新着記事

2006年05月22日

早朝の散歩5/22。

今朝は晴れている。

見るもの、美しいものが飛び込んでくる。
なんて、綺麗なんだろう。

朝日のせいでもあるだろう。

横からの光は、より立体的にものを浮かび上がらせる。
かつ、色温度の低いせいで、さわやかに映る。

いや聞いている音楽のせいかもしれない。

愛用のiPodにはその時々の状況に答えてくれる2千500あまりの曲がある。
気分に合わせて選曲出来る。

穏やかだが、深く強い感情が胸を支配する。

やがて音楽は一体となり、やかましく鳴っているのだが、意識しなくなる。
サイレンス、ゆえ、聴覚の分の意識が、視覚に回されるのか?


それにしてもやけに空が高い、、気がする。
秋の空のように雲が高いのではない。

何かを切望するように空を眺める。
綺麗な景色がもったいなく思える。そしてそれがうらやましい。

自分の位置が低いのだろう。だが別に落ち込んでいるわけではない。
逆に少し浮かれているほどだ。

この世界(見られる側)は美で出来ているのだろう。
見る側にはなかなかそんな余裕がないといったところだろう。

まぁ今日から月曜日だ、過敏な感受性を下げないと雑多な文明生活を営めない。

P1110884.JPG
もう田植えが始まっている/母校の北嵯峨高校は信じられないが、田んぼの真ん中にある(京都市内だよ)。

P1110885.JPG
奥嵯峨の風景。今日の散歩コースは、北嵯峨から大覚寺(大沢池)です。

P1110889.JPG
ここから、大沢の池に。

P1110893.JPG
水面にカメ発見!

P1110896.JPG
大沢の池。さすがに早朝、人は少ない。

P1110906.jpg
帰り道にヒヨドリが電線に。
posted by ほへと at 08:51| Comment(0) | TrackBack(1) | デジタルPHOTO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

大沢池の姫女苑
Excerpt: 大覚寺の境内にある大沢池。 1kmほどの池畔に小さくて可憐な姫女苑の群生がある。
Weblog: 京・壷螺暮(こらむ)2006
Tracked: 2006-06-23 21:32
ほへと電話鑑定 hhm_logo.jpg