新着記事
> 12月14日(土)~16日(月)東京対面鑑定(新宿)・ボディーワーク教室(表参道)15日(日)夜「予約受付中」
お部屋探し、 引っ越しするなら、風水は大事!>風水鑑定申し込み

2006年07月17日

祇園祭・宵山行ったぜ。

なんとか、祇園祭の宵山へ行ってきました。

大体、祇園祭はなんの為にあるのか?この群衆のうち何割が意味を理解して来ているのか?

とてもお前ら、山鉾など見ていないよな、という楽しげな学生達、、

そうです、意味なんてどうでもいいのです。
屋台で何を食べるか?祭りとはそんなものです。

人それぞれいろいろな思惑を持って、この祇園祭に参加します。
参加する事が一番大切なのは言うまでもないが、、


P1120768.JPG
午後7時前、四条堀川から東は、歩行者天国になっていた。

P1120775.JPG
四条烏丸、すでに歩行者天国は地獄に変わりつつあった。

P1120781.JPG
突然というかやはりというか、逃げ場の無い状況で,雨が降ってくる。地下鉄烏丸駅に逃げ込む。

P1120794.JPG
昔なじみの呉服屋跡(潰れた)で雨宿り&ビール&焼き鳥(マジでうまかった)

P1120797.JPG
綾小路新町の「綾傘鉾」で祇園囃子(ぎおんばやし)の生演奏。

P1120804.JPG
四条室町の「菊水鉾」。照明が綺麗(電気が邪道だが)

P1120808.JPG
それにしても、この辺りの子供は、いい経験していると思う。将来日本の役に立てよ(笑)

P1120810.JPG
帰りに,四条新町「月鉾」をみて、群衆と宵山に別れを告げた。

今年は無駄に東には行かず、烏丸界隈を中心に回りました。

祇園祭はもともと、疫病の大流行に対して、病魔退散の祈願して始められたという。



posted by ほへと at 09:25| Comment(1) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あ!(・_・)行ってる♪行ってる♪ だれと?

今日は大雨でしたけど・・・風邪引かなかった?
雨にもかかわらず・・・すごい盛況で! ほんとすごい!

今朝はこちらは、ドドーンと雷雨だったの・・・・

伝統行事って・・・いいなぁ〜 
Posted by みっちゃん at 2006年07月17日 22:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
ほへと電話鑑定 hhm_logo.jpg