新着記事
> 10月26日(土)~28日(月)東京対面鑑定(新宿)・ボディーワーク教室(表参道)27日(日)夜「予約受付中」
お部屋探し、 引っ越しするなら、風水は大事!>風水鑑定申し込み

2006年03月14日

暗い性格を直すには

占いの相談ですが、「性格が暗いのを直すにはどうしたらいいか?」というのがありました。まぁこれも占い以前の問題であり、占いを使わずにとりあえず答えていくことにしました。(占ったれよ)
アドバイスとして
(1)まず前髪を切れ、若干色も抜いたら
(2)辛いことがあっても表情に出さない、他人に同情を求めない
(3)迷ったら、とりあえず進め

まず(1)ですが、サダ子じゃないんだからという見た目の他に、後ろはともかく前髪が長いのは上意識を阻害する事になります。

上意識とは分かりやすく云うと「あっそうだ!」とか「ひらめいた!」時に、マンガでは頭上に電球のアイコンが点灯しますが。上や上斜め前方を常に意識している人、もしくは意識できる人は、ひらめきやすく、直感性にすぐれ,高く広い意識を持っている(場合が多い)。

表情は眉毛が上がり、目も大きく無邪気に見開いています。笑っているわけではないのですが明るい表情ですね。さらにひらめくと頭上に電球まで灯ります(明るさアップ)。


逆に暗い人は、上意識は無く、下意識が強いです。
でこの下意識とは下斜めを意識しながら「んーどうしようかなぁー」、「なんでこうなったんだぁ」など悩み苦悶している状態が多く、表情は眉間にしわが寄り、目は細く、顔全体が悲しい状態の感情を示しています。頭上には黒い雲が、、そういえばよく霊障に会う人は眉間にしわが寄っている人が多いですね。

そういった人はまず、頭上を軽くして、上意識を芽生えさす事が大切なのです。その為のまず前髪を切れ、若干色も抜いたらというアドバイスになります。

(2)やはり暗い人は不幸が好きらしく、辛く悲しい事があったら、そら来たっとすぐ落ち込みいじけてしまいます。

それだけならいいが、他人会えばその人に同情を求めるかのように感情的な話をします。

明るい人は以外と感情的では無いのですね,思っているより。

よくしっかりした人と云いますが、しっかりした人は感情に流されません。だから、多少辛く悲しい事があっても、表情に出さない、ましてやその感情を他人にまで及ぼさない。すなわち同情を求めないという事です。

世の不幸を一身に背負っていると感じても、実際にはみんなそんなに幸せではないし、大なり小なり悲しい思いもしているのです。ただそれを見せているか、見せていないかなのです。

(3)迷ったら、とりあえず進めは基本です。生命の基本は積極性です。前向き積極性こそが明るさです。

例えば暗い人と明るい人が、同じ問題に直面した場合、暗い人の方がずっと悩んでいる、明るい人には戻るにも進むにも決断力があります。

暗い人には決断力が弱いです、しかし、分析力や記憶力は強そうです(ほめてないしね)。ちなみに明るい人は発想力、決断力、応用力があり、暗い人にはこのスキルは少ない。

とりあえず、迷ったら進むと決断して下さい。「だって」、「しかし」等の言葉も使わず、つべこべ言わずまず進んでみて下さい。(でも自己責任でね)

なんか占いに来る人は暗い人が多いですが、私はそういう人は占いたく無いですね。明るい人がより幸せになるような手伝いがしたいと思っています。
posted by ほへと at 13:37| Comment(36) | TrackBack(0) | 独り言(読み物) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お邪魔します!

逆説的かもわかりませんけど、「こんな人は占いたくない」というくだりを拝読し、私は「こんな方に占ってもらいたい!」と、強く思いました。

たぶん遠くない将来、申し込みさせていただくと思います!!その節は、よろしくおねがいいたします。
Posted by rei_co_o at 2006年08月22日 23:03
まず前髪を切れとのことですが、前髪があごより下まであって、センターで分けて耳にかけている場合も切ったほうがよいですか?
Posted by yumi at 2007年10月01日 01:07
運が悪ければです!
おでこが出てたら良いのでは(笑)

また、後ろ髪を伸ばすのも女性は意味があります。

髪の重さや動きを感じる事により、感受性がアップします。
逆に感受性の高すぎる人は、ショートカットや上でまとめるなどしてみては。

髪型も気分に合わせて変えて下さいね。
Posted by ほへと at 2007年10月04日 02:56
では
Posted by あ at 2007年12月26日 22:44
>私はそういう人は占いたく無いですね。
>明るい人がより幸せになるような手伝いがしたいと思っています。

幸せな人は更に幸せにしてあげて、惨めな人間は手を差し伸べる気もおこらないという事なのでしょうか。
正直きついです。
Posted by こう at 2008年02月03日 01:56
「木を見て森を見ず」
ほへとさんは、この記事でそんな事が言いたいのでは
無いと思いますけれど・・・>こうさん


行動力も決断力も無ければどんなに素晴らしい助言や
アドバイスを貰っても無意味でしょう。

暗い人は行動力も決断力も弱い。
だから現状を変えるのが難しい。

こうさんがホントにキツいのであれば、
占い云々以前に、何でも良いから現状を変えて行く
為に自分に出来る事を行動していく事が重要では?
どんな些細な事でも。例えばこの記事にあるように
まずは前髪を切る事からでも。


ほへとさんの言う最後の二行は、
短絡的に文字そのままというわけでは無いと思い
ます。記事全体の流れから判断すれば

「暗い人は何でもいいから行動する癖をつけよ!
 それがなによりも明るさ(幸せ)への近道です。
 そして行動し決断し大きな壁にぶち当たった時、
 喜んでお手伝いしたいと思います」

って感じのニュアンスだと思いますが。
どちらかと言えば、暗い人頑張れ!って感じの
意味合いだと感じますが。

幸せは自分自身の気づきが無ければ、
他者がどんなに手を差し伸べても意味をなさない
のでは無いでしょうか。


1から10まで先生的な存在に
手取り足取り指示を仰いで、楽々、操り人形のような
行動力と決断力での幸せを目指すのであれば
話は別でもっと適切なところがありますけれど・・・
Posted by 仙人 at 2008年02月04日 14:14
こうさんへ
きつい意味が分かりませんが、
惨めな人間に手を差し伸べるという気持ちでは、占いはしていません。

仙人さんへ
丁寧なフォローありがとうございます。



Posted by ほへと at 2008年02月14日 11:05
ほへとさんが指摘なさってる「暗い人」の特徴をすべて備えていた知人が、
最近不本意ながら引っ越しました。
ところが、引越した途端、眉間のしわも消え、
粉を吹いて青白かった顔が、しっとりして頬に赤みが差し、
どよんとしていた目も、すっきりと焦点がさだまり、
穏やかな、とてもよい顔になっていて驚きました。
しかも、「どうせ私は・・・」的な言い方もしなくなっていました。
ほへとさんのおっしゃるとおり、住居(風水)ってすごく重要なんだと思うと共に、
暗い性格を直すには、不本意でも何でも、
行動することが大事であることを改めて思い知らされました。

Posted by タワシ at 2008年02月20日 10:27
タワシさんへ
実はそうなんです。
うまくいっていない人の中には、
単に風水の問題でしたというのがあります。
または、新しい環境で精神的に過去を吹っ切ったのかもしれません。
今までのやり方で、うまく行かないなら、やり方ではなく、環境を変える事も重要です。
その第一歩の例えとして前髪を切れというアドバイスに繋がります。



Posted by ほへと at 2008年02月20日 19:31
ほへとさんの「暗い人」分析、全く的を射ていないと思います。
私は正直暗い人だと思います。
当事者の目から見て、この記事は非常に偏見に満ち溢れてる。そして、誤解を招きかねない危険な記事だなと感じました。

ブログは常に全国の人間に公開されます。
あなたの日記帳でもなんでもないんです。
それを忘れないでいただきたい。
軽い気持ちでこういう記事を公開しないでいただきたい。
Posted by 通りすがり at 2008年07月11日 18:33
通りすがりさんへ
実際に、「性格が暗いのを直すにはどうしたらいいか?」という相談者とのやりとりの記事です。
当事者は、一応このときの相談者です。
あなたの「暗い」は知りません。

またブログ記事にそこまで重い気持ちで公開していません、ブログとは個人など日々更新される日記的なWebサイトの総称だそうです。いわばここはほへとの日記帳です。
もし、ちゃんとした本になれば、出版社の考えの範囲で修正しますが、不快な思いも理解できますが、個人のブログなのでご了承下さい。

また各自いろいろな見方や考えがあります。

通りすがりさんも自分の考えはコメントだけではなく自分のブログをやってみれば良いと思います。
Posted by ほへと at 2008年07月12日 22:08
上の記事の相談者です。

つ通りすがりさん
偏見に満ちあふれている、でなんか笑ってしまいました。

私そんなに変なのかしら…ってw


私は人の話をほとんど聞きませんが、相談した当時の状態が嫌だったので、取りあえず髪を切ってみました。

劇的にではないけど、気分は確実に変わりましたよ。
体操も習ったなあ。

私はアドバイスを聞いて、行動しはじめてからしばらくして、周りの人からは

「すこし、邪気がましになった気がします。」

と言われてましたw
(日常会話で邪気うんぬん言われてる時点でなんか残念ですが)
内面的には自分を可哀想だなあと思うことが減った気がします。

好きな記事なので、私的な報告ですが書き込みさせていただきました。
Posted by りさぷー at 2008年07月15日 02:28
改めて記事を読むと、言葉足らずな部分で人を不愉快にさせている箇所もありますが、
まぁ、良くできた文章の方ではないでしょうか(自画自賛)

なんでも、直接伝えることは出来ないし、方便や例えなどで説明します。そこの言葉尻だけに反応せず、全体を読んでいただければ、意図が分かると思います。

もっと、噛み砕いて、説明できる機会があればまた。
(お手柔らかに)
Posted by ほへと at 2008年07月15日 15:08
お金もらって占うんだから差別は良くない。
プロとして問題発言。
お客様は神様です。
その金でメシ食ってるんでしょうし。
Posted by 激ブスで心が荒んでます at 2009年02月15日 19:47
激ブスで心が荒んでますさんへ

お客様は大切です。但し、神様とは思っていません。
お客のしもべにはならないつもりです。
私は占いのプロであり、商売のプロではありません。
Posted by ほへと at 2009年02月16日 00:03
ほへとさんのコメを見て思わず唸ってしまいました。

上手く説明できませんが・・・同じように、芯を強く持ち続けていたいものです。私はまだまだこれから、ですけども。
Posted by 愛 at 2009年02月18日 21:46
良く分からない事書いてますね。もう一回だけ失礼します。

一つ上のほへとさんのコメントが、
とても、読んでて気持ちのいい、尊敬の気持ちがわいてくる言葉を書いてらっしゃるなぁと、思った、という意見でした!

では二度も失礼致しましたー。
Posted by 愛 at 2009年02月18日 21:50
愛さんへ

まぁ売る側、サービスを提供する側もいろいろいますから。
Posted by ほへと at 2009年02月24日 19:45
するどいエネルギーの人っていますね。
私は兄弟が私にとっては邪気を感じます。
自分が草なら向こうは塩酸くらいの威力が
あるかんじで(笑)社交上手で腹黒です。
母と祖母も正直仲が悪かったようです
祖母がトラさんみたいな義理人情派に
対し母は女王タイプの見栄はりだったので
(それを理性派ってゆうんでしょうか??)
私は尻にしかれていた側の血をひいてるんですが 
夢でみるかぎり祖父 祖母がかなり母方をうらんでるように見えます。で 姉は私を念で
いびっています(笑)
母にこちらの血全滅されてけんかしたまま死んじゃったんで。
何かしたほうがいいんでしょうか?
ちょっとカンがいいので訴えられたところで
こまっています。

Posted by しばあゆ at 2009年06月21日 13:40
しばあゆさんへ

自分が幸せになり、精神的に余裕が出るまでは、家族の泣き言は表に出さないこと。いつか、笑ってそのことが語れるように、頑張るだけですね。
Posted by ほへと at 2009年06月22日 00:33
僕は高2の男子で性格は消極的です。
話しかけられてもその内容が難しかったりプライベートなことだとリアクションにつまずき円滑な会話になりません。
しかし、なるべく笑顔を心がけたり、髪をアレンジしたりして自分の性格を治す努力をしています。長文になってすいませんでした。
Posted by ゆうすけ at 2009年09月03日 16:27
今日も含め明日も文化祭です。今日は非公開日でバザーはなく、お客さんも来ませんでした。生徒のみで楽しむ感じです。しかし、明日はお客さんがくるしバザーがあるし、正直辛いです。まあバザーは三年生がやってくれるんですけど一緒に食べる人がいないし暇です。ですから明日の文化祭は行くふりしてサボろうと思います。こういう結果になったのも自分に責任があります。特に性格面で。もう少し積極的なら良い青春時代を送れたでしょう。しかしもう遅いです。中学・高校とこれできたのだから専門学校にはもう楽しい学校生活を送るなんて期待できません。髪型も今更変えたところで性格が変わらなければ意味がありませんし。実際、髪をいじったことはあります。しかし性格は変わりませんでした。あと、一人の女子にきついことを言われているので軽度の人間不信です。もっと積極的ならばこんなことにならなかったろうにといつも思い詰めます。だらだらした文章になってしまい申し訳ありません。失礼します。
Posted by ゆうすけ at 2009年09月04日 16:34
ゆうすけさんへ
とりあえず専門学校に希望を持ちましょう。
バイトもして、いろいろ経験積めば、レベルアップもしますよ。悲しい気持ちも大切です、それを無駄にせず、行動力に転化しましょう。
Posted by ほへと at 2009年09月04日 21:44
ゆうすけさんのコメントを見て過去の自分を思い出したのでコメントを書きます


確かに髪型を一つ変えた所で一気に自分自身に変化があるかといえば経験上それはないと思います。

でも積極的になったと思って「積極的になる種」をたくさんまかないとその種は咲くことさえないと思います。


楽観的になることは育ちや個人の素質的なところがあるけど
積極的になることは自分がなろうと思えば最初は根拠のないモノかもしれませんが自分次第でどれだけでも積極的になることが出来ると思います。


ちなみに僕は今25歳なのですが過去には鬱になったりで精神的に不安定な時がありました。精神的に安定したと実感できたのは24歳ぐらいからです。


早いにこしたことはないですが、遅咲きの花でもいいと思います。

僕はゆうすけさんが前向きになれるよう自分を信じていろいろ行動していってほしいと思います。

駄文失礼しました。
Posted by セス at 2009年09月15日 15:39
>なんか占いに来る人は暗い人が多いですが
当然でしょう。幸福でどんな問題も自分で解決できるという自信に満ち溢れた人が占いを頼む可能性は低いのでは。

>実際に、「性格が暗いのを直すにはどうしたらいいか?」という相談者とのやりとりの記事です。
>暗い人には決断力が弱いです
>とりあえず、迷ったら進むと決断して下さい。だって」、「しかし」等の言葉も使わず、つべこべ言わずまず進んでみて下さい。

髪型を変えるのも掲示板に書きこむのも占いや助言を求めるのも嫌いな人に暴力をふるうのも行動なわけで、何でもいいから行動すればいいというものでもないと思います。
さらにいうと、暗い人は決断力が弱いとか暗い人は占いたくないなどと書いてありますが、「他人に占いを頼む人」は、「頼むたいと思いながらも頼む勇気がない人」よりは行動力があるわけです。その占う側と客の出会いがどんな結果を生むかに影響を与えるのは、「占い師と客の両方」ではないでしょうか。この文章を読んで、占い師さんが私の助言を素直に聞かない客が気に入らないと愚痴っているような印象を受けました。「せっかくアドバイスをしてやったのに、客が積極性がないからうまくいかなかった。根暗はいやねぇ」みたいな感じ。
Posted by じゃがいも at 2010年03月06日 19:52
じゃがいもさんへ
>この文章を読んで、占い師さんが私の助言を素直に聞かない客が気に入らないと愚痴っているような印象を受けました。「せっかくアドバイスをしてやったのに、客が積極性がないからうまくいかなかった。根暗はいやねぇ」みたいな感じ。

そんな、狂った解釈しかできないなら、相談に来られても困ります。あなたのような人を占いたくないと言っているのですよ。
記事はきちんと相談に乗ったつもりで、相談者本人も納得しているのですよ。少しでも、参考にされる人の邪魔です。

Posted by ほへと at 2010年03月07日 19:02
4年も前の事になるんですねえ(しみじみ)

じゃがいもさま

わたし、この記事の相談者です。

この四年間でわたしが気付いた事は
占いもアドバイスも利用するのは自分自身だということです。

いいとこ取りで使っていきましょ。
占いや言葉に振り回されてしまったら、本末転倒ですよ。

ネガティブに受け取るのも役立てようと思うのも自分自身。

ほへとさんはヒントをたくさんくれるけど、答えを出すのは自分自身だけです。

自分の今の答えに満足してますか?

自身の為になる行動をしてごらんよ。その方が
楽しいよー
Posted by りさ at 2010年03月07日 22:42
ほへとさん

この記事が人気(?)なのは、
暗い性格を直したいと思う人がそれだけ多いってことなんでしょうね。

本気で暗い性格を直したいと思うなら、
髪を切ってみるなんてイメチェンの努力くらい、
ちょっとでも気分が軽くなって、人から明るく見られるようになるんだから
お安いものだと思うんですけどね。

私なんて、逆に、口が大きくて、口を開けていると大笑い顔(!?)らしく、大変なときでも楽しそうに見られるので、
口を閉じる努力をしてますよ。(笑)

りささん

>占いもアドバイスも利用するのは自分自身だということです。

いくらアドバイスされても、それを自分自身の行動につなげるかどうかって、
本当にその人次第ですよね。

先日、電車の中で『片付けて痩せる』(?)という主旨の本を読んでいるちょっと太めの若い女性がいました。

帯によると、片付けを心がけることでズボラを直せば自ずと痩せるということらしいのですが、
その女性、シルバーシートが空いたら、速攻座ってました。
・・・おいおい、そこで座ったら本の主旨理解してないだろ(笑)

そこで一句

「アドバイス もらっただけでは 変わりまへん」

失礼しました〜
Posted by タワシ at 2010年03月08日 08:43
読ませていただきました。三つともすごくあー確かにと思いました。楽しく幸せな人には色々と協力したいと思うし、なんだか後ろ向きなことを言う人にはあ、そうって嫌気がさして終わっちゃうことの方が多い気がします。実際不穏なオーラを出してると人って寄り付かなくなりますもんね。同情は人を育てないということを聞いたことがありますが、改めていろいろと実感しました!
Posted by りか at 2010年04月11日 00:39
短絡的な方ですね。
勝手に占いでもなんでもやっててください。
暗い人もあなたみたいな方にはなんの用もないと思いますよ。
Posted by えり at 2011年05月13日 07:51
暗い人って、視野が狭い人ってことでしょうね。
細かいところまで見れるのは、心に余裕がある分にはいいと思いますが、
「木を見て森を見ず」では迷子になってしまいますものね。

それと、「自分は暗い!」と、自己暗示するのはいかがなものですか?
それを「自分はなぜ暗いのか?」「どう変わるべきか?」と考えてみたら、
ほへとさんのアドバイスが心に伝わってくると思います。
Posted by 蚯蚓 at 2011年05月13日 22:49
ブログのタイトルが「暗い性格を直すには」だけあって、自分が暗い性格だから直したいと思ってこの記事をみた人が多いんですよね。

私も、そのうちの一人です。最後の2行はやっぱり暗い性格だと思っている人には、グサッと突き刺さりますよね。
少しでも現状を変えたいと思って、風水や占いについてあるこのブログに辿りついたんだと思うから。


希望を持って、記事を読んで批判をしてしまったかたも傷ついていると思います。

私も明るい性格の人に憧れますが、私は現在暗い性格の人を応援します♪
明るい人が引き立つのも、暗い人がいるから(どっかで聞いたことがある言い回しだけど(^。^;))
暗く落ち込んで傷ついた時があるから、見える人の痛みだってあると思います。

この記事を思って、「チキショー!!」と思ったかた、
ほへとさんを見返してやりましょう!


理屈こねる事が好きな、ほへと数秘 :  7 s-s5より



Posted by 理屈こねる事が好きな、ほへと数秘 :  7 s-s5 at 2011年10月15日 20:17
>なんか占いに来る人は暗い人が多いですが、私はそういう人は占いたく無いですね。明るい人がより幸せになるような手伝いがしたいと思っています。

誤解もあると思います、実際この記事を書いた頃と違い、今は本当にほへとのいう、「暗い」と思う人は殆ど来られません。今は落ち込んでも前向きな力が残っているなら、少しでも気のきいたアドバイスができればと思います。
Posted by ほへと at 2011年10月20日 21:52
この記事を読ませていただいて、まさにそうだなぁ〜と思いました。(2)と(3)が…

(2)は、大人になってましになりましたが、失恋でどかんと落ち込んでしまい周りにまさにそういわれ続けました。
(3)は、遊びのお誘いとか普通の範囲内ならさくさくいくんですが、結婚とか人生に関わるようなことだと迷い悩んでにっちもさっちも行かなくなります(今回分かった)。で、今でも行っておけばよかったのか?いや、違う…とたまにもやっとしています(笑)


発想力、決断力、応用力は弱いですが分析力、記憶力は確かに強いかも。特に激しく落ち込むと、頭が疲れるまで分析、記憶の巻き戻しをしちゃいます(今回分かった。ちなみにささいな問題にはめんどくさいのでやりませんw)

ただこれって、時期や相手によるものも多少はあるんでしょうか?ここで出させて頂いた性質など元々もあると思うのですが。
ここ二年ほど、ほんとうに心身ともにしんどかった…その前は、そこまででもなくそこそこ発想力とかもあったような気がします。
Posted by 6 EX Std7  at 2011年12月17日 14:13
6 EX Std7さんへ
>頭が疲れるまで分析、記憶の巻き戻し
だれでも、落ち込むとこれきますね。
ダメだから、はやく気づいて、考えないようにしないとね。

Posted by ほへと at 2012年02月23日 10:51
とりあえず前髪切って、色も明るくした。
とりあえず前に進むがどうも失敗ばかりで、自信が無くなった。
そして、頑張っても辛い表情に出てしまう。(元々喜怒哀楽が出てしまう方です)

…同情を求めてしまうのは、今後気を付けます。

そんな私はどうしたらいいのでしょうかね(笑)
Posted by 赤 at 2014年01月31日 12:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
ほへと電話鑑定 hhm_logo.jpg