新着記事

2010年09月18日

マックでのファイル共有

iMacを買ったので、家のマックは3台。
そんなわけで、マック同士でファイル共有することに。

・Mac miniをサーバとしてiMacから共有する。

Mac miniのシステム環境設定から共有を選び、ファイル共有のチェックを入れるだけ。
iMacのファインダーの共有には、カタカナでMacminiの名称が現れている。

簡単にファイル共有できた。
この時、ルータから個別にLAN接続でも、miniからのインターネット共有でも両方可能だった。

画面共有もいとも簡単に、それもサクサクと画面も共有できた。
思ったより本当に快適。画面も汚くない。
しかも、画面共有のウィンドウサイズを自由に変えられる。

これでほとんど、Mac miniにはモニタもキーボードとマウスはいらない。(一応レグザにつながっている)
ついでに、プリンタ共有も。


ここで、若干の問題が発生。
miniにUSB外付けのHDをつないだところ、HFS+のマックフォーマットなら簡単に共有できるが、DOS使用のFATフォーマットされたHDが共有されない。

さっきのシステム環境設定から共有からオプションで、SMB(Windows)のチェックを入れると無事共有できた。

でもiMacのファインダーの共有には、カタカナでMac miniの名称の他に、SMB(Windows)の暗号化されたMac miniのデバイスの2つが表示されている。

・ファイル共有 HFS+(OK),FAT(X),画面共有(OK)
・ファイル共有(SMB) HFS+(X),FAT(OK),画面共有(X)

あと画面共有は便利だけど、できそうで、できないのが、共有している画面(Mac mini)からの本画面(iMac)への直接ファイルの移動やコピーアンドペースト。また、マジックマウスの設定も、共有画面を動かしているときは、iMacでの設定が無効になっていた。ファイルは、ファイル共有があるので良いけど、コピーアンドペーストが出来れば便利なのに。

まぁ、そもそもiMacのパワーならminiもいらない気もするが、、、
ケーブル類、外付けHDやプリンタなどをminiに挿しとけば、iMacは気軽に持ち運べる(!?)、重いけど、コードは電源のみ。火曜会などの時に移動が楽。

また、MacBook AirからiMacのを画面を共有すると面白い。
まずiMacの画面サイズをAirに合わせる。

Airの画面に、iMacの画面が現れているが、Web表示や、画像表示がむっちゃ速なった気分。
遊びだが。

最近のコンピューターはハードだけでなく、ソフトもすごく簡単に便利な事ができますね。
(まぁそんな最近でもないけど)
posted by ほへと at 20:04| Comment(0) | TrackBack(0) | マックやiPodなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
ほへと電話鑑定 hhm_logo.jpg