新着記事

2006年03月19日

W-ZERO3を使いこなせるはず12<書籍編>

大阪へ行ってW-ZERO3の本を買ってきました。「W-ZERO3パワーナビゲーター」です。ZERO3応援団の伊藤浩一さんらの執筆です。こないだトラックバックを受けたわけとは全く関係なく、この本を評価させてもらいます。

まずほへとの持っているW-ZERO3関連の本は「W-ZERO3ガイドブック(アスキー)」、「W-ZERO3 PERFECT GUIDE(ソフトバンク クリエイティブ)」と先ほどの「W-ZERO3パワーナビゲーター(技術評論社)」です。

この手の本はうかつに買うと、ターゲットが完全にど初心者やただのマニュアルの補足だったりしてがっかりする事が多いです。だから購入前は必ず立ち読みをします。なぜこれらの本を購入したか。
「W-ZERO3ガイドブック(アスキー)」
発売前に出ていた、理由はそれだけ。でも買って良かったと思える本でした。

「W-ZERO3 PERFECT GUIDE(ソフトバンク クリエイティブ)」
この本を買った時期に4,5冊、W-ZERO3関連の本が並んでましたが、十分吟味した結果、この一冊だけがずば抜けて充実した内容でした。買ってからも非常に参考になる本でした。今でもこの本はお薦めです。

「W-ZERO3パワーナビゲーター(技術評論社)」
今日買ってきましたが、当然立ち読みして内容を確認して買いました。値段も2980円+税という高額ですが480ページというボリュームとCD付属で納得。内容はW-ZERO3中級者以上がターゲットという感じです。間違って初心者が買ってしまうと、完全に消化不良を起すであろうこってり濃い内容です。多くの本が、大体のページ数が決められ「メールは2ページ半ね」みたいな、でもこの本はページ数を無視して、徹底的に妥協無く書くぞという気迫を感じました。そしてライター陣の仕事(ビジネス)ではなく趣味(好き)というのが良く伝わる本でした。
 簡単な中身説明は、事細かな設定と非常に多くのアプリの紹介。辞書的な使い方も出来そうです。ネットで探すより早くて便利そう。さらにネットでも見られない内容もありとW-ZERO3ユーザーには一家に一冊の内容です。
th_P1110055.jpg

ほへとの近くの本屋では、W-ZERO3関連の本が選べる状態にありません。そんな人はも多いと思います、右サイドメニューと下にW-ZERO3関連の本のamazonの広告を載せましたのでヨロシク!
W-ZERO3 パワーナビゲーター
W-ZERO3 PERFECT GUIDE

ちなみに今日はiPod抜きで大阪に行きましたが、やはりiPodと共存繁栄を目指した方がいいとの結論に達しました。

posted by ほへと at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | スマートフォンなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
ほへと電話鑑定 hhm_logo.jpg