新着記事

2006年11月30日

スッポン鍋、火曜会11/28

今日11/28の火曜会はスッポン鍋だ。
この火曜会の場所である友人の親父さん(もと板さん)が、スッポンを料理して頂き、そしてごちそうして頂きました。いつもいつもありがとうございます。

そんなわけで、今日は岡山や神戸からも友人が集い、スッポン鍋を楽しみました。

imges416b.jpg
日本酒「美林」。こういう日のための、特別な酒。
日本酒なのに「みりん」というお酒(笑)。
実は日本酒の中で一番好きな銘柄。磐田市の酒蔵さん限定品を妹経由で入手。
他にも限定の泡盛。ビールもちょっと贅沢に琥珀ヱビスを投入。

imges417.jpg
スッポンの身と甲羅。
スッポンは魚と違い、調理が難しい。スッポン料理が高級な理由もその辺にある。

imges425.jpg
「やっぱりきたぁー(涙)」スッポンの生き血。いやぁー苦手!
酒で割ってある。ほとんど血の味や臭いはしない。
しかし、やはり爬虫類、生理的に心が受け付けない。
が飲み干す。青汁の罰ゲームの比ではない(泣)。

imges431.jpg
スッポンの肝&心臓
実はスッポンの肝はむちゃくちゃクリーミーで旨い。
見た目と違い、スッポンはおそるべし旨さ。

imges430.jpg
菊菜は岡山友人が持ってきたやつ。椎茸のうち2個は例の自家製。
今日は特別に松茸まで。
白菜がスッポンのダシを吸って、超うまうま。
スッポンの身は地鶏の身を濃縮した感じ。

imges438.jpg
おじや
スッポン鍋の究極。
鍋よりおじやが好きな人も多い。その味は形容するものがない。
実はスッポンのおじやは、イクラがむちゃくちゃ合います。(老舗の大○も知るまい)

なお岡山の友人のイクラ好きは異常だ。(4系はイクラ好きという噂も)
もし、宝くじが当たったら、イクラ風呂に、ごはんの入った茶碗片手に入るのが夢だそうだ。

今回のスッポン鍋は岡山の友人がこっちに来るのに合わせて、企画されたようだ。
幸せなやつだ。ついでにほへとも。


posted by ほへと at 14:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
ほへと電話鑑定 hhm_logo.jpg