新着記事
> 10月26日(土)~28日(月)東京対面鑑定(新宿)・ボディーワーク教室(表参道)27日(日)夜「予約受付中」
お部屋探し、 引っ越しするなら、風水は大事!>風水鑑定申し込み

2011年07月20日

永平寺の龍(?) )

永平寺に行って、ちょっとしたというか、いや衝撃的というか、

啓示、気づき、インスピレーション、思いつきっぽいのがあった。
(別に変な声が聞こえたとかではないので安心してください)

丁度、永平寺に行ったときは、逆に体調が最悪だった。
熱中症&夏風邪&二日酔い&寝不足(笑)
大体、重要なイベント前には寝不足は普通だが、今回は辛かったわ。

そんな、ボーッとした意識の中、せっかくの永平寺も集中して回れないのだが、
何故か、「龍」という、なんだろ、言葉ではない、言霊かな?が浮かんでいた。

ともかく永平寺からの帰りは「龍」というものに支配されていた感じ。

そして「龍」との融合法(龍パワーのパクリ術?)みたいな感じのアイデアが浮かぶ。


永平寺から帰ってきて、
さっそく、それを身体に組み込むために、座禅したり、肥田式したり、ヨガしたりをする。

それは、身体の操作を進化させる重要なヒントであり。
今までの弱点を克服する重要なヒントであり。
これからの行動についても、やはり重要なヒントであろうと思う。

「龍」は上体の操作、首、顎の調整のヒント。
龍は伝説では顎下に宝珠を持つと云われているが、まさかこのことか?


今までの重心バランスを一から見直すことになり、
まだまだ、調整中だけど、いい感じになるようになった。


おそらくは、精神的な積極性と呼吸と発声などのスキルがアップ。

抽象的だけど、抽象的にしか言えない独り言だけど。

ともかく、体調も戻り、「龍」っぽいのを組み込んで一段階進化した身体は、
日々の生活も新鮮に感じます。

まぁ見た目は一緒だけどね。

posted by ほへと at 19:45| Comment(1) | TrackBack(0) | 独り言(読み物) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
実は2月に永平寺を参拝しそこで撮った写真を先程見ていたところ、今までに見たこともない「カメラの反射の光」に気付きました。不思議な反射だなぁ…と思いながら眺めていたら次第に龍?に思えてきました。永平寺では龍の神様を祭っているのかもしれないと思いググってみたらやはりそうみたいですね。そしてこの記事も拝見させて頂き、ホットしました。
Posted by ピーコロ at 2014年04月05日 15:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
ほへと電話鑑定 hhm_logo.jpg