新着記事
> 10月26日(土)~28日(月)東京対面鑑定(新宿)・ボディーワーク教室(表参道)27日(日)夜「予約受付中」
お部屋探し、 引っ越しするなら、風水は大事!>風水鑑定申し込み

2006年09月11日

「肥田式強健術」の教室

最近、身体の事も論じることもありますが、占いの片手間にボディワークをやっていると思われているみたいなのでそれは誤解です(笑)。

歴史的には?、占い師歴の方が長いですが、ボディワークの方も教室をして、かれこれ、13、4年以上になると思います。

基本的に肥田式強健術という古典ボディワークを行っています。
またヨガや座禅、いろいろなボディワークも研究、実践しています。

定期的な教室も、個人、グループを含め4つほど教えています。
お医者さんなどの医学の専門家、スポーツをされている方にも高い評価を受けています。

現代人の慢性病の根本原因が、単に運動不足、姿勢悪化、筋力低下など、動物という生命体としての基本を揺るがしかねない状況が見受けられます。
そんなのが原因の慢性病は、やはり、自分で運動して治すのが一番良いですね。

ほへとの教室の生徒さんの状況としてあまりオーバーに書くとなんですが、肩こりや腰痛、慢性病などに「良かった」ようです。

また、歩き方、姿勢を良くします。
特に姿勢は、多くの人が良いと思っている姿勢は実は悪い姿勢だったりもします。


実はほへとの奥義は「ほへと身体風水」というのがあります。
例えば、腰痛の人は、「悪い人間関係」を引き寄せます。胃の悪い方は「未来の不安」を引き起こします。
身体をみれば、その人の状況や改善点も判ります。


とりあえず、スポーツの秋です。身体を動かしてみましょう。

どんなボディワークもテクニカルな事より続けることが一番難しいのです。

日常の中に、簡単な筋トレやストレッチ、散歩や呼吸法を取り入れてみましょう。


ーーCMーー
「肥田式強健術」(火)10:30〜12:00月額5,250円(税込) 講師 ほへと(ホンダ)

場所:JEUGIAファミリーカレッジ 
京都市右京区山ノ内池尻町1-1 京都ファミリー3F
お問合せ・お申込み 0120-639-400

京都市近辺で、しかも、火曜日の午前中が空いている方は一度見学等にお越し下さい。
質問は[standing_art@ybb.ne.jp]まで。




posted by ほへと at 11:26| Comment(2) | TrackBack(0) | ボディワーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
わぁ、もっと近くだったら見学に今すぐにでも行きたいモンです!
私も介護予防の筋トレの一環として、今セラバンドというゴムのテープを使用して、多軸多関節のストレッチをがんばっています。リハビリで、脳梗塞で動かなくなった部位の代償行為や、寝たきりを予防する下肢の運動とう、このようなパワーリハ系を今勉強しているので、機会があったらまた教えてくださいね!介護の現場に強い見方になりそうです♪
Posted by 2にゃんのせばすちゃん at 2006年09月13日 23:52
以前、脳梗塞の人のリハビリのお手伝いをしました。
正直、病院でリハビリを教えておられる方自体がちゃんと歩けていない状態だから、患者さんも大変と思いました。

ほへとはまず。
こける練習、体重を感じる練習。
足意識から脚意識へ、脚意識から、腰意識へ

こける練習は、どうしてもこけることを拒むために、無駄に力んだり緊張します。安全なこけ方を教えるのは必須ですね。

脳梗塞での麻痺で足が動かなくなっても、体幹部の麻痺はまだましな場合があります(当然個人差あり)。太ももの筋肉が動かせなくても、歩くことはできますね。それを教えていきます。
足ではなく脚を動かすトレーニングが大切です。筋肉は、腸骨筋系と殿筋系と瞬間の力みと脱力です。

2にゃんのせばすちゃんもつま先と腰はしっかり鍛えておいてくださいね。
Posted by ほへと at 2006年09月14日 09:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
ほへと電話鑑定 hhm_logo.jpg