新着記事
> 12月14日(土)~16日(月)東京対面鑑定(新宿)・ボディーワーク教室(表参道)15日(日)夜「予約受付中」
お部屋探し、 引っ越しするなら、風水は大事!>風水鑑定申し込み

2007年02月23日

風水・幽霊マンション

幽霊マンションというのがたまにある。

別に古く廃墟のようなマンションではない。
新築にもある。

風水鑑定などでも、たまに、霊が出てくる話がありますが、おおむね2種類あると思います。
一つは、単に本物の幽霊(笑)、お祓いや供養が必要です。
もう一つは風水的な土地の問題です。これには残念ながら、その辺のお祓いや供養ではダメだと思います。基本的には水がポイントとなっています。

以前鑑定したマンションは、風水的な幽霊マンションだったので、個人の恨み辛みといった幽霊さんではなく、暗黒の龍(水)の通り道だったので、無駄な抵抗はやめて、さっさと出て行って下さいと言うしかなかった。

なんせ、龍ですから、、個人の加持祈祷や中途半端な供養はまったく対処できません。

そんなマンションではよくお祓いや、盛り塩、お札、いろいろされるようですが、ダメでしょう?と問いかけると、やはりダメなようです。


こないだ幽霊マンション近辺の喫茶店でそのマンションの話を聞きましたが、霊の問題だけではなく、精神的な病の方も多く、住人同士のトラブルも絶えない問題のあるマンションということが判明しました。まぁ分かっていたけど、確認が取れたという感じですね。

幽霊マンションの判定はいろいろな要素がありますが、
(1)近くに自然の川がある。
(2)近くに自然に出来た池や沼がある。
(3)その間にマンションがある。
その場合でかつ、霊障や精神的病の方はビンゴの可能性があります。
出て行くことは必要ですが、それまでに室内の陽のパワーを上げなければいけません。陽のパワーは光や熱だけではなく、色彩や素材なども重要です。状況により、水槽、灯油缶、酒、水晶などの配置で、良くなる場合もあります(稀に)。

また、間違ってもそんな感じのマンションの分譲等には気をつけて下さい。


マンションだけでなく、住宅や、学校、会社や店も当然影響を受けます。
近くに、川や池がある人は注意してみましょう。

と言っておいてあまり気にしすぎないようにね(ホローになってない)
posted by ほへと at 15:16| Comment(3) | TrackBack(0) | 占術に関係する事柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 ほへとさん、こんにちは。いつも興味深く拝見しています。この度、転居を考えており、初めて書き込ませていただきます。
 川と池沼の間にあるマンションが幽霊マンションとのことですが、川等の「近く」とは、何メートルくらいでしょうか?また、川だけでも近くにあるものは避けた方がよいのでしょうか?川の規模はどうなのでしょうか?(現在居住マンションの裏に小川が流れています。)戸建の場合も同じでしょうか?
 色々質問してしまい恐縮です。気が向いたらコメントできる範囲で教えていただけると嬉しいです。
Posted by ねぼすけ at 2008年02月02日 16:09
ねぼすけさんへ、何メートルと言えないのが辛いですが、川も同じ川はありませんし。

また、何メートルと書けば、それに囚われてしまうので、ここでは書けません。すみません。

自然の川は、蛇行しています。
アールの内側か外側かによっても安全圏は変わります。
当然、水量、堤防の高さ、川と住居の高さ、壁の材質などいろいろな要因が絡みます。

小川に関しても、マンションの裏が西か東かで、現れる現象は変わります。

戸建もマンションと同じ。

Posted by ほへと at 2008年02月02日 20:29
 ほへとさん、こんばんは。早速のコメント有難うございます。

 川の水量が多い方が周囲への影響も大きそうですね。堤防がその影響をいくらか弱めるのでしょうか。
 アールの内外については、始めは川に囲まれる方が影響が強いかと推測しましたが、わざわざ水が避けた部分のようにも思われ、判断つきませんでした。

 我が家の裏の小川は地表から3〜4メートル下、部屋からほぼ真西位置を南から北へ建物を過ぎた辺りで北東方向に蛇行して流れています。(アールの内側)

 水がポイントということで色々と考えさせていただきました。少なくとも川に面した住まいは避けた方が無難ですね。
Posted by ねぼすけ at 2008年02月03日 20:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
ほへと電話鑑定 hhm_logo.jpg