新着記事

2010年11月01日

政治家について

まぁ、政治の話というか、単に愚痴程度だが、、
物事の真意とか裏とか考えたらキリがないし、情報もないから、無責任に一般的視点で見るが、まぁーぁ、今の民主党は、過去の自民党と比較しても酷い。

そもそも、政権の問題でもなく、官僚とかの前に、政治家の資質の問題の気がする。


昔、ある社長さんが話していた。
長男は、やさしいが、経営センスが無いから、政治家にでもしようかと思う。

政治家ってなんだろうな?と考える。
本当に多分今の政治家像が間違っている気もする。
無論、TVのタレントは絶対になるなとは言わないが、基本なるなと思う。

元戦国武将の政治家とかならいいのだが。(仙石ぢゃない)

力が無ければ、正義もくそもない。

ちょっと、戦国の武将なんかを調べていた。
信長、秀吉、家康を代表に、数多くの武将がいた。
多くの優秀な右腕、スタッフがいた。
風水師(軍師)もいた。
人質になった人もいた。
無残な命もあった。


時代は今、平和(?)な世の中だけど、
あの頃の武将が、未来の世界、今の日本の政府の政策、政治家の姿を見たら、どう思うのだろう?

また、信長など、有名武将が総理になっていたら、どう中国などと外交するのだろうか?あくまでも、今の世界の常識の中で。(武力とかではなく)。

そうぼーっと考えながら、残念なニュースを見ていた。
posted by ほへと at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言(読み物) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
ほへと電話鑑定 hhm_logo.jpg