新着記事
> 12月14日(土)~16日(月)東京対面鑑定(新宿)・ボディーワーク教室(表参道)15日(日)夜「予約受付中」
お部屋探し、 引っ越しするなら、風水は大事!>風水鑑定申し込み

2006年04月04日

ワンパターンはやめよう。風水以前の問題として。

風水以前の問題が多い。
ある女の人が不眠症っていうから、部屋のレイアウトとか書いてもらった。別にさほど問題ないと思ったが、話しているうちに。部屋の色が真っ赤という事が判明した。赤が好きだからとカーテンから布団からソファーからマグカップまで赤だという。

ちょっとあんた?なんで不眠症になるか判らないのか?
そんな部屋にいたら誰でも不眠症になるわ!

えー好きな色に部屋をしただけやのにぃー、でもこの部屋にいるとイライラすると思ったわと彼女は言った。

実は彼女の事を笑えない人は多い。
最近のマンションや住宅はやたら白いのだ。
不動産屋か建築屋や設計屋かきれい清潔を売りにしたいために真っ白な室内が多い。
白い方が部屋が広く見えるそうだ。(そんなのウソだが)
壁紙まっ白、カーテン、布団、ソファー、家具。みーんなまっ白。
まるで氷のホテルだ。
白い部屋にいたら誰でも
(1)口喧嘩が多くなる。(2)肺、気管支系が悪くなる。(3)金運が低下する。
となります。白い部屋の人は注意して下さい。

またリフォームの依頼が来ていろいろ話し合っていた。
その人は全て洋室でフローリングにすると言っていた。
理由は洋室でフローリングが好きだからだそうだ。

ほへとは、あなたのいる部屋は洋室でフローリングで構わないが、どこか和室で畳の部屋も作りなさいと進言した。
理由は同じ様な部屋ばかりではバランスが崩れるからだ。

和室で正座をして考えないといけないときもあるし。
また子供を叱ったりするには、いつもと違う場があればより効果的でもある。

ひとつの家の中でありながら、異質な違う場を作る事は風水のひとつのテクニックでもあります。

風水以前の問題として、家の中を部屋を同じ色で統一しないで下さい。精神が偏ります。


補足として、白い部屋は人の精神を暗くさせます。しらけるという事です。どうしても喧嘩が起こりやすくなります。壁が白ければ家具を黒っぽい濃い色にする。最近の家具は白っぽいのが多いですね。カーテンやソファーも濃い目のベージュ等にして部屋が白くなりすぎないように注意して下さい。


posted by ほへと at 06:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 占術に関係する事柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
ほへと電話鑑定 hhm_logo.jpg