新着記事
>☆8月7日(水):神戸(三宮)・大阪(梅田)対面鑑定「予約受付中」
お部屋探し、 引っ越しするなら、風水は大事!>風水鑑定申し込み

2006年09月15日

マックは直りました、お祓いにて、、

マックは直りました。

前回の状態より、とりあえず、仕事から帰ってきたら、直っていた。と期待したが、状況は変わらず。

コンピューターウィルスか?ハードディスクが壊れたのか?最悪事態が頭をよぎる、、が

できる事からしようということで、ほへと禁断の
「お祓い」をすることにした。

その「お祓い」の儀式のために、ほへとも白のシャツで手を洗い、口をすすぎ、軽く禊ぎを行う。


マックのすべてのケーブルと電源ケーブルなども抜き。
マックを背中が見えるように、後ろ向けに回転する。

約5分ほど精神を統一してその背中を見つめる、、「iMac」の文字が、、

そしてマックの背中を
「パシッ!パシッ!」と気迫を込めて叩く。

一瞬、ほへとにはマックの背筋がキリッと正されるのを感じた。

マックに一礼。

そして、おもむろに電源ケーブルを差し込み。起動!

問題なく、起動しました(笑)。

事実です。


一応、OSのインストールディスクから起動する。そしてディスクユーティリティから FirstAid。

まったく問題なし。

どうやら、マックの機嫌は直りました。

まぁよかったよかった。


とりあえず、マック等が動かなくなったらやること。

USBやFireWireなどの全ケーブル&電源ケーブルを抜き、5分ほど放置。
そして、本体をパンパンッて叩く。(叩く強さは常識的に考えて下さい)

マックは古いTVと違うぞと思うかもしれないが、意外と直る。

これは基盤の配線等が静電気などで帯電してショートしていたのを直す方法です。

当然、服装はなるだけ、静電気のおきない格好で。
身体の静電気も水道の蛇口などに触れてアースしておくこと。

この「お祓い」、すなわち、静電気をお祓いして直ったということでした。

みなさんも、万一の時は、すぐ修理に出さず、この「お祓い」を試して下さい。
くれぐれも、力加減は考えて下さいね。



お騒がせしました。
posted by ほへと at 10:06| Comment(3) | TrackBack(0) | マックやiPodなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
御祓いとは・・・さすがです(w
GJ!(グッジョブ)
Posted by whizkids at 2006年09月15日 15:39
もとコピーメンテナンスの方(笑)のネタですが。

結局はUSBの機器あたりが原因でしょうね。
たまにはバックアップしないとね。
Posted by ほへと at 2006年09月15日 19:26
すごいっす!さすがっす♪
Posted by ゆーか at 2006年09月22日 08:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
ほへと電話鑑定 hhm_logo.jpg