新着記事

2010年11月23日

GALAXY Tab(SC-01C)を26日に発売!!

NTTドコモは、Android OS2.2を搭載した、GALAXY Tab(SC-01C)を、26日に発売すると発表した。

ほへとも京ヨドバシで予約しているが、当日手に入るかドキドキ。
しかも、まだ値段等も不明。大丈夫かな?

言霊研究家?としてはGALAXY Tabの意味を探る。

Tabとは、おそらく、タブレット(tablet)のことだろう。
意味としては、持ち運べる石版、木版がタブレットということ

なるほど、それで誰もが最初に連想するのが。エメラルド・タブレットと思う。(お前だけや)

でもエメラルドではなく、ギャラクシー(Galaxy)の タブレット(tablet)。

ギャラクシー(Galaxy)は、銀河、星雲。もしくは「不思議ちゃん」の意味。
最後の意味が気になる。そんなタブレットか。
使う人はギャラクシアンか。

大きさ
P1020890.jpgP1020891.jpg
実は、GALAXY Tabは持ってたバイブルサイズのシステム手帳とほぼ同じだった。だからそう思えば持ち運びに違和感は感じない。
重さは、382gだし、350mlの缶ビールより少し重いくらい。

画面サイズ
Galaxy Tabは7インチ、1024×600、169dpi
iPadは9.7インチ、1024×768、132 dpiとデカイが解像度が少し悪い。
さすが、iPhone 4(Retinaディスプレイ)3.5インチ、960×640、326 dpiとむっちゃ細かいね。
HYBRID W-ZERO3は3.5インチ、480×854、280 dpi。
何気に、Advanced [es]は、3インチ 480x800、311 dpiと結構解像度良かったのね。

画面サイズと解像度だが、Lサイズの写真とA4サイズの写真とは、見るときに、目から写真の距離が違う。

Tabの7インチは、携帯より、目を離して見るため、多少解像度が落ちても気にならないだろう。というより7インチもあれば絶対見やすいはずだ。

GALAXY Tabはサムスンが作っているが、
GALAXY TabのOSはGoogle社のアンドロイド(Andorid)である。
iPhoneも中はサムスンが作っているが、OSはAppleのiOSである、似ているが似ていないのだ。
ハードとソフト一体のMacに対する、PCにWindowsが入ってます的な感じ。

広い視点で見れば、AndoridもiOSも、GALAXYもiPhoneも親戚/兄弟である。

iOSはUNIXもAndorid OSはLinux(UNIX互換OS)、
GalaxyS/TABもiPhone4/iPadもCPUはARMv7アーキテクチャを採用のCortex-A8プロセッサベース1Ghz&PowerVRのGPUでハード的には似ている。
ただし、同じCPU,ハードスペックならiPhone4、iPadの方が絶対にパフォーマンスが良い。(はずだ)
GoogleのAndorid OSはDalvik VMという仮想マシン上のOSであり、プログラムの実行にはコンパイルが必要である分、どうしてもパフォーマンスは劣る。
しかし、もともとOSとはハードの違いを吸収するものである。
よってDalvik VMによって、各社から多様なアンドロイド機が出てくるだろう。(出てきてるし)
そしてAndoridのアプリも沢山出てくるだろう。(だったらいいなぁ)
見た感じアプリ制作はAndorid OSの方が安易のようだし。
良いアプリが出れば、市場で主導権を握ると思う。
やがて、ハードスペックは上がるだろうし。

またAndorid2.2からDalvik VM にJITコンパイラ(Just-In-Time Compiler)を搭載し、2〜5倍高速化し改善されてはいる。(実はFlashよりこっちが肝)
だから、2.1ではなく、2.2を搭載するGalaxyTabは良い。
その点、auはイマイチ遅れているし(IS03)、禿のSOFTBANKはすべて2.2ときている。さすが禿グッジョブ。(後は電波だな)

気になるのは、各日本製のAndoridはちょっと時代の流れを分かっていない気がする。独自の機能過多はOSのバージョンアップの妨げとなる。
現在未完成で発展途上中のAndoridにはそれが致命傷。(au IS01涙目)
スマートフォンなのにスマートじゃない。(太りすぎ)
Appleとは違い、日本製は思い切ってシンプルにすることが苦手だな。
ハード的に多機能でないiPhoneが成功したのは?


P1020899.jpg

今はGALAXY Tabが待ちきれず、何故かTouch Diamond(S21HT)にAndorid2.2を乗せて遊んでいるのであった。
posted by ほへと at 11:36| Comment(0) | TrackBack(0) | スマートフォンなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
ほへと電話鑑定 hhm_logo.jpg