新着記事

2010年09月24日

DMC-G2 レポート2、フォーサーズアダプター

100924-170623.jpg
今日、大阪のオリンパスプラザ大阪へ行ってきた。
E-30の修理。無事、手術は2時間で完了、5000円ほどでした。

ついでにE-5もいじってきた。でかいな。液晶すごく綺麗だった。

フォーサーズアダプターMMF-1が今日アマゾンより届いたのでそれを、E-30で撮影することに。

P9247280.JPG
DMC-G2とキットレンズ(LUMIX G VARIO 14-42mm)

治療から帰ってきたE-30+ライカD SUMMILUX 25mm F1.4

P9247283.JPG
フォーサーズアダプターMMF-1(オリンパス)

MMF-2は黒でプラスチック、パナソニックのフォーサーズアダプターDMW-MA1も銀でプラスチック。
このMMF-1は少し重いけどこいつだけ金属がいい感じ。


P9247287.JPG
DMC-G2+ライカD バリオエルマー14-150mm
なんと、超かっこええやん!

それにしても、なんつうでかいレンズなんだ。
ライカD バリオエルマー14-150mm
パナソニックがデジイチに参入して、ライカと組んで、ライカの言われるままに、馬鹿正直に、要求基準を完璧にこなした傑作レンズ。
が、結果、他社に比べ、でかい、高い。フォーサーズのメリットは?と言われたが良いレンズです。


P1000358.JPG
今度は、DMC-G2+ライカD SUMMILUX 25mm F1.4でE-30をテスト撮影。

E-30がデカイから、デカイレンズでも違和感なし。

さて、画質だがやはり、いい感じで映る。すごくシャープで解像感もよし。
色も好みだ。(赤っぽくない)

レンズを変えれば、潜在的なパワーを発揮だな。
特に、 F1.4のレンズはフォーカスが難しいが、高速にビシッと合わせてくれる。

レンズが重く、デカイので、逆にそのおかげで、すごく持ちやすい。
軽いキットレンズより、遥かに持ちやすい。

P1000341.JPG
DMC-G2+ライカD バリオエルマー14-150mmでテスト撮影。
ハトちゃん。

さすが、セットのWズームを買わなかったわけはこれ。

AFフォーカスは、キットレンズよりは遅い。
でも速いコントラストAFには違いなし。

本当に、このレンズつけたら嘘のように持ちやすい。

P1000350.JPG
大極殿

うれしいことに、E-30では死んでいた、絞りのリングが復活!操作もしやすい。

P1000351.JPG
木を見上げてみた。

やはり、このレンズだな。立体感が違う。

G2は良きレンズプレーヤーだな。

というか、これではE-30がサブで、G2がメインだな。L10はとうとう隠居だな。
posted by ほへと at 22:32| Comment(2) | TrackBack(0) | デジタルPHOTO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ほへとさんからみて、DMC-G2がメインってスゴイ高評価ですね!
レンズのこととか、不勉強な私にはまだよくわからないところはありますが、すごく参考&勉強になりました。有難うございます。
Posted by おきょう at 2010年09月25日 10:42
結局、撮りたい時に撮れるか?
高級デジイチのような高性能なベクトルと。
コンデジのような、いつも持ち歩ける機動力。

写真は、カメラよりレンズだし。
技術だし、一番は与えてもらう偶然かな。

結果、十分メインになります。
Posted by ほへと at 2010年09月25日 13:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
ほへと電話鑑定 hhm_logo.jpg