新着記事

2012年03月11日

復興へ&四条河原町にて(120311)

去年、被災地の中学生が卒業式で「それでも天を恨まず」というの言葉に心を打たれた。
あの日から1年たち、復興は順調に進んだのだろうか?

P1030684.jpg
今日は、毎年オーストリアから帰郷される折に、鑑定に来てくださる方と、京都駅横のグランヴィアにて鑑定。(いつもは小川コーヒ)

震災後、海外からの日本のことを客観的に話してもらったり、外国人がいかに日本に来なくなったかなど、震災の話もする。

でも、こういう災害・天災の後に発展していくものだという話をした。
悔しいのは、人災の部分、東電や政府の対応、メルトダウンや情報隠蔽。
がれき受け入れ問題も天災だけは起こらない、人災が原因なのだ。

本当に東北・東日本の震災が、天災だけなら、絆など関係なく当たり前に1つになるよ。
当然復興はもっとスムーズであり、今後数十年後には復興し、さらに近代的に発展し日本の中心となる。なった可能性が高かった。いや、まだ今後の復興にかかっていると思うが、やはりちょっと遅い、遅すぎると感じる。

去年は丁度3月11日、地震前に飛行機で帰ったそうです。向こうの空港では大変な騒ぎだったようです。
今年も、ウィーンのおいしいコーヒーとチョコレートのお土産を頂きました。
ありがとうございます。


P1030692.jpg
四条河原町、阪急百貨店後はマルイになっている。
でもOIOIでマルイって読ますのは強引だと思う。おいおいだ。

P1030699.jpg
四条河原町下がる、中国料理の桃園亭でランチ。
いつもの、2年ぶりの、はじめての、そんな人達と。

P1030702.jpg
ほへとさんの占いは辛口という話だが、いやいや、担々麺よりマシやで。

P1030706.jpg
何故か、ランチのおかずを、例の回転するテーブルでシェアし合う。

桃園亭って昔たまにこのランチ食っていた気がする。京都ファミリに昔あったよね?

P1030708.jpg
寺町京極へ。
今日は京都マラソンとかあって、京都はいつもより人が多い。

P1030710.jpg
でも、何故かいつも座れる喫茶店にて、、
おいさっき食ったばっかりで、さらに食うか!?
別腹って凄いね。どういう構造やねん。

P1030712.jpg
美人さんだが、2年ぶりに会うのだが、会うのは2回目。こんな性格だったのね。

P1030715.jpg
今日の主催者。いつもありがとうな。

震災から2年目に入りました。
被災者および、皆様、お疲れ様です。亡くなられた方ご冥福を祈ります。
あの出来事をムダにしないように、未来を見誤らないように、私たちは歩んでいきます。
posted by ほへと at 21:27| Comment(1) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めてコメントします。30代の女の子?wです。
ほへとさんの数秘術やらいろんなお考えに共感を感じます。
刺激を貰ってます。ぐぁんばってください。
Posted by まぁさ at 2012年03月14日 01:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
ほへと電話鑑定 hhm_logo.jpg