新着記事
東京対面鑑定:4月21日(日)~22日(月)・ボディワーク教室21日(日)夜「予約受付中
お部屋探し、 引っ越しするなら、風水は大事!>風水鑑定申し込み

2010年06月28日

中国料理屋さんの風水で物件探しとか

ある人から紹介を受けたのだが、
中国人の夫婦だが、中華料理店(本格中国料理)をオープンしたいとの事で、
店舗を探しているという事だった。
その店舗について、アドバイスをとの事だった。
まずは、どの方角に店を出せば繁盛するか?と問われるが、
いつも言うが、方角はさほど重要ではない。

それより、商売なら立地条件がまず何よりだ。
駅前とか、人通りと家賃との綱引きだ。またライバル店など、
大手なら市場調査を徹底するだろう。
個人の店舗がそれに店舗を出す方角などでは太刀打ちできない。
まぁ気休めだろ。(お前が言うな)

一件目。
うぁー汚い、まぢで?古い昭和の店舗跡のような感じ。
キッチンの壁一面はタール状に油がこびりついている。
キッチンだけでなく、ホールというか客席も油が凄い。
とりあえず、風水的には、北西向きの玄関があるだけで、他に窓は無い。
陰で空気の抜けも悪そう。何より、汚い。無い、絶対ダメ。
元、喫茶店が、居酒屋になり、ラーメン屋となり本日に至っているようだ。
ご主人ははやく店をやりたいらしく、前向きな感じで業者と話している。

というかダメだ、汚すぎる。前の店主は何考えてたのだ!?
「居抜き」という、最小コストで店舗経営が始められるはずが、
汚れを原状回復するのにむっちゃコストが掛かりそう。
結局、店を開始までは、1000万近く掛かる見積もりが、どこが居抜きやねん。
しかもこの狭さ。
中国人のご主人がやる気なのを、とりあえず全力で阻止。

次の日、新たな店舗が見つかったそうだ、おそるおそる見に行く。

2件目。
きれいやん、カウンターがいい感じで、キッチンがきれい!いやあたりまえで普通なのだろう、昨日の悪夢を見ているから。
しかも、店舗は昨日の倍広い。それどこころか2Fまであり、2Fはいい感じでおしゃれで、これこそ居抜きで最小のコストで店を始められそう。
昨日の店と違いデートとかにも利用できそう。(昨日の店は嫌がらせにには使えそう)

店舗は東向き玄関で、鬼門に水回りも無い、しかし、変な位置に事務所っぽいのがあり、これを完全になくす事ができればGOサインだ。
まともな、中国料理の店ができそうだ。
人通りも、昨日の店より良く、西日も当たらず、何より、家賃が昨日の悪夢の店より2万ほど高いだけ。昨日の店どれだけ強気やねん。しかも、ここさらに家賃交渉できるそうだ。
しかし、昨日の店と比べて、家賃は同じような感じでも、まったくここまで違うのかとあきれる。

今回は店舗候補だが、一般の賃貸などでも、値段は同じようだけど、まったくまったくまったくあり得ないほどの差があるものであり、焦らず、もう一声、探す事にチャレンジして欲しいです。
一般民間人は、どうしても、同じような値段なら同じもんだろと思うだろうけど、本当に全然(風水)価値は天地ほど違うので、

最初の一件目で決めるなどバカですので絶対やめて、比較してじっくり探して欲しいです。

ちなみに、この2件目、むっちゃ家の近所なんやけど、、、ここに決まったらどうしょう!?
posted by ほへと at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 占術に関係する事柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
ほへと電話鑑定 hhm_logo.jpg