新着記事

2006年04月06日

ジョブズ恐るべし。BootCamp

普通こういったツールを公式に提供するのは考え難いのだが、、ジョブズ恐るべし。

アップルはBootCampというアプリケーションのβ版を発表した。これはインテルマックでWindowXPが動くようになる公式ツールだ。公式。
通常マックを使用していて、(残念ながら)WindowsXPが必要となった時にWindowsXPを起動する事ができるのだ(別途購入)。

これには非公式でインテルマックでWindowXPを動かそうとしていたハッカーは腰砕けだろうが。インテルマックを購入した人やする人には大きなメリットとこの安心感が生まれた。

この選択は、普通考えてもやらない、非常に効果があってもだ。さすがアップル社は天才(変人)ジョブズ指揮の指揮下だ、やっちゃったね。

背景には
・次期Windows「Vista」の登場がある。かつそれに多くの人が不安感を持っている。
・またその「Vista」を使うにはハードの買い替えが必要。
・MacOSX、さらには次期MacOSには非常に自信がある。
・現在WindowsユーザーだがiPodも愛用している人が多い。
・結局、PCはWebとiTuneがメイン。
・最近怖くてWinny使えない。そんなWindowsに魅力はあるのか?


ほへともマックユーザーだが、まれに意に反してWindowsXPが必要な事態に陥る。
例えばW-ZERO3でActiveSyncを使うとか。必要なアプリがWindowsでしか動かないとか。マック上でソフト作ったけど、Windows上では動くかなとか。

しかし現マックユーザーがWindowsマシンを買う理由が無くなった。
posted by ほへと at 12:28| Comment(0) | TrackBack(0) | マックやiPodなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
ほへと電話鑑定 hhm_logo.jpg