新着記事
> 10月26日(土)~28日(月)東京対面鑑定(新宿)・ボディーワーク教室(表参道)27日(日)夜「予約受付中」
お部屋探し、 引っ越しするなら、風水は大事!>風水鑑定申し込み

2011年10月06日

ジョブズありがとう!

ほへとは初MacはMac IIsiという20年近くも前からマックユーザー。
初コンピューターはMZ80K2Eというほぼ日本最古のマイコン。
ジョブズの歴史というか、コンピュータ、ITの歴史をずっと見てきて、
海の向こうで、マッキントッシュというモトローラの68000積んだすごいマシンがある。
という時代から、マックに憧れていた。
それは思えばジョブズの作品だった。

彼の活躍というのをリアルタイムで見てきて、、本当に死んじゃったのかぁ、、
偉大な人物と共に、本当に友人を亡くしたような気持ちです。

今の人が知る、iPhoneの小洒落たジョブズではなく、アップル創業者であり、NeXT社でOSを研究していた。(そのOSのDNAは今のMacOSやiOSにも引き継がれている)
ヒッピーで若く狂ったジョブズだった。

20年も前はコンピューターはそれこそマニア・オタクのもので、今のように、手のひらで一般の女の子が操作するようなことは想像も出来なかった。

ジョブズが、冷たい事務的なイメージのコンピューターを、Macで反対のアート方面から切り崩し、iPod、iPhoneで一般人まで、コンピューターの素晴らしさを広げたのだ。

当時コンピューターは冷たい事務的なMS-DOSやWindowsだった、
美しい画面、美しいフォント、どう考えても圧倒的に素晴らしいマックは少数派だった。(高かったし、他社にクローンは作らせないし)

PC98もFMもX1も、アミーガも消えて、
唯一、マックだけがビル・ゲイツ帝国に挑んでいた姿が良かった。
何度も消えそうになりながら、
そして、アップルにカンバックしてからのiMacからの神がかりな追撃はよかったわ。

ほへとはマック派である。
でもiPhoneではなく、アンドロイド派に行ったのは、
追いかける方に、当時のジョブズに近い感覚があったからというのがある。

あとマックからiPhoneにシフト・浮気?していく姿が許せんかった(笑)


思えば、いつからかジョブズは追う側から、追われる側になってたんだ。
まさか、マジでマイクロソフトを数や金で抜くとは思わなかった。

彼からの影響は計り知れない。

見事な人生であった。ジョブズありがとう!
感謝とご冥福をお祈りします。
posted by ほへと at 11:29| Comment(4) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ご無沙汰しております。
エントリ拝見して、
名文を越えた愛にあふれた文章(愛文?)だなあ、としみじみ感じました。

iPhone からのにわかユーザーですが、
謹んでお悔やみ申し上げます。
Posted by ハシモト at 2011年10月06日 11:38
ご無沙汰しています。私は、ほへとさんほどではありませんが、15年程前に友人の Quadra に憧れ、自分もPerforma を買って Mac の使いやすさと美しさに感動して以来、こよなく Mac を愛用し続けてきました。 Steve Jobs 氏に、最高の感謝と讃辞を贈ります。 合掌。
Posted by ピッピ at 2011年10月06日 18:36
親が、高校卒業祝いに、PowerBook G4を買ってくれたのがMacとの始まりです。
初めてバイトをしたお金で買ったのはアイポッド。
去年からアイフォンを使っています。

楽しい日も悲しい日も、最高な日も最低な日も、
Macを始めとしたアップル社の製品がいつも一緒にいてくれました。

これからも、アップル社の製品にお世話になるだろうな、と思いました。
Posted by kumi at 2011年10月13日 21:07
ハシモトさんに文章褒められると困るやん。

ピッピさんへQuadra速かったですね。確かにMacは信者になりますね。

kumiさんへ
これからもアップル社とその製品がどうなっていくのか見守って行きましょう。
Posted by ほへと at 2011年10月20日 21:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
ほへと電話鑑定 hhm_logo.jpg