新着記事
>☆8月7日(水):神戸(三宮)・大阪(梅田)対面鑑定「予約受付中」
お部屋探し、 引っ越しするなら、風水は大事!>風水鑑定申し込み

2006年09月06日

天皇家は続くか

正直驚いた。
男子がお生まれになった。

秋篠宮さま、紀子さまも驚かれたでしょう。
おめでとうございます。

皇族には41年間、男子が産まれていなかったからだ。(絶対なにか裏がある)

しかし、男子がお生まれになった。
皇室典範(こうしつてんぱん)改正などいろいろいわれていますが、
現状のまま、未来が見えたということは、良いことだと思います。

天皇に関しては、拒絶する人や否定する人も多い。

正直、学校では、天皇に関しては、非常に悪いことを吹き込まれた。
高校などでは、教科書とは別のプリントなので、いかに天皇が悪い人間かと学ばされた。
社会の先生が天皇嫌いで国旗を燃やしていたくらいだから仕方がない(苦笑)。

その後、ほへとは神社、神道を、独自に勉強したので、天皇に関しても、独自の見解を持っている。

天皇は象徴なのか。

暦の計算上では前660年神武天皇より2520年後、すなわち江戸時代末期で、天皇の時代は終わっている。天皇が終わるということは日本人も終わるということでもある。

いや、日本人は、新たな文明を取り入れて進化していくのかもしれない。

日本は1260年ごとに大転機を迎えている。
紀元前660年:神武天皇/日本国誕生、独自の神道文明?
+1260年
西暦601年:推古天皇(聖徳太子)/仏教という文明と融合していく。
+1260年
西暦1861年:孝明天皇/幕末、明治維新へ、西洋文明と融合していく。

明治天皇以降は、その天皇制の終焉への道のりかと感じていたが、、
その天皇の存在がまだ続くと分かっただけでも、ホッとします。

しかし、同時にそれは何を意味するのか、、
posted by ほへと at 11:24| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私はむしろ男子が産まれたことで終わりが近づいたのではないかと感じたのですが・・・
Posted by かな at 2006年09月07日 07:45
占いから辿り着きました。
日本人には,もっとなぜ皇室が存在するのかということをしっかり勉強して欲しいと思います。
そうじゃないと,存在意義がありません。(税金の無駄です)
(私は,右翼でも左翼でもありませんが)天皇が嫌いなのは構いませんが,それと存在価値を無にすることは全く別問題だと思います。
(人のブログなのでこれくらいで・・・)
Posted by 風 at 2006年09月08日 01:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
ほへと電話鑑定 hhm_logo.jpg