新着記事
東京対面鑑定:4月21日(日)~22日(月)・ボディワーク教室21日(日)夜「予約受付中
お部屋探し、 引っ越しするなら、風水は大事!>風水鑑定申し込み

2011年12月20日

龍のボディワーク

以前、永平寺の龍(?) の記事のその後の話を知りたいという奇特な人もいたので、書きます。

あの記事で、「龍」は上体の操作、首、顎の調整のヒントと書きましたが、
あれ以来、頭の重心の位置は1センチほど後ろへ移動していますかね。

その結果か、この冬。鼻がまったくつまらなくなりました。
寒い朝でも起きて、鼻が詰まるということも有りませんし、エアコンもまだ入れてません。
何故かそれほど、寒さを感じなくなっています。(まさかの単に太っただけという噂もあるが、、)
身体は軽くなっています。(いや体重ではなく、気分です)


体調の悪い、夏風邪時の永平寺にて、おそらくは呼吸がしんどかったのだろう、
たまたまか必然か龍のイメージと上体の姿勢をシンクロさせるという荒業ができたんだな。


龍のイメージ
龍の首ってどこだと思いますか?
なんと、小さい腕がかなり下の方に付いているので、そこが肩・胸としたら、キリン並に首が長い事がわかります。

実際の上体の姿勢に龍のイメージをあわせる。

頭:後頭部を後方上へ(斜め上)引き上げる感じ。丁度龍のツノのイメージ。
首は、後頭部の操作で、喉仏が前方に突き出す感じ。
とうか喉仏周辺に力が集まるといった感じ。
後頭部から斜め下45度ラインを喉仏と結ぶ。
顎が突き出るので、やや顎を引きます。

まぁ文字でこういうのは伝えられないものだけど、
注意としては、首の操作で喉仏が前方に突き出すと、首がおかしくなりますのでダメやらないで。後頭部、というか頭のてっぺんの後ろ側に近い部分。

今までは、地面からの力を主に脚・腰・垂直といったキーワードで取り込んでました(?)
が、これは上の方の身体意識操作です。

さっきの鼻が詰まらなくなったとか、寒くないとかの理由を、
自分なりに勝手な憶測で考えてみた。

首の位置の調整により、
・気管・気管支の通りがスムーズになった。
・甲状腺のホルモンバランスが向上し、代謝がアップした。
そういえば、久々に会った人に最近若くなった?と言われたな。
・脳幹と大脳(新皮質)とのバランスが脳幹サイドに寄った。
結果生命力のアップか?

逆に言うと、現代人は、
・気管・気管支が圧迫されている。
・甲状腺の働きが悪く、代謝が悪い。
(ただし、逆に、代謝が良すぎて、バセドウ病もある)
・完全に大脳重心。首が頭が前に突っ込んでいる。エゴ力アップ。

そういうのを、脚から腰から治そうとしていたのを、上からの意識も合わせて、調節できるようになったということです。
下半身がフラフラだと、これ以前の問題ですが。

ちょっと意味分からないかもしれませんが参考に。
posted by ほへと at 11:07| Comment(4) | TrackBack(0) | ボディワーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
自分も永平寺へ行ったことあります。
春先だったのでまだ少し肌寒かったですが。

それから最近、やっと結跏趺坐で座れるようになりました。最初は1分もたなかったのですが(笑)。
姿勢って思っていた以上に大事だったんですね。

あとは、四股や股割り、腹筋ローラーなんかもやっています。

丹田の記事の続きも楽しみにしています。
Posted by スネカワ at 2011年12月20日 11:37
地方の私のような人のためにもDVD付きの書籍を発売希望!来年の抱負としていかがでしょうか。
Posted by 美有 at 2011年12月21日 21:00
以前ボディワークを受けた者です。今日なんと18リットルの灯油を5階まで休まず持って行けました!まだ意識しないと無理だし、重心がどこにあるかもわからない。でもうれしい。啜るおうどんもおいしいです。まだまだ発展途上ですが続けていきます。
Posted by ハバリィ at 2011年12月22日 20:49
スネカワさんへ
言ってることより、姿勢を見ますね。
姿勢は嘘つけないし。

美有さんへ
どっか奇特な出版社ないかな?

ハバリィさんへ
無茶しないでよ(笑)

Posted by ほへと at 2012年02月23日 10:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
ほへと電話鑑定 hhm_logo.jpg