新着記事

2006年11月07日

東京出張での食事

今回の東京での全食事を見直してみました。
落差激しいですね(笑)


4日昼、新幹線で弁当。京都駅で買ったやつ。以外とうまくて安く驚いた。(山陰線のホーム近く)


4日夜、焼き鳥の居酒屋
急きょ、友人の知り合いの焼鳥屋さんを観ることとなり、そこで食事。
占いしつつ、鳥のレバーや串に舌鼓を打つ。
いつも行く大衆焼き鳥居酒屋(八○伝)とは違う、、うまー

5日朝、コンビニのおむすび2個

5日昼、吉野家の牛丼(オプション玉子)
何故、東京で、渋谷で、吉野家なの?
それは時間が無かったから。
なぜか、うまく感じたのは気のせいではないはずだ。


5日夜、渋谷のおしゃれな居酒屋?

東京は上品な街だ。

店員が注文を間違えて持ってくる。
何故か、それでいいよと優しく東京の方は言う。

関西ではまず考えられない。

なんでぇ、注文が違うよ!というと。

店員が、作り直し直しますと、謝りひとつなく厨房へ行く。

関西で、店員が間違って、しかも謝りひとつもなければ、切れまくる事は当然です。

女優さまとお食事なので大人しくする。

話しながら、関西は関西人の集まりだから、文句も言いやすいのだろう、そこには見えない信頼があるから。

しかし、東京は、いろいろな地域の人たちが集まっている。
だがら、当たり障り無く振る舞った方が結果的に良いようだ。

例えれば、身内にはズカズカ言うが、他人には礼儀正しい人って感じだろう。

料理は当たり外れが大きい。きっと作っている人が違うのだろう、塩加減が皿によってまちまちだ。さっきのいろいろな地域の集まり故か。

しかし、最後のウニライスはむちゃくちゃうまかったです。


6日朝、玄米ビスケットのようなもの

6日朝2、スタバ
スターバックスコーヒーへ行くが、場所は青山通り。
モデルクラスの美女がコーヒーとお釣りを渡してくれる。
でも値段はいつものスタバのホット小さいやつ。
近所なら確実に通っているところだ、、


6日昼
青山ベルコモンズ 6F梅の花
いつもお世話ななっている、某会社の社長さま夫妻と食事。

来たぞ、ほへとにはまったく場違いの、なんか高級そうなところ。
5Fにも食事どころがいくつかあったが、ここはこの階に一件だけ。


時間が押し迫っていたために、和のコース料理を、

「時間がないのでとりあえずどんどん持ってきてください」

というとても、わがままな客にもしっかり答えて頂き。

テーブルの上は、料理の山でした。それを味わう暇なく 30分かからず平らげる。(写真1枚も撮ってない。)

なんという贅沢で、むちゃくちゃなな食事だろうか(汗)

ごちそうさま。

6日夜 京都へ向かう新幹線にて

新幹線にて、まずタカラ缶チューハイレモンをいつものように、売り子さんから購入。
疲れている時、しかも、身体と頭の疲労にはビールよりチューハイレモンがいい感じです。
その後、再びやってきた売り子さんより、缶ビールとあてのちくわを買う。いつもの定番。
お疲れさまでした。自分へのご褒美(せこっ)
posted by ほへと at 15:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
メリハリの効いた素敵な食だったようで・・・

個人的には吉野家でオプション玉子ってのが
前回よりレベルアップしていて好感度大ですd(≧∀≦)
Posted by 仙人 at 2006年11月08日 19:57
玉子はささやかな、出張手当です(笑)

それにしても、野菜不足に陥りました。
いつものように、帰ったら、ボール山盛りの緑を食ってしまいました。&風邪引いた、、

次は泊めてね
Posted by ほへと at 2006年11月09日 17:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
ほへと電話鑑定 hhm_logo.jpg