新着記事
> 12月14日(土)~16日(月)東京対面鑑定(新宿)・ボディーワーク教室(表参道)15日(日)夜「予約受付中」
お部屋探し、 引っ越しするなら、風水は大事!>風水鑑定申し込み

2012年10月24日

引っ越しの風水後のレポートにて。

引っ越し先の物件の風水は完璧とかではないが、とりあえず、今の悪い風水の住居よりはよいということで、仕事先であるお店の近所に引越しされた。

引っ越し後、しばらくして相談があり、引越ししてから、仕事の店の客足がピタッと止まったとのこと。

その方は、たまたまそういう時期でしょう、不景気だしと話されていましたが、

ほへとは、いや、引越しして、明らかに変わったなら風水のせいです。

こりゃなんとかしないとな。再度、風水のレイアウトアドバイスをする。
この部屋の間取りは、人の縁を表す、南東に風呂トイレ&欠け。
人の縁、それを補うことを考えてレイアウトとなると、うーむ、やはり、この場所に寝るしかないか。
多少?使いにくくなりますが、クローゼットの前にベッドを置いて、頭が北なら、ドアの正面だし、しかたない南頭で寝てください等、一般常識を無視したアドバイスをする。
さらにここに、タンスかクローゼットを新たに買って配置してくださいと。

何故、客が来なくなったか、、。
ひとつ、思い当たることは、その人が、第2波動年になったことも気になった。
第2波動年は、ベスト1くらいに運が低い時期ではある。
がしかし、風水観るものとして、そんなことを理由にしてはいけない。
(だから前回はその話はあえてしなかった。言い訳っぽくなるし)
確実に、前の家より、風水は良くなっているはずだ。
個人の数秘の波動年より、風水のほうが上位である。はず。だよね?
あとは、寝る位置を以前の実用的なアドバイスではなく、風水的にベストにしたので、きっと大丈夫なはず。

2ヶ月後、再び、その方から状況の相談をと連絡があった。
まさか、店閉めるとかやめてな、ちょい心配になった。

電話で状況を聞く。
結論から申しますと、あのベッドの位置に変えた次の日から、急にお客が来だして、それが、ずっと続いています。利益も出だし、店の売上ベストは更新しました。とのこと。
不思議そうにいわれるが、ほっとしたわ。

いろいろ相談のお礼に何か送りますとのことまで。

やはり、風水の環境も大事だが、レイアウトも大事。
レイアウトで一番大事なことは、寝室、ベッドの位置。
そのかたも、無茶な、クローゼットを潰すレイアウトだったが、しっくりくる、落ち着くレイアウトと感じられたそうです。
(ほへとはアドバイスとして台所の横にベッドとかいうこともある)

とにかくよかったわ。
posted by ほへと at 20:52| Comment(3) | TrackBack(0) | 占術に関係する事柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
先程は鑑定ありがとうございます。
>人の縁を表す、南東に風呂トイレ&欠け。
客商売の仕事としては、避けるべきなのですね。北東に水廻りがないから、と選んでしまうところでした。あと、千代田区の町割りの良いところ、とりあえずザッとあたりましたが全滅。。
Posted by kyo at 2012年10月24日 23:09
先日、電話鑑定してもらったものです。

本日、前のマンションの引き渡しが完了しました。
そこで、初めて気づいたのですが、
そのマンションは誰もが聞いたことあるであろう大きな川と、小さな川に挟まれておりました。
どおりで、水はけも悪く、虫だらけで
住みにくかったわけです。
そのくせ、風通しは悪いときてました(^^;;

川って恐ろしいですね。



Posted by Ryoko at 2012年10月25日 23:45
寝る位置大事ですよね。

何度か試行錯誤しましたが、目下の家では南東端の物を全て取っ払って、寝る時だけ南東角に寝床を作り、東枕のスタイルに落ち着きました。
枕向きや位置変わるだけで一日のやる気とかの平均値が全然違うので笑えます(笑)
南東って縁だったのですね。
寝る位置を南東固定してから、妙に人からいい刺激をもらう機会が多かったのですが、家財の置き方だけではないのですね。

波動年より風水、は、個人的実感としてはその通りです。
昨年3波動年で、今年は4波動年でしたが、誕生日からまるまる今の家に移った今年はなんだか「前提」が違う、という実感がありました。
前の家(風水××)では7波動年や1波動年も過ごしたことがあるのに、今のほうが実りも多いです。

ひさかたぶりに昨日今日と模様替えをしたのですが、トランプ占いの季節が明日から変わるみたいです。タイミングよすぎて楽しいです。
Posted by susuki-neko at 2012年10月27日 13:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
ほへと電話鑑定 hhm_logo.jpg