新着記事
>☆8月7日(水):神戸(三宮)・大阪(梅田)対面鑑定「予約受付中」
お部屋探し、 引っ越しするなら、風水は大事!>風水鑑定申し込み

2006年08月26日

食処 いおり

今日は岡山の友人の恩師のお店に京割烹のコースを食べに行った。

ここは以前に大物女優様k.aとの行った、西陣の小料理屋だが、今回のメンバーは気さくな仲間である。

お店は、岡山の友人の師匠であるご主人と奥さんだけ(お手伝いに娘さん)という、夫婦でやっておられる小さなお店だ。夜は予約しなければいけない。

料理の師匠は「板長」と呼ばれている。その板長さんはやはり、変わった方で、流行った自分のお店を「飽きた」という理由で突然やめて、放浪の流れ板になり、また店を転々としている時代に、岡山の友人に会ったようだ。今は西陣に、2組も入ればいっぱいの小さいお店を出されている。
好きなお酒を飲みながら、料理をされるそうです。

ほへとは少し遅れてお店に到着。みんなはちびちびやっているそうだ(メール)。
お店には、のれんも掛かっていない。おそらく予約でいっぱいなのであろう。

みなと合流して、早速一品目とビールを味わう。

imges136.jpg
一品目、ハモの骨煎餅、鯛の押し寿司などが出てきた。ハモの骨煎餅のおいしいこと。

imges137.jpg
二品目、松茸のおすまし、お椀を開けた時のすごい香りの良さに感激しました。

imges140.jpg
3品目、お造り、中トロや縁側、ハモに湯葉。キュウリに細かな細工。

imges141.jpg
4品目、そうめん。絶妙なお出汁。そうめんの美しさと味に驚き。卵は外はふわっと中はしっかり。

imges147.jpg
五品目、炭火で焼かれたお肉。

imges148.jpg
六品目、揚げ物、鮎、ミョウガ。抹茶塩で頂きました。

imges151.jpg
七品目、ハモ鍋、レタスが入っている。だしがうまい(涙)

imges154.jpg
八品目、雑炊。エビ雑炊。締めです。

imges144.jpg
岡山の友人作の箸置き(備前焼)が使われていた。

さすが、前に来たときと品が一つもかぶらない。
今回は料理人二人が、マグロの解凍法や、出汁について、包丁や飾りなど、あれこれ解説してくれて、料理の世界の深さに感心しました。

 料理の撮影はW-ZERO3[es]の内蔵カメラの為、ホワイトバランスが少しおかしいです。

食処 いおり
京都市上京区中立売通西入一筋目北西角
定休日 月曜の夜、火曜日
お食事おまかせコース 3000円

予約 075−464−7633
posted by ほへと at 17:16| Comment(4) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ぎゃーーーーーーーっ!!
美味しそーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!
Posted by ケンゴ at 2006年08月26日 19:34
風邪は治りました?
京都に来られたら是非寄ってみてください。
Posted by ほへと at 2006年08月26日 19:58
へ?これで3000円?
なわきゃないですよね!
でも3000円からいただけるのでしょうか・・・もうヨダレが・・・ごっくん!

ところで、今ネコ好きだけでなく世間を震撼させている作家の坂東眞砂子氏のコラムをご存知でしょうか?
http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__2349351/detail
作家と呼ばれ、文章を書くことを生業とする人間が、こんなことを書くことでお金をもらっているなんて。むしろこのことがかえってブログや掲示板を賑わせ、本の宣伝になってしまうなんて・・・。
生きとし生けるもの命をなんだと思っているのでしょうか。2 SPL ・・・背筋がぞっとしました。

Posted by 2にゃんのせばすちゃん at 2006年08月27日 00:27
値段は予算の相談に応じますとのことです。

一度3000円のコースをお試し下さい。

今回は、岡山の友人が弟子ということもあり、お中元のお返し等で特別に料金は据え置きでした。(3000円)、しかも大吟醸酒のおみやげまで頂きました。
Posted by ほへと at 2006年08月27日 01:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
ほへと電話鑑定 hhm_logo.jpg