新着記事

2010年07月16日

祇園祭・宵々山 (20100715)

雨が降り続く、7月15日は、祇園祭・宵々山。
夕方強い夕立があるのは毎年だけど、今年は朝から淡々と降り続いている。

夜の7時頃、雨が上がったようだ。

とりあえず、祇園祭に行かねば!

P7155126.JPG
千本丸太町から、意外に空いているバスに飛び乗り、烏丸御池で下車した。
この辺りはオフィス街、街路樹に、スズメかムクドリか、おびただしい数が鳴いている。

山が見えました。遠くに京都タワー。

P7155133.JPG
「鈴鹿山」
雨が心配なので、傘持参。傘をさした時の事を考慮して、今日のカメラのレンズは単焦点(ズーム無し)。

E-30と SUMMILUX 25mm F1.4(ズミちゃん)、きっと絵はすばらしいはず。

オートで撮ると、提灯が真っ白になるので、ホワイトバランスを手動で合わせる。
広角もズームも無い50mm固定なので、足で構図を決めるのだが、この人ごみでちょっと苦労する。

P7155136.JPG
お子様たちが、大声を張り上げて、ちまき売ってます。

P7155143.JPG
烏丸から一本西の室町通りを南下。
山でも鉾でも無いが人だかり。

P7155146.JPG
沢山の鯉が描かれた超巨大な布。
場所は室町六角。
おぉきれいだなぁー!!

P7155148.JPG
今日は下駄です。ほへとの高度?な身体操作にて、音はほとんど鳴らさず歩く。
天候は良くないけど、浴衣姿が多くて、いい感じです。

P7155152.JPG
「黒主山」

室町通りと、一本西の新町通りが一方通行という罠にハマる。
南に下がりたいのに!

突破しようとするが、若い警察官にダメされる。

騒がしい通りから一本も外れるとそこは静か。と思いきや
その辺りのお店の呼び込みのうるささがハンパではない。
かわいそうだが無視して先に行く事に。

P7155172.JPG
金魚すくいの屋台。
水と光がきれいだった。

この頃の子供には、山鉾より屋台が楽しいに決まっている。

P7155182.JPG
屋台で焼き鶏購入。
蒸し暑い中、串をあぶるのは大変だろう。

しまった、パサパサだな。ムネ肉か?焼き過ぎか?
火曜会主人ならなぜか、うまい焼き鳥屋とか当てるのに、、

P7155192.JPG
ようやく、四条烏丸に到着。
「長刀鉾」だ。
さすが、多すぎる人たちだな。

P7155199.JPG
「函谷鉾」
コンチキチンの祇園囃子が聞こえてきます。演奏する方も大変だろう結構なマラソン演奏会だ。
落ちないように気をつけてよ。

P7155202.JPG
「月鉾」
豪華で立派な鉾ですね。
けっこう人気のある鉾です。
ちなみに屋根裏には円山応挙の絵が書いてるそうだ。
一度見てみたい。

P7155208.JPG
その月鉾の横で大々的に護符も販売中。

P7155214.JPG
「四条傘鉾」にて、小さい人たちが踊っていました。

ここを超えると(西に行くと)、堀川通りで歩行者天国も終わり。
大宮からバスにて帰宅。

行ければ連日、宵山も行ってみたい。
posted by ほへと at 09:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
ほへと電話鑑定 hhm_logo.jpg