新着記事

2010年09月26日

DMC-G2 レポート3、近所&京都駅

朝散歩。
DMC-G2とキットレンズ(LUMIX G VARIO 14-42mm)にて。

P1000365.jpg
朝7時頃の千本通を散歩。まだ静か。

P1000376.jpg
中出売通り。

G2の暗部補正機能は、ONにすれば無条件で補正するのではなく、G2の気分で行われるようだ。(インテリジェント暗部補正・画像解析して判断するようです)、撮影時は暗部補正中を示すアイコンが黄色に変わるが、iPhotoなどに取り込むと後からわからないのがちょっと困る。ゲイン制御のことかな?(弱い増感)、多分これか。

P1000381.jpg
雲の切れ間から、朝日が降り注いでいます。

逆光でも、まだ暗部補正で、暗い部分も完全に潰れない。(多分効いているはずだ)

P1000384.jpg
空の青。

ズームレンズ広角いっぱい。パンケーキ(単焦点)と違って、こういう時は重宝。

P1000393.jpg
猫(ノラ)。やはりこんな時もズームレンズは便利だな。


外出中
DMC-G2+ライカD バリオエルマー14-150mm

P1000407.jpg
京都駅に来ています。タワーを撮影。いい天気。

P1000403.jpg
駅ビルのガラスが鏡面。

P1000410.jpg
撮りたかった、駅の天井。
G2の新機能、I.R超解像機能、最大にて、より解像感のある画像へ。
おぉ!くっきり。(拡大してもくっきり)

ゲイン制御(強い増感)、暗部補正も最大。

P1000418.jpg
DMC-G2+ライカD バリオエルマー14-150mmのコンビは、キットレンズよりはフォーカスは遅い。
それも、快適にピントを合わせてくれる。
車内より。


P1000435.jpg
日暮れの二条駅にて。
暗くても、ピントは迷わないな。

G2の機能に関しては十分満足です。
あとは、慣れていかねば。
posted by ほへと at 07:47| Comment(0) | TrackBack(0) | デジタルPHOTO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
ほへと電話鑑定 hhm_logo.jpg