新着記事
>☆ほへと電話鑑定「予約受付中」
お部屋探し、 引っ越しするなら、風水は大事!>風水鑑定申し込み

2012年06月07日

風水の風と水、梅雨時期

気は風にのって動き水にとどまることから風水という。

今の便利でお手軽な文明に生きる私たちは、風、空気、気の流れに鈍くなっている。

強力なエアコンや除湿器、床下換気システムなど文明の力も、
節電の夏に向けて少し考えてみよう。


体感温度で大事なのも、やはり、風と水。
風は、水分を蒸発させ気化熱で冷たく感じる。

気温が高くても、湿度が低く、風があるなら、体感温度は下がるということ。

逆に京都の夏のような湿度が100%近い&盆地で風も吹かなければ、
汗も蒸発しにくいので、体感温度は上がる。

しかし古の都の町屋は、北の玄関から南の庭へ風が抜ける。
それは風のない京都の街でも、建物の北側と南側の温度差で風を作るのだ。
さらに温度差を上げるために玄関に水を撒く。
風がないなら風を起こそう。という暮らしの知恵だ。
まぁそれでも2階はかなり地獄だが、一階は不思議と涼しかったりする。

室内も、夏は風の流れの妨げとなる、戸は外し。すだれを掛ける。
湿度の高い時期は、風の流れを止めるようなものをできるだけ片付ける。
玄関から庭まで一直線上に風を遮るものは置かない。

某ある風水では、玄関とベランダが一直線は良くないという説のところもあるが、
風水都市の風水のお家は一直線なので、ほへとこの説は採用していない。
逆に、L字などの方が、空気の流れが悪いので、空気の流れを指摘したりする。


特に水まわりの換気は重要。
暑いとすぐに水分は蒸発するのだが、風がなければ、そこの湿度上がる。
単にジメジメするだけとなり、カビなり臭いなりを発生する。

換気扇も無い時代、水まわりは家の中(中心)には作らなかった。

私の家は炭を置いてあるから湿度はバッチリみたいな人がいるが、
畳でも、ゴザでも、炭でも、無限に水分を吸収するわけではないことは、ちょっと考えればわかる。
梅雨時などいつもジメジメしているなら、すでに、畳も炭も完全に飽和している。
それは安いバーベキュー用の炭でも高級な備長炭や竹炭でも同じ。
高級=湿気を吸うわけではない。

日本の木造建築では、家自体が、壁自体が、畳自体も、大体全てが巨大な湿度コントローラーだったので、まぁまぁキャパはあったと思う。さらに台所は玄関に、風呂やトイレは外だった。
それでも、みんなまめに換気していた。

現代のコンクリートに、紙のクロス、鬼のような気密性の高さのなかで、家の奥や中心に水まわり。
そこでちょっと飾る程度の炭にどれだけの意味があるのだろうか?

今の気密性の高い家でも、晴れた日、湿度の低い日はできるだけ換気しよう。


箱で炭を買う。バーベキュー用で良い。3キロとか5キロとか。
水まわり近くや押入れなどに入れる。無論ビニールなどは破り、箱は開ける。
ジメジメを吸ってくれると思うが、晴れた日はそれをベランダなどで干すこと。
シリカゲルでも良い。

人が動くこと。
人が動くと風がついてくるというか風が起こる。
特にいつもいかない、部屋の端っこにも積極的に行こう。

人が住まない家は痛みが早いという。
風を起こそう。
空気のよどみは、モノを腐らせる。

掃除と整理整頓と換気

風水とは、間取りや方位も大事です。環境も大事です。
しかし、ちゃんと人が住み、掃除や換気もする。

いい風水のところに住んでいても、風の流れや、水、湿度をちゃんと管理しなければ、
本当にいい風水とは言わないということです。

今年は、ちょっとエアコン稼働率を下げて、家の、室内の空気の流れをよくしてみましょう。


>ほへと占術研究室「風水」
posted by ほへと at 20:50| Comment(1) | TrackBack(0) | 占術に関係する事柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ちょうど、昨日今日、最近の悩みになった小バエや窓から侵入してくるタバコ・シンナーの臭い(!!?)に耐えかねて、でも喉の調子もおかしいのでエアコン使いたくなくて、空気清浄機と除湿器と扇風機の購入に踏み切ったところでした。

除湿器は、去年のほへとさんのブログ記事読み直して、参考にさせていただきました。小バエいなくなってほしいな。

まあ、少々の問題が発生しはするものの、
今のアパートに住みはじめて1年1ヶ月経って、ほへとさんに鑑定して頂いて選んだココが確かに「住んでOK」な物件だった事を実感しています。

1年前は、内覧では気付かなかったヘドロとカビに埋もれた洗面所と壮絶なたたかいを繰り広げるハメになってましたし、その間生活的にもいまいちぱっとしませんでしたが、

風が通り、水の流れが淀まないようになるにつれ、病は少しずつよくなり、水の淀んでいた前のアパートに住んでいた時ずっと止まってた自分の時間も流れだした気がします(?)

先日、身内の引越し(手伝わされた)が終わりました。で、その物件をよーく見て、ほへとさんの風水本と照らし合わせて見たら「ああ〜…シロウト一人で選ぶとこんなもんなんだなああ…><」と痛感、鑑定してもらわないってコワいなあ(笑)なんて思っちゃいました。その身内は数秘4なので、まあ、大丈夫ですねきっと(笑)

一方の自分は、なんとか来春予定通り引越しできそうなので、その際には、またお世話になります。よろしくお願いします☆
Posted by susuki-neko at 2012年06月08日 08:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
ほへと電話鑑定 hhm_logo.jpg