JPG
今日はまつたけが多かった。

ビール2本、日本酒2本でコース2名分でハウマッチ?
東京から観光に来られた方は、そのコースに満足された様子。
25000円?
まさか15000円?

正解は驚愕の8400円でした。いおり恐るべしパフォーマンス。


平等院HP

食処「いおり」京都市上京区中立売通西入一筋目北西角
定休日 月曜の夜、火曜日
お食事おまかせコース 3000円〜(予算等の相談に応じます)
要予約 075−464−7633
posted by ほへと at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
ほへと電話鑑定 hhm_logo.jpg