新着記事
> 10月26日(土)~28日(月)東京対面鑑定(新宿)・ボディーワーク教室(表参道)27日(日)夜「予約受付中」
お部屋探し、 引っ越しするなら、風水は大事!>風水鑑定申し込み

2010年04月02日

嵐山の桜・観光案内(100402)

今日は昼から天気が回復するそうなので、嵐山の桜を見に行くことにした。
(天気予報では15時から晴れ)

直接嵐山に行ってもいいのだが、いったん亀岡までいって、トロッコ列車で保津峡の景色を楽しみつつ嵐山に行き。渡月橋から亀山公園展望台を目指すことにする。

既に時間は14時前。嵐山は早く日が沈むので(西に山)、急がねば。

二条駅発(14:03)亀岡行(230円)に乗る。
(京都駅からは13:57発)
嵯峨嵐山駅はスルーして、馬堀駅(14:20)で降りる。

P4022142.JPG
馬堀駅からトロッコ亀岡へ徒歩で向かう。10分弱。

P4022145.JPG
ホオジロ発見。

P4022156.JPG
菜の花畑を観賞しつつ、トロッコ亀岡駅へ。
階段を上がり、切符を買って(600円)で、これでトロッコ嵯峨まで向かう。

また、トロッコ嵐山で降りたり、亀岡駅から保津川下りという選択もできる。
今日は、昨日の雨で保津川は増水して、保津川下りはお休みのようだ。

トロッコ列車は1時間に1本。遅れると1時間待ちなのでしっかり時間を確かめてください。
また、桜のシーズンは満員で乗れないことあります。
今回はほぼ待ち時間なく、スムーズに乗れました。

P4022163.JPG
桜のトンネルからトロッコ列車がきました。
今は観光用の列車として復活していますが、以前はメインの国鉄線でした。

P4022204.JPG
トロッコ亀岡発(14:35)

桜はまだ所々ちょっと早い感じだが、中からの景色はこんな感じ。

トロッコ電車内では、おばさんがポラロイドカメラで乗客を撮って、1000円で売りつけてくる商売をしているので、最初から買う気のない人は無視しましょう。

トロッコ嵯峨着(15:01)
出発してからまだ、1時間ほどだがすごく旅行した感。

トロッコ嵯峨、JR嵯峨駅の隣だが、そこから渡月橋へ向かうことに。

P4022211.JPG
途中名物の中村屋のコロッケを購入。うまいわ。

P4022214.JPG
渡月橋に到着。

P4022235.JPG
桜を満喫。

P4022228.JPG
桂川の対岸も桜だらけ、あっちは阪急嵐山駅に近い。
アオサギちゃんが飛んできた。

それから、渡月橋をさらに西へ西へ向かい、亀山公園を目指す。

渡月橋付近でも、笑顔のお兄さんの人力車のキャッチがうるさく来るので、乗る気のない人は、強く無視しましょう。

あと、あまり強く言えないが、渡月橋近辺では、非常にマズくて高い店があるので、食事には注意。

そう、地元原住民として、嵐山での食事が結構困る。

P4022252.JPG
亀山公園展望台。向こうの山が桜で彩られていいます。
ちょっと渡月橋から距離がありますが、ここは是非来てください。おすすめです!

P4022263.JPG
亀山公園内にはどこも桜がたくさん、きれいに咲いていました。

P4022266.JPG
夕日のサイド光で、桜の花も一段と美しくなります。

P4022272.JPG
おぉ久々のデブニャンコ。何年ぶりだ!元気そうだな。

亀山公園から再び渡月橋付近に戻ってきた。
時間は16:00頃。

日が暮れれば、嵐山近辺は閑散とするので、東サイドの烏丸〜祇園で食事されるのがいいのではと思います。

もし、時間が早ければ、
・中の島公園、阪急嵐山方面から松尾方面、松尾大社やなど。
・嵯峨釈迦堂(清涼寺)ー大覚寺ー広沢の池、奥嵯峨コース
・嵐電で車折神社に行くのもおすすめです。

今回は参考のために時間を載せてますが、実際は迷ったりもしますので、余裕をもって旅の計画してくださいね。
posted by ほへと at 21:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
ほへと電話鑑定 hhm_logo.jpg