新着記事
> 12月14日(土)~16日(月)東京対面鑑定(新宿)・ボディーワーク教室(表参道)15日(日)夜「予約受付中」
お部屋探し、 引っ越しするなら、風水は大事!>風水鑑定申し込み

2006年04月05日

西に黄色とか、風水として

風水は西に黄色ですよね。私風水に凝ってるんです。という人が意外に多い。

毎回答えるのも疲れるので、ここに考え方を書いておきます。

まず風水にはソフトとハードがあるとする。
ハードとは家の形やレイアウトなど、人で例えるなら、骨格や内臓の位置などでしょうか。
ソフトとは、色や光、香りや熱など、人で例えるなら、肌の色、服装、表情といったとこでしょうか。

ソフトとハード、風水にとってどちらも重要で譲れません。
ソフトが良くても、ハードがダメなら風水は悪いと判断します。
同じようにソフトがダメでハードが良くても風水は悪いと判断します。

当然、後者のほうが、風水を調整するのは楽かもしれません。

で西に黄色というのは、ソフトとハードのうちでソフトしか見ていない。しかも色だけ、さらに黄色だけですよ。

もしこれだけで金運が上がったり、幸せになるなら、それこそ風水の否定ではないでしょうか。

それでも仮に西に黄色が本当に効果があるとして考えてみよう。

ただ黄色がいい、室内を黄色に、ならともかく。
西に黄色と、西と云っているので、陰陽五行が関係していると思える。

陰陽五行で黄色と云えば、土の黄色だ。方位は中央。
ちなみに、西は白色、東は青、南が赤、北が黒が基本だ、ただし基本。

西は北と中央と相性がよく。東と南とは相性は悪い。
確かに西と中央は相性がいいので。西に黄色は間違った考えではない。

しかし黄色は土を表す黄色だけではない。

応用的には五行全てに黄色を持ってくることもできる。
木:東:さわやかなレモン色
火:南:太陽の色(見た目上)、電球、ライトの黄色
土:中央:土の色、黄土色、重い黄色
金:西:ゴールドのネックレスなど金の品
水:北:透明な黄色、ガラスやビニール製品の黄色

例えば、さわやかなレモン色などは、東を表す場合があり、この場合はお金は貯まらず動いてしまう事となる。しかも西と東の相性は悪い。

残念なことに西に黄色と言っている人の大半は黄色に、このさわやかなレモン色を持ってきている場合が多い。

まぁ人の云ってることですが、念のために、西に黄色の黄色は
(1)土の色、黄土色、重い黄色。か(2)ゴールドのネックレスなど金の品にしておくほうが良いと思う。

でも本当はそんなことより、西の大きな窓を塞いだり、タンスとか移動して持ってきたりして、ちゃんとした西に黄色以外の風水もしたほうがいいよ。















posted by ほへと at 13:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 占術に関係する事柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
ほへと電話鑑定 hhm_logo.jpg