新着記事

2011年08月08日

函南の振袖館、京都もなみさんにて(110807)

P1090625.jpg
ホテルの朝食バイキング。ビジネスホテルの無料サービスなので贅沢は言えない。

P1090628.jpg
三島駅から函南駅へ。函南:(かんなみ)と読みます。

P1090629.jpg
着物の若旦那と、タクシーで「もなみさん」へ向かう。

P1090630.jpg
途中、すっごく、個性的な山並みが見えます。このあたりは15年ほどまえからほとんど変わらない町並みですね。

P1090652.jpg
振袖館「京都 もなみ」さんへ到着。
ここも風水アドバイスして15年以上の関係です。
ともかく、会長に玄関周りをキレイにするように指示し、植物系を全て排除。

ちなみに「もなみ」は名前ゾロ目。

P1090635.jpg
風水的なレイアウトもアドバイスしたりする。
お客さんが安心して見ていただけるように、背後には気をつけるように。

P1090642.jpg
それにしても、見事な友禅ですね。佐伯氏のだな。

着物の若旦那以外の、佐伯氏、眞鍋さんの着物、帯も飾る。

P1090643.jpg
着物の若旦那、辻が花の職人自ら、最前線へ。スタンバイ完了中。

P1090648.jpg
ここ、もなみさんの息子さん(次男)。

着物の若旦那ともなみさんの息子さん(次男)が次世代の着物業界を担うこととなるだろう。

相反するもの、作り手と売り手、時代にあった着物、時代に流されない着物。
それを対立ではなく、いちとして、ブレイクスルーして欲しい。

P1090653.jpg
ここで飼われている、にゃんこがいた。むっちゃかわいいやつやな。

結局、この日は、人が来すぎて(笑)、対応できなかったそうです。

何だ、佐伯くんや眞鍋さんも来たらよかったのね。
今回は様子見で、慎重にいったのが裏目に出た。
ともかく、最低ラインはクリアしたようなので良しとしよう。
今後も、継続して、着物の若旦那チームを使っていきたいとのことでした。

3人分働いた、着物の若旦那のHP(ヒットポイント)が限りなく0になるほど疲れたようです。
お疲れさん。

また、全国の着物販売店さん、その知り合いの方などで、着物の若旦那チームの展示会等を企画されたい方は連絡ください。(hoheto@gmai.com 着物の係まで) 今ならもれなく、風水師がついて来ます。(笑)
posted by ほへと at 13:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。方位についての質問なのですが、奇門遁甲や風水や気学いろいろありますが、それぞれの日盤であるものは大吉あるものは凶と異なっているようで混乱します。たとえば8/16などほへとさんのは大吉でも他は凶なので出発日や場所を考えてしまいました。特別運をつかむ!というより行くなら凶影響より吉影響をうけたいと思うのですが、これはどう判断したらよろしいでしょうか。
Posted by ことり at 2011年08月09日 15:52
ことりさんへ、まずは方位術は信仰ではなく、確実に吉凶が当たるのがわかってきます。自分でどの考え(占い)ががあっているかを自分で体験してみてください。
Posted by ほへと at 2011年09月26日 08:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
ほへと電話鑑定 hhm_logo.jpg